阪神、新型5700系を導入

2015年3月30日(月)17時56分

5700系(外観イメージ)
5700系(外観イメージ)

阪神電気鉄道は30日、新型普通用車両5700系を2015年夏ごろに導入すると発表した。同社の普通用車両における新タイプの新造は20年ぶり。

新型車両5700系は、ステンレス製の車両で、外観には同社の普通用車両を象徴するブルーを先頭の一部のほか、側面ドア部を囲むように円形で入れる。先頭部は黒を基調色とする。客室内では、床、座席、吊り手、出入口の取っ手にブルーを配色する。車内設備では、32インチハーフサイズの液晶ディスプレイ、乗客が操作可能な扉開閉ボタン、マイコン制御方式の冷暖房装置を設置。吊り手、握り棒の増設、座席仕切り板の中間部と端部への配置、車両間貫通扉の全面ガラス化なども行い、車内空間の快適性を高める。このほか、バリアフリー対策として、優先座席のスペースの明確化、低い位置の吊り手の設置、荷棚の位置下げを行う。省エネルギー対策としては、電力回生ブレーキ付きのVVVFインバータ制御の採用により、既存の5001形車両と比較して消費電力を半減。全ての照明器具のLED化、車外行先表示器のフルカラーLED化も行う。4両1編成での定員は、座席と立席を合わせて514人。

5700系は、同社の新タイプの普通用車両としては20年ぶりとなる新型車両。4両1編成を2015年夏ごろに導入し、2016年度以降も順次新造する。

2015年3月30日(月)17時56分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全484件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全440件

鉄道コムおすすめ情報

画像

「みなみ寄居駅」31日開業!

東武鉄道の新駅「みなみ寄居駅」が、10月31日に開業。東上線では17年半ぶりの新駅をご紹介します。

画像

ことでん電車まつり

「第19回ことでん電車まつり」が、11月3日に仏生山車両所、瓦町FLAGにて開催。

画像

新幹線「かもめ」

九州新幹線武雄温泉~長崎間で運転される列車の名前は「かもめ」に。車両はN700Sを導入。

画像

日高本線不通区間が廃止に

JR北海道が、日高本線鵡川~様似間の廃止届を提出。廃止予定日は2021年11月1日。

画像

E2系ダイジェスト

高速化と急勾配に対応した汎用車両E2系。その活躍の歴史と今を紹介します。

画像

10月の鉄道イベント一覧

朝晩は冷える季節となりました。鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

鉄道未来インデックス

  • 七尾線521系導入開始[2020年10月3日(土)]
  • キハ261系5000代運転開始[2020年10月17日(土)]
  • JR北海道「はまなす」編成運用開始 [2020年10月頃]
  • 区界駅新駅舎供用開始 [2020年12月中旬]
  • 山田線川内駅新駅舎供用開始 [2020年12月中旬]
  • 京阪3000系プレミアムカー導入[2021年1月]
  • 東海道新幹線新型トロリ線摩耗検知システム導入開始[2021年2月ごろ]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: