鉄道コム

8000系 高松~伊予市間 日帰りツアー

予讃線電化区間走破日帰りツアー
予讃線電化区間走破日帰りツアー

JR四国は、「しおかぜ」「南風」運行開始50周年記念キャンペーンの第9弾・グランドフィナーレ企画の一環として、「8000系特急形電車デビュー&新居浜駅電化開業30周年―駆け抜けろ、せとうちの疾風― 予讃線電化区間走破日帰りツアー」を開催。旅行日は、2022年12月17日(土)の日帰り。8000系5両編成による団体臨時列車で、予讃線電化区間を往復。運転区間は、高松(9:10頃発)~伊予市(13:50頃着)、伊予市(14:35頃発)~高松(19:30頃着)。旅行代金は、グリーン席1人1席利用プランが大人28,000円、子ども26,500円、普通車1人2席利用プランが大人22,500円、子ども21,000円。オリジナル掛け紙つき弁当、乗車記念品など込み。特典として、新居浜駅の「四国特急運行開始50周年記念入場券」をプレゼント。全国旅行支援の対象商品で、適用時の参加者支払額は大人17,500円~、子ども16,000円~。地域クーポンの配布あり。定員は計110人(最少催行人数は80人)。事前申し込みが必要。申込は、JR四国ツアーWEBサイト、JR四国旅の予約センター、各ワープ支店、各駅ワーププラザにて。受付開始日時は、11月22日(火)10:00。

2022年11月21日(月)17時47分更新

このイベントの投稿写真

写真の投稿はまだありません

画像あなたが撮影したこのイベントの写真を募集しています

ひとこと投稿

このイベントに関する情報や感想などを、「ひとこと」でみんなに伝えよう!

このイベントのあなたの「ひとこと」

ニックネームを登録すると、「ひとこと」の投稿フォームが表示されます。

みんなの「ひとこと」

このイベントのひとことは、まだありません。

鉄道コムお知らせ

画像

カメラアワード2023投票

鉄道の撮影に適しているベストカメラを、鉄道コムご利用の皆さんの投票で決定します

このイベントをおすすめした人

1人

鉄道コムおすすめ情報

画像

ちょっと珍しい快速が廃止

3月18日の京都丹後鉄道のダイヤ改正で、全国的にも珍しい「快速」が廃止に。

画像

鉄道車両の「F」って何?

「〇〇F」「〇〇×10」「C#〇〇×8R」などなど、会社ごとに異なる編成の呼び方についてご紹介。

画像

かつて走った京急の面白列車

種別を2回も変更、駅と駅との間での通過待ちも! かつて走った「D特」とは。

画像

「銀色のつばさ」復活

「つばさ」用のE3系1本が、デビュー時のシルバーカラーに塗装変更。2月11日に営業運転開始。

画像

冬らしい鉄道写真の撮り方は?

雪が降る季節は、美しい写真が撮れる一方、コツも必要。カメラマンの助川康史さんが解説します。

画像

2月の鉄道イベント一覧

またまだ続く冬。2月の鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

ヘルプヘルプ


「おすすめに追加」ボタンは、このイベントのおすすめメンバーに加わるためのホダンです。各イベントのおすすめの登録人数は、ランキング結果に反映され、人気のイベントを知ることができます。

イベントの投稿写真は、イベント開催の3日前より投稿できます。当日の様子など、あなたが撮影されたイベントの写真をどうぞご投稿ください。