鉄道旅行誌「旅と鉄道」共同企画

第35回「今も活躍する『国鉄型車両』」投票ランキング

  • SNSでこのページを共有:

今も活躍する「国鉄型車両」をランキングします(機関車、私鉄への譲渡車両を除きます)。好きなポイントや思い出エピソードなども添えて投票してください。投票期間は、2020年9月23日(水)~10月20日(火)です。最終結果は、2020年11月21日発売の「旅と鉄道」1月号で発表します。

国鉄型車両に投票する

投票期間は、2020年9月23日(水)~10月20日(火)です

現在の投票結果

投票結果(計29項目/1611票)

各項目の は未投票の項目、 は投票済みの項目であることを示します。

キハ183系(特急「大雪」「オホーツク」)

 84票

キハ185系(特急「うずしお」「剣山」「九州横断特急」ほか)

 32票

キハ54形(石北本線、宗谷本線ほか)

 37票

キハ32形(予讃線、予土線ほか)

 9票

キハ40形(宗谷本線、函館本線、津山線、日南線ほか)

 104票

キハ47形(氷見線、城端線、山陰本線、高徳線ほか)

 47票

キハ48形(五能線、男鹿線、「越乃Shu*Kura」ほか)

 37票

キハ41形(播但線)

 10票

113系(草津線、湖西線、山陽本線ほか)

 84票

115系(信越本線、越後線、山陽本線ほか)

 132票

117系(草津線、湖西線、山陽本線ほか)

 85票

123系(宇部線、小野田線)

 16票

105系(紀勢本線、福塩線、小野田線ほか)

 30票

103系(奈良線、和田岬線、姫新線ほか)

 112票

211系(中央本線、上越線、東海道本線ほか)

 59票

213系(飯田線、赤穂線、宇野線ほか)

 16票

201系(おおさか東線、関西本線)

 65票

205系(仙石線、鶴見線、奈良線ほか)

 68票

415系(七尾線、日豊本線、鹿児島本線ほか)

 53票

413系(七尾線、北陸本線)

 30票

713系(日豊本線、宮崎空港線)

 14票

485系(「華」「ジパング」「リゾートやまどり」)

 80票

185系(特急「踊り子」ほか)

 179票

381系(特急「やくも」)

 73票

12系客車(SL「ばんえつ物語号」「ぐんま みなかみ」ほか)

 45票

14系客車(「サロンカーなにわ」、SL「冬の湿原号」ほか)

 42票

50系客車(「SLあそBOY」)

 15票

43系客車(SL「ぐんま みなかみ」「ぐんま よこかわ」)

 23票

32系客車(SL「ぐんま みなかみ」「ぐんま よこかわ」)

 30票

投稿されたコメント一覧(合計678件)

キハ183系(特急「大雪」「オホーツク」)

