鉄道コム

盛岡車両センター SL検修庫 第2回プレミアム見学会(ツアー)

蒸気噴射実演(イメージ)
蒸気噴射実演(イメージ)

JR東日本盛岡支社は、「第二回『盛岡車両センターSL検修庫』プレミアム見学会」を開催。開催日は2022年6月30日(木)で、午前の部(10:00~12:00)、午後の部(14:00~16:00)の2回開催。盛岡車両センターSL検修庫にて、施設見学、SLの説明、SLの運転台乗車・汽笛吹鳴体験のほか、晴天時は転車台実演、雨天時は蒸気噴射実演などを実施。中学生以上が対象で、定員は各回先着10人。参加費は30,000円。事前申込が必要。申込は、ネットショップ「JRE MALL」盛岡支社ページにて。販売開始日時は、6月10日(金)10:00。

2022年6月8日(水)14時54分更新

▼ カレンダーを表示する

2022年6月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
事前受付開始日
実施日

このイベントの投稿写真

写真の投稿はまだありません

画像あなたが撮影したこのイベントの写真を募集しています

ひとこと投稿

このイベントに関する情報や感想などを、「ひとこと」でみんなに伝えよう!

このイベントのあなたの「ひとこと」

ニックネームを登録すると、「ひとこと」の投稿フォームが表示されます。

みんなの「ひとこと」

このイベントのひとことは、まだありません。

このイベントに関連するツイート(新着順)

ツイートはありません

このイベントに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全2件

このイベントに関連する動画(新しく投稿された順)

該当する動画はありません

鉄道コムおすすめ情報

画像

105系広島色が復活

宇部線などで活躍する105系の1本が復刻塗装に。7月9日に営業運転を開始。

画像

西九州新幹線試乗会

西九州新幹線の開業を前に、JR九州が試乗会を開催。計12000人を募集。

画像

「DLやまぐち号」運転

「SLやまぐち号」に代わり、「DLやまぐち号」が8月に運転。DE10形とDD51形が登板。

画像

HC85系に展望席が無い理由

先代のキハ85系と異なり、展望席が設定されていないHC85系。その理由をJR東海に聞きました。

画像

被災から2年の肥薩線の現状

2020年7月の豪雨で被災した、JR九州の肥薩線。その現状や今後をリポートします。

このイベントをおすすめした人

2人

ヘルプヘルプ


「おすすめに追加」ボタンは、このイベントのおすすめメンバーに加わるためのホダンです。各イベントのおすすめの登録人数は、ランキング結果に反映され、人気のイベントを知ることができます。

イベントの投稿写真は、イベント開催の3日前より投稿できます。当日の様子など、あなたが撮影されたイベントの写真をどうぞご投稿ください。