鉄道コム

「ひたち」と「ときわ」に名称変更、常磐線特急

2014年10月30日(木)19時5分

「ひたち」「ときわ」(イメージ)
「ひたち」「ときわ」(イメージ)

JR東日本は30日、「上野東京ライン」の開業日を2015年3月14日とし、同日より、常磐線特急の列車名を「ひたち」と「ときわ」の2つにすると発表した。また、同特急列車に新しい着席サービスを導入することも明らかにした。

常磐線特急の新たな列車名は、「速達タイプ」が「ひたち」、多くの駅に止まる「停車タイプ」が「ときわ」に決定。宇都宮・高崎・常磐の各線と東海道本線との直通運転を行う「上野東京ライン」が開業する2015年3月14日(土)に、新しい列車名で運転を始める。常磐線特急は同日、いわき駅方面と東京駅、品川駅方面との直通運転を開始。データイムの全列車と、夕方、夜間の一部列車が、品川駅発着となる。

同社は、「ひたち」と「ときわ」の運転開始にあわせて、同特急列車に新しい着席サービスを導入。普通車の指定席、自由席の区分をなくし、全席で座席の指定ができるようにするもので、従来の指定席特急券、またはモバイル端末を使った「えきねっとチケットレスサービス」での予約のほか、座席を指定しない特急券も購入可能にする。座席を指定しない特急券は、乗車日と区間のみを指定したもので、料金は指定席特急券と同額。座席指定を受けずに乗車することもできる。座席の指定・空席状況は、座席上部に新設するランプ表示で確認できるようにする。

あわせて、常磐線特急列車の特急料金も3月14日に変更する。通常期、繁忙期などの区分をなくすとともに、100キロまでの料金を1450円(自由席は930円)から事前購入時は1000円、車内購入時は1260円などにする。グリーン車の料金も変更する。

2014年10月30日(木)19時5分更新

鉄道コムおすすめ情報

画像

モノレール浜松町駅工事へ

東京モノレールがモノレール浜松町駅の建て替え工事に本格着手。完成は2029年12月。

画像

ラピートに「すみっコ」乗車

土休日の「ラピート」全便再開にあわせ、「すみっコ」のぬいぐるみが運転席に。

画像

EF64-37 撮影会

高崎車両センター内での、定員2人のEF64形37号機撮影会イベント。参加費は1組10万円。

画像

「とれいゆ つばさ」運転終了

山形新幹線などを走る「とれいゆ つばさ」が、2022年3月に運転を終了へ。

画像

望遠レンズで「編成写真」

助川康文さんの「鉄道写真なんでもゼミ」。望遠レンズを使った編成写真撮影のコツとは

画像

10月の鉄道イベント一覧

10月の鉄道趣味のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をご活用ください

鉄道未来インデックス

  • JR西日本ダイヤ改正 [2021年10月]
  • 本宮駅橋上駅舎供用開始[2021年12月18日(土)]
  • 伊予灘ものがたりキロ47形ラストラン [2021年12月]
  • 松島海岸駅リニューアル駅舎供用開始[2021年冬ごろ]
  • 東武鉄道C11形動態復元[2021年冬]
  • とれいゆ つばさ運転終了[2022年3月]

チェックイン

鉄道コムで過去にニックネームを登録したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: