鉄道コムおかげさまで鉄道コムは25周年

鉄道コらム

名車引退の裏で進む置き換え計画 東急大井町線9000系

2022年6月27日(月) 鉄道コムスタッフ 井上拓己

東京の渋谷を拠点に、横浜方面へ根を張る東急電鉄。現在は8500系の引退が話題ですが、その裏で、次の置き換えが計画されています。そのターゲットは、大井町線の9000系。

東急9000系。すっかり大井町線各駅停車の姿が定着しました
東急9000系。すっかり大井町線各駅停車の姿が定着しました

9000系は1986年、東急初の本格的なVVVF制御車として投入されました。先頭部は平面的な切妻スタイルとしながらも、ライト類を四角形にする、正面の貫通扉を中央からずらすなど、従来の8000系列とは一線を画すデザインが採用されました。東横線に14本、大井町線に1本が配置されましたが、東横線の東京メトロ副都心線乗り入れを機に、全車両が大井町線に集結。現在は、同線の各駅停車で主力を担っています。

8500系8631編成が5月に引退したことで、2022年6月27日現在、9000系9001編成が、東急の現役最古参となりました。現在も第一線での運用が続いていますが、寄る年波には勝てないようです。2022年1月発表の東急線運賃改定申請のプレスリリースにて、「大井町線で新型車両への置き換えを実施」することが書かれています。置き換える車両は明記されていませんが、対象はおそらく9000系と考えられます。新型車の形式や置き換えの時期、兄弟車の9020系(2000系の改造車)の今後など、まだ不明な点も多いですが、現在の大井町線の顔ぶれは、おそらく長くないのでしょう。

田園都市線の2000系を改造した9020系。見た目は9000系とそっくりです
田園都市線の2000系を改造した9020系。見た目は9000系とそっくりです

旬な話題の裏で、9000系にも忍び寄る引退の影。全編成が健在のいまだからこそ、会いに行くべきなのかもしれません。

鉄道コムお知らせ

画像

行きたいエリアに一票を

「青春18きっぷ」で行ってみたいエリアに投票してください。「旅と鉄道」共同企画

鉄道コムおすすめ情報

画像

京急ファミリーフェスタ

5月26日、久里浜工場にて開催。子ども向けのイベントが中心で、今年度は親子限定の事前申込制。

画像

東海道新幹線に「個室」

東海道新幹線にグリーン車以上の「個室」設置へ。1編成2室設置、2026年度中に提供開始予定。

画像

スタートレイン計画

JR北海道が「赤い星」「青い星」導入計画「スタートレイン計画」を発表。2026年春デビュー。

画像

東武の新型「80000系」

野田線用の新型車両。2025年春より5両編成25本を導入。一部中間車は60000系から転用。

画像

あえて「車両が無い」鉄道写真

鉄道写真は、車両が写っている写真だけではありません。列車以外の鉄道写真の撮り方を、カメラマンの助川さんが解説します。

画像

4月の鉄道イベント一覧

いよいよ新年度。本年度も鉄道コムをよろしくお願いします。鉄道旅行や撮影の計画は、イベント情報から。