「携帯電話電源オフ車両」を終了、阪急

2014年6月25日(水)18時22分

阪急 赤紫色(マゼンタ)の優先座席(イメージ)
阪急 赤紫色(マゼンタ)の優先座席(イメージ)

阪急電鉄は25日、列車内での携帯電話の取り扱いを変更し、1両全体を電源オフとするルールをとりやめると発表した。

同社では、車両編成のうちの1両に「携帯電話電源オフ車両」を設定し、同車両に乗車する乗客全員が携帯電話の電源を切るというルールを実施してきた。携帯電話などから出る電磁波を回避する必要がある乗客を想定し、11年前の2003年7月に導入した。当初は心臓ペースメーカーなどの植込み型医療機器に与える影響を考慮し、同医療機器の装着箇所と携帯電話端末との距離を保つことを定めた総務省の指針を根拠としていたが、2013年1月に同指針が見直され、離す距離が短縮。携帯電話の利用形態が、通話からメールやインターネットに移行しているという状況もふまえ、列車内での携帯電話の取り扱いを変えることにした。変更日は、7月15日(火)。今回の変更により、携帯電話電源オフ車両は運用をとりやめ、各車両の優先座席付近では混雑時に携帯電話電源を切るルールとする。「携帯電話電源オフ車両」を設定している能勢電鉄、神戸電鉄、大阪市交通局地下鉄堺筋線でも、同様に変更する。

阪急では、優先座席の設定も見直し、阪急の3つの本線では、各車両の神戸、宝塚、京都寄りに位置を統一する。優先座席を示すステッカーのデザインも順次変更。優先座席の色も赤紫色(マゼンタ)に順次変更する。

JR西日本などのほかの関西の鉄道事業者は、7月1日(火)以降、優先席付近の携帯電話のルールを順次緩和する。「優先座席付近では携帯電話の電源をお切りください」としている案内に、「混雑時には」を加える。車内での携帯電話の使用に関するルールは、関西の鉄道事業者25社局で統一されることになる。

2014年6月25日(水)18時22分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全9件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全7件

鉄道コムお知らせ

画像

人気の東武1日満喫ツアー

DE10牽引客車、350型、6050型リバイバルカラーに乗車する特別ツアー。10月も開催

鉄道コム×オマツリジャパン

画像

乗ってみたい観光列車に一票を

52席の至福、しまかぜ、京とれいん 雅洛、或る列車、etSETOra、現美新幹線、SL銀河…

鉄道コムおすすめ情報

画像

叡電 青の723号車

10月18日、叡山電鉄の700系723号車リニューアル車両が運転を開始。17日には同車両の撮影会、貸切運転も。

画像

8000系に記念HM

デビュー当時の姿を復元した「Classic8000・8300」に、9月24日から記念ヘッドマークを掲出。

画像

「銀河」は山陽方面へ

「WEST EXPRESS 銀河」が、12月12日から2021年3月まで、大阪~下関間で昼行特急として運転。

画像

「銀河」鉄道コレクション

IGRいわて銀河鉄道、SL銀河、銀河鉄道999デザイン電車・・・「銀河」にまつわる鉄道の数々を紹介します。

画像

或る列車に乗るたび

10月23日、11月13日、かわせみ やませみ、或る列車で熊本~博多間を往復するツアーが催行。

画像

9月の鉄道イベント一覧

いつもと違う秋に。鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

画像

駅つなゲー モデルプラン

全国の駅を「しりとり」「あたまとり」などでつなぐ「駅つなゲー」。テーマを決めてつなぐ例を紹介します。

鉄道未来インデックス

  • JR西日本新長距離列車導入[2020年9月11日(金)]
  • 七尾線521系導入開始[2020年10月3日(土)]
  • キハ261系5000代運転開始[2020年10月17日(土)]
  • JR北海道「はまなす」編成運用開始 [2020年10月頃]
  • 区界駅新駅舎供用開始 [2020年12月中旬]
  • 山田線川内駅新駅舎供用開始 [2020年12月中旬]
  • 東所沢駅リニューアル工事完了[2020年末]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: