鉄道コムおかげさまで鉄道コムは25周年

鉄道コらム

田園都市線の古豪が引退発表 今週の鉄道コム注目ニュース

2022年4月10日(日) 鉄道コムスタッフ 西中悠基

今週一週間(4月4日~10日)の中で話題となった鉄道ニュースから、鉄道コム注目の話題をご紹介します。

まずは車両の去就から。先週はJR貨物のEF67形引退のニュースをご紹介しましたが、今週は東急電鉄の8500系の引退が発表されました。

引退が発表された東急8500系
引退が発表された東急8500系

1975年にデビューした8500系は、1977年に開業した新玉川線(現在の東急田園都市線渋谷~二子玉川間)の主力車両として活躍。後継車両が登場した後も存在感は大きく、2003年の半蔵門線延伸開業後は東武線まで乗り入れる広範囲運用となりましたが、2018年からは8500系の置き換え用に2020系の投入が進み、いよいよ東急線での引退が発表されました。

8500系の引退に向けては、撮影会やツアー列車といった企画が実施されるということ。とはいえ完全引退は2023年1月とのことで、まだしばらくは大きな音を立てて走る8500系の姿を見ることができそうです。

未来の話題もご紹介。大阪メトロでは、淀屋橋駅や大阪港駅など8駅のリニューアルデザインを発表しました。いずれもコンセプトを定めてリニューアルされるほか、大国町駅には車両模型・歴史展示スペースが、大阪港駅には海を望める展望デッキが設けられるということです。

展望デッキを設置する大阪港駅(イメージ)
展望デッキを設置する大阪港駅(イメージ)

関連鉄道リポート

関連鉄道イベント情報

関連鉄道未来ニュース

鉄道コムおすすめ情報

画像

3200形「フレキシブルに変更」の意味は?

京成電鉄の新型車両「3200形」。組成内容や連結器の秘密を同社に聞きました。

画像

「プライベース」7/21開始

阪急の座席指定サービス「PRiVACE」、7/21にサービス提供を開始。試乗会の開催も。

画像

夏臨の185系わずか2列車のみ

2024年夏の臨時列車では、185系の充当列車は「谷川岳もぐら」「谷川岳ループ」のみ。今後どうなるのでしょうか。

画像

京王に新型「2000系」導入へ

「ラウンド型」のデザインを持つ新型車両。2026年初めに営業運転を開始。

画像

あえて「車両が無い」鉄道写真

鉄道写真は、車両が写っている写真だけではありません。列車以外の鉄道写真の撮り方を、カメラマンの助川さんが解説します。

画像

5月の鉄道イベント一覧

新緑がまぶしい季節となりました。5月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

画像

相鉄10000系リバイバル車投稿写真募集中!

相鉄10000系のリバイバルラッピング車両。みなさまが撮影した写真を大募集!投稿はこちらから。