鉄道コム

鉄道コらム

両数や編成長……日本で一番長い列車は?

2021年7月10日(土) 鉄道コムスタッフ

鉄道が発達している日本では、長距離列車から都市部の近郊列車まで、長編成の列車が多数運転されています。それでは、日本で一番長い列車は何なのでしょうか?

まずは旅客列車から。鉄道の王様、新幹線では、東北・秋田新幹線の「はやぶさ」「こまち」が、東京~盛岡間を17両編成で連結運転しており、両数ではこれが日本一です。一方、長さで見ると、東海道・山陽新幹線の「のぞみ」などで使われるN700系、N700Sが、約404メートルと最長。新幹線の車両は全長25メートルが基本ですが、「こまち」で使われるE6系は、在来線直通用として全長が約20メートルと短いため、E5系・H5系と連結した場合でも、N700系などにわずかに届かない約401メートルとなっています。

長さでは旅客列車で日本最長の「のぞみ」
長さでは旅客列車で日本最長の「のぞみ」
両数では旅客列車で日本最大となる「はやぶさ」「こまち」
両数では旅客列車で日本最大となる「はやぶさ」「こまち」

在来線ではどうでしょうか。東海道本線や常磐線など、首都圏の近郊路線では15両編成で運転されているものがあり、在来線旅客列車ではこれが最長。編成長は約300メートルに及びます。なお、特急列車で最長なのは、東海道本線などの「踊り子」「湘南」と「サンライズ瀬戸・出雲」。いずれも最大14両編成で運転されています。

15両編成で運転されている東海道本線
15両編成で運転されている東海道本線
常磐線快速のE231系は、グリーン車を組み込まない編成では日本最長
常磐線快速のE231系は、グリーン車を組み込まない編成では日本最長
交直両用電車では最長となる、常磐線のE531系
交直両用電車では最長となる、常磐線のE531系
最長14両編成で運転される特急「踊り子」
最長14両編成で運転される特急「踊り子」
東京~岡山間は14両編成での運転となる「サンライズ瀬戸・出雲」
東京~岡山間は14両編成での運転となる「サンライズ瀬戸・出雲」

私鉄で最長となるのは、京浜急行電鉄の優等列車。ラッシュ時には品川~金沢文庫間で最大12両編成で運転されています。なお、京急の車両は1両が約18メートルとJRの車両より短く、12両編成では全長約216メートルとなります。

12両編成で走る京急の「快特」
12両編成で走る京急の「快特」

というわけで、日本で最も長い列車は「はやぶさ」「こまち」または「のぞみ」……かというと、実はさらに長いものがあります。それは貨物列車。東海道・山陽本線などの幹線系統では、コンテナ貨車だけで最長26両編成、機関車を含めると27両編成で運転されるものも。さらに、山陽本線の勾配区間、通称「セノハチ」では、後押しする機関車を連結するため、最大28両編成、全長約560メートルという、新幹線よりも長い編成が組まれています。

東海道・山陽本線の貨物列車は、全長が500メートルを超えるものも
東海道・山陽本線の貨物列車は、全長が500メートルを超えるものも

鉄道コムお知らせ

画像

485系「華」の北関東ツアー

デッドセクションを2回通過、北関東メガループ日帰り。人気の鉄道ツアーが来年1月に開催

画像

抽選で豪華景品プレゼント

年に1度の鉄道コムアンケートを実施中。ご回答者の中から抽選で豪華賞品を進呈します

画像

好きな「JRの観光列車」に一票を

SLばんえつ物語、志国土佐時代の夜明けものがたり、くしろ湿原ノロッコ号、36ぷらす3…

鉄道コムおすすめ情報

画像

京都鉄博に「WEST EXPRESS 銀河」

「WEST EXPRESS 銀河」が、1月4日~7日に京都鉄道博物館で特別展示。

画像

315系報道公開

2022年3月デビューの315系が報道公開されました。気になる車内外をご紹介。

画像

近鉄「あをによし」料金発表

大阪難波~近鉄奈良~京都間で運転予定の観光特急。難波~京都間は大人1960円に。

画像

電気式気動車のしくみ

近年導入例が増えている、古くて新しい「電気式気動車」。そのシステムを解説します。

画像

標準レンズで「編成写真」

助川康文さんの「鉄道写真なんでもゼミ」。標準レンズを使った編成写真撮影のコツとは

画像

12月の鉄道イベント一覧

2021年もあとわずか。12月の予定立てには、鉄道コムのイベント情報をご活用ください。