「昼間特割きっぷ」を発売終了へ、JR西

2017年9月7日(木)17時33分

JR西日本は7日、「昼間特割きっぷ」の発売を、2018年9月末で終了すると発表した。

「昼間特割きっぷ」は、大阪~京都間、大阪~三ノ宮・元町間など、京阪神地区の主な区間で発売している回数券タイプの企画乗車券。同社は今回、同きっぷの発売について、2018年9月30日(日)で終了すると発表した。同日発売分の利用期間は、2018年12月29日(土)まで。

同社はこのほか、ICカード乗車券「ICOCA」の利用に応じたポイントサービスを導入することも発表した。2018年秋に、ICOCAエリアを対象に導入する。

2017年9月7日(木)17時33分更新

関連する過去の鉄道未来ニュース

  • *************、****

    • 2015年7月24日(金)

    (この記事は鉄道コム有料会員になるとご覧になれます)

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全14件

注目鉄道イベント情報

画像

ありがとう旭山動物園号

残り期間わずかのキハ183系「旭山動物園号」に乗れるチャンス。関東出発のツアーも

鉄道コムおすすめ情報

画像

Fライナーロボスタンプラリー

副都心線など直通開始5周年記念のスタンプラリー。5社のスタンプ収集で「トレインファイブ」が完成。

鉄道未来インデックス

  • 銚子電気鉄道レトロ電車導入[2017度末]
  • E235系車内防犯カメラ設置開始[2018年春]
  • 東急2020系導入[2018年春]
  • 都営浅草線5500形導入[2018年春]
  • 京王5000系導入[2018年春]
  • 京王座席指定列車導入[2018年春]