「昼間特割きっぷ」を発売終了へ、JR西

2017年9月7日(木)17時33分

JR西日本は7日、「昼間特割きっぷ」の発売を、2018年9月末で終了すると発表した。

「昼間特割きっぷ」は、大阪~京都間、大阪~三ノ宮・元町間など、京阪神地区の主な区間で発売している回数券タイプの企画乗車券。同社は今回、同きっぷの発売について、2018年9月30日(日)で終了すると発表した。同日発売分の利用期間は、2018年12月29日(土)まで。

同社はこのほか、ICカード乗車券「ICOCA」の利用に応じたポイントサービスを導入することも発表した。2018年秋に、ICOCAエリアを対象に導入する。

2017年9月7日(木)17時33分更新

関連する過去の鉄道未来ニュース

  • *************、****

    • 2015年7月24日(金)

    (この記事は鉄道コム有料会員になるとご覧になれます)

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全11件

  • 週末の京都・大阪間。1回350円で移動できた「昼間特割きっぷ」が、平成30年9月30日をもって販売を終了するそうです。撮影時の移動に欠かせなかった切符がなくなってしまう。残念です。消えるといえば・・・大阪...

  • その昔、国鉄というのがありまして~JRよりずっと広いサービスエリアでした~で、大阪鉄道管理局独自のトクトクきっぷとして、昼間特割きっぷというのを設定しました。このきっぷは、回数券タイプで、当初は12...

  • 先日こちらのエントリーでJR西日本近畿エリアでのPiTaPaによるポストペイ利用開始についてご紹介したところですが、本日、JR西日本より今度はICOCAの利用に応じたポイントサービス実施が発表されました。ICOCAの...

    hanwa0724さんのブログ

鉄道コムお知らせ

画像

鉄道コムのサイトアンケート

鉄道コムのサイトに関するアンケートにご協力ください。抽選で4000円分をプレゼントします

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

思い入れのある路線に一票を

江差線、白糠線、渚滑線、万字線、岩泉線、赤谷線、西寒川支線…

鉄道コムおすすめ情報

画像

車両基地関連のイベント一覧

年に1度きりの車両基地一般公開は見逃せません。最新のイベント情報をお見逃しなく!

画像

9月の鉄道イベント一覧

9月開催のイベントはほぼ出揃いました。9月開催の予定情報をチェック!

鉄道未来インデックス

  • 相鉄20000系車両導入[2017年12月]
  • JR西昼間特割きっぷ発売終了[2018年9月末]
  • 秩父鉄道ふかや花園駅開業[2018年10月]
  • ICOCAポイントサービス導入[2018年秋]
  • 西武新型特急車両デビュー[2018年度末]