「携帯電話電源オフ車両」を終了、阪急

2014年6月25日(水)18時22分

阪急 赤紫色(マゼンタ)の優先座席(イメージ)
阪急 赤紫色(マゼンタ)の優先座席(イメージ)

阪急電鉄は25日、列車内での携帯電話の取り扱いを変更し、1両全体を電源オフとするルールをとりやめると発表した。

同社では、車両編成のうちの1両に「携帯電話電源オフ車両」を設定し、同車両に乗車する乗客全員が携帯電話の電源を切るというルールを実施してきた。携帯電話などから出る電磁波を回避する必要がある乗客を想定し、11年前の2003年7月に導入した。当初は心臓ペースメーカーなどの植込み型医療機器に与える影響を考慮し、同医療機器の装着箇所と携帯電話端末との距離を保つことを定めた総務省の指針を根拠としていたが、2013年1月に同指針が見直され、離す距離が短縮。携帯電話の利用形態が、通話からメールやインターネットに移行しているという状況もふまえ、列車内での携帯電話の取り扱いを変えることにした。変更日は、7月15日(火)。今回の変更により、携帯電話電源オフ車両は運用をとりやめ、各車両の優先座席付近では混雑時に携帯電話電源を切るルールとする。「携帯電話電源オフ車両」を設定している能勢電鉄、神戸電鉄、大阪市交通局地下鉄堺筋線でも、同様に変更する。

阪急では、優先座席の設定も見直し、阪急の3つの本線では、各車両の神戸、宝塚、京都寄りに位置を統一する。優先座席を示すステッカーのデザインも順次変更。優先座席の色も赤紫色(マゼンタ)に順次変更する。

JR西日本などのほかの関西の鉄道事業者は、7月1日(火)以降、優先席付近の携帯電話のルールを順次緩和する。「優先座席付近では携帯電話の電源をお切りください」としている案内に、「混雑時には」を加える。車内での携帯電話の使用に関するルールは、関西の鉄道事業者25社局で統一されることになる。

2014年6月25日(水)18時22分更新

投票・みんなの意見

「携帯電話電源オフ車両」の成果について

「携帯電話電源オフ車両」が阪急、能勢電鉄などからなくなります。この車両の成果について、あなたの考えを教えてください。

投票結果(計3項目/260票)

各項目の下部には、最新の支持コメントを表示しています。
各項目の は未投票の項目、 は投票済みの項目であることを示します。

一定の成果はあった

 53票

  • 携帯OFF車両廃止は残念。携帯禁止という考え方は各社導入しても良いと思うのだが。個人的には電波を遮断して携帯が全く使えない車両を開発してほしいくらい。(machibuさん)
  • 私は電磁波過敏症。無線通信機器の電波が飛び交う車両では具合が悪くなります。北欧にはサイレント車両という電源オフ、おしゃべりもしない車両があります。(きく丸さん)

続き

特に成果はなかった

 159票

  • 使っている人はいた。 (見習い鉄さん)
  • 海外じゃ電車の中で携帯通話も当たり前なので、通話まで不可なのは日本くらい。通話解禁すべきだし、目の見えない人の連絡手段までうばってどうする。静かに話せばそれでいいだけ。(36-1さん)

続き

わからない

 48票

  • マナーを守ろうとしない人も最近多いから携帯電話電源オフは継続する必要があると思う(せがてつさん)
  •  関東在住の私が分かるはずもありません。  関西は女性専用車の終日運用といい強制車両が多くで嫌ですね。(S233系さん)

続き

このニュースに関するツイート(新着順)

全8件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全16件

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

想い出深いリバイバルカラーに一票を

近鉄6020系ラビットカー、キハ66系国鉄急行色、富士急1200形旧標準色、上信700形107系…

鉄道コムおすすめ情報

画像

名鉄空港線15周年

15周年を記念して、記念乗車券やロゴ入り記念グッズを発売。1月29日から。

画像

よみがえった京急デハ236

京急前身路線の開業時に導入され、現在は京急ミュージアムに展示されているデハ236。その波乱な経歴とは。

画像

春日部駅付近の高架化計画

東武と埼玉県が、連続立体交差事業の施工協定を締結。事業完成予定は2031年度。

画像

山手線E231系引退

1月24日の東京総合車両センター入場により、山手線からE231系500番台が撤退しました。その歴史をたどります。

画像

桜木町に開業時の車両を展示

6月に桜木町駅横で開業する複合ビルに、日本初の鉄道開業時の車両「110形蒸気機関車」を展示。

画像

1月の鉄道イベント一覧

いよいよ新年。1月の鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

鉄道未来インデックス

  • 新型名阪特急運転開始[2020年3月14日(土)]
  • 札幌市電上下分離化[2020年4月]
  • SLぐんまリニューアル客車運転開始[2020年4月]
  • 札沼線非電化区間廃止[2020年5月7日]
  • JR西日本新長距離列車導入[2020年5月8日(金)]
  • 新幹線特大荷物事前予約制導入[2020年5月中旬]
  • 只見線キハE120形営業運転開始[2020年春]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: