鉄道コム

東京メトロ 2022年カレンダー 販売

「TOKYO METRO TRAIN CALENDAR2022」(表紙イメージ)
「TOKYO METRO TRAIN CALENDAR2022」(表紙イメージ)

メトロコマースは、2022年版カレンダーとして、壁掛け式の「TOKYO METRO TRAIN CALENDAR2022」、B1サイズの「東京メトロネットワークカレンダー2022」を販売。壁掛け式はB3サイズ13ページで、販売額は1,000円。ネットワークカレンダーの販売額は400円。販売開始日は、2021年10月14日(木)。販売箇所は、一部の定期券売り場、地下鉄博物館、オンラインショップ「メトロの缶詰」など。

2021年10月6日(水)14時42分更新

▼ カレンダーを表示する

2021年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
開始日

このイベントの投稿写真

写真の投稿はまだありません

画像あなたが撮影したこのイベントの写真を募集しています

ひとこと投稿

このイベントに関する情報や感想などを、「ひとこと」でみんなに伝えよう!

このイベントのあなたの「ひとこと」

ニックネームを登録すると、「ひとこと」の投稿フォームが表示されます。

みんなの「ひとこと」

このイベントのひとことは、まだありません。

このイベントに関連するツイート(新着順)

ツイートはありません

このイベントに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

該当するブログ記事はありません

このイベントに関連する動画(新しく投稿された順)

該当する動画はありません

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

好きな「JRの電車車両」に一票を

373系、103系、117系、323系、285系、クモヤ145形、885系、四国8600系、N700S、923形…

鉄道コムおすすめ情報

画像

「SL大樹」の展望車

「SL大樹」用に改造された12系展望車が報道公開されました。気になる展望室の様子は?

画像

暮らせるコンテナ

JR東日本などが販売する「マチハコトレイン」。鉄道コンテナを再現したBOXルーム。

画像

リニューアル後の冬の湿原号

JR北海道が「SL冬の湿原号」のリニューアルデザインを発表。今年度には「たんちょうカー」登場。

画像

近鉄の観光特急「あをによし」

12200系を改造し、2022年4月に投入。大阪難波~近鉄奈良~京都間で運転。

画像

「最繁忙期」料金導入

JR東など3社が、指定席特急料金に「最繁忙期」を導入。あわせて閑散期・通常期の設定拡大も。

画像

10月の鉄道イベント一覧

10月の鉄道趣味のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をご活用ください

このイベントをおすすめした人

3人

ヘルプヘルプ


「おすすめに追加」ボタンは、このイベントのおすすめメンバーに加わるためのホダンです。各イベントのおすすめの登録人数は、ランキング結果に反映され、人気のイベントを知ることができます。

イベントの投稿写真は、イベント開催の3日前より投稿できます。当日の様子など、あなたが撮影されたイベントの写真をどうぞご投稿ください。