 84票

  • 通勤で使ったことがあり、雪をのせて長距離を走ってきたところで乗っていたので車内のくたびれ加減とか臭いとか車窓からの雪とか、とても人間臭さを感じられて好きでした。(ねこたさん)
  • JR初期の車両にしては乗り心地がいい感じがする。ハイデッカーグリーン乗りたい。(Kuroc622さん)
  • 加速する際のエンジンを轟かせながら走るのがたまらなく好きですね。 実際に乗ったのは改造されたクリスタルエクスプレスとノースレインボーエクスプレスでしたが、これらは北海道では数少なくなったハイデッカー構造のリゾート特急で、バブリーな香りがする車内が忘れられない思い出に花を添えてくれます。(鈴木詠翔さん)
  • あのスラントノーズ(にゃんぱらりさん)
  • 丸みを帯びた781系電車(現存しない)のデザインとは対照的な直線的でシャープなデザイン。 さらに、ここから派生するジョイフルトレインの多様さ。(L特急いしかりマンさん)
  • 当時初めて乗った気動車の特急である北斗の走りに感動した。力むエンジンとレールのジョイント音の速さに驚愕。気動車特急とはこうなんだと感動した。(ED75+14系さん)
  • デビュー当時 今までの特急型に比べてシートの座り心地がよく 普通車のレベルもここまできたか!と感慨深かったからです。(北見音標さん)
  • これぞキハ183!登場時の面影はないが、走りはまさしく、キハ183の走り!(RYOちゃんさん)
  • 青函連絡船を降りて函館本線(山線回り特急北海)で 短い期間使われていた 183系故郷に帰るたびに乗った思い出の列車でした。懐かしい国鉄色また見たいな(ユーさんさん)
  • 力強く走っているのがすごい。(なか ともさん)
  • 気動車特急たるものを心地よく体感できる。エンジン音、変速ショック(しゃくりなど)は、乗り心地に反するものですが、これが良い。 (白ぼうずさん)
  • 0番初期車がカッコいい!(銀河999さん)
  • キハ82、キハ181に続き北海道の厳しい環境の中で走り続けている特急型気動車。パワーではJR型に劣ってもでキハ181に続き北海道の厳しい環境の中で走り続けている特急型気動車。パワーではJR型に劣ってもで風格では劣らないものを感じます。(にいざのおうじさん)
  • 昔ながらの特急列車の雰囲気が味わえ、空知平野を快走していくときのエンジン音も素晴らしいから。 (快速スイフトさん)
  • 自分が学生時代に新型特急としてキハ82を引退に追いやった車両だったが、30年以上たち今やキハ183がキハ82の立場に・・・もっと頑張ってほしい車両です!(急行錦江1号さん)
  • エンジン音とパワー(D850さん)
  • 子供の頃、両親の実家への帰省に「おおぞら」に乗っていて、思い入れのある形式です。(ヴォストクさん)
  • 車内車外のパーツにJNR感が漂っているから。(M式指令さん)
  • 約25年前に北海道一周旅行して北斗・おおぞら・オホーツクと全てでお世話になりました。雪をべったり付けて極寒の悪条件を耐えて走る姿に車両ながら感心してしまいました。(aikoのうたさん)
  • 北海道を代表する特急型気動車であり今なお走り続けている列車だから(ムンさんさん)
  • ゲンコツヘッドの 0番台が素敵です。(グリーンベア2014さん)
  • 乗ったことがある(西武鉄道スシ新2000系さん)
  • 北海道の長距離輸送を支えた車両。(よくある苗字斉藤さん)
  • 北海道の大自然を背景に走る姿が好きでした。(ぽち電車さん)
  • スラントノーズの鉄仮面なかんじと、簡易リクライニングのぎったんばっこん座席が良かった。500番台は登場時の白に赤系の帯が新しい時代を予感させ好きだった。 (よくある名前 しんちゃんさん)
  • 前期型、国鉄色。この列車の行く先に札幌があると希望と羨望を抱いた少年時代。リアル「北の国からであります。 」(39raさん)
  • あの加速とエンジン音と心地よい振動がたまらない!オルゴールの音色といい国鉄の名車ですね。 函館で特急北斗に乗り換えると、北海道に来たなーって感動しました。まだ走っているのが嬉しいです。 (急行犬吠さん)
  • スラントノーズ。引退してしまったけど今もどっかで見られるみたい。 (伸高さん)
  • 色々種類があってかっこいいと思うから。(ゆっくり大井町線さん)
  • 銀世界の中を鮮やかなブルーで走る姿は最高です。(すむっしさん)
  • 大雪山を横目に延々と長い冬の山岳路を前面を雪まみれにして力強く走り抜ける様は圧巻! 石狩平野の疾走時のエンジンの唸りもまた格別!これぞ道産子特急ここにあり(とびなべさん)
  • 1次型の最初の1編成は先行試作車として登場し、おおぞら号の運用につき函館~釧路(札幌で折返し)まで走行した。函館駅で写真に撮ったが、1編成のため乗車はかなわなかった。その頃まだ青函連絡船が航行していてた。 その後キハ82系譲りの併結可能な先頭車になり、函館~札幌間の北斗号に3回乗車し、 先頭車座席位置17番A・B席に座り、全面展望を楽しんだ。(はつかり1Mさん)
  • 子供のころデビューした車両で昔ながらの列車名で走っている(EF7010さん)
  • じつは、あそぼーい!もこの系列。それになるまで何度も改造された点が面白い。(485系REさん)
キハ185系(特急「うずしお」「剣山」「九州横断特急」ほか)

 32票

  • 今なお新型特急車両に負けず「うずしお」「むろと」「剣山」と土讃線普通列車で活躍する姿は圧巻です!(クハ5050の40番代さん)
  • ローカル特急の華。快適でした。その後のステン車は安っぽい。(malaytraceさん)
  • 「九州横断特急」や「ゆふ」で初めて乗った時、普通列車みたいだと感じていました。エンジン音が心に響くような感じで感動します。(485系特急にちりんさん)
  • いろんな列車で運用されているからよく見かける(185系野郎さん)
  • 九州横断特急やくまがわで地元の肥薩線を走っていた。 先日は豊肥本線であそに乗った。 国鉄型の特急車では一番身近に感じる車両です。(隣もトトロさん)
  • 登場時から最近まで旅先で利用したので(はしやんさん)
  • 今では当たり前のステンレスを国鉄特急として初めて取り入れた点は特筆したいです。まともな廃車がいまだに無い事、四国では後輩の2000型が先に廃車が始まっており、頑丈度が高い事から名車だと思います。(aikoのうたさん)
  • ほぼ毎日見ていて乗ったこともあるから(ムンさんさん)
  • 初めて乗ったディーゼル特急だから(白電車(通勤急行)さん)
  • 本家の四国地域だけでなく、JR九州で、九州横断特急、阿蘇、ゆふ、A列車で行こう という具合に分家として活躍しているから。(485系REさん)
キハ54形(石北本線、宗谷本線ほか)

 37票

  • 地味だが高性能の名車両(malaytraceさん)
  • 製造時の原型をとどめている車両が多いから(私市鎮守府さん)
  • いちばんかっこいよくて、だいすきなでんしゃです。(おーはるとさん)
  • 0系の座席で「急行なよろ」として極寒の塩狩峠を越える姿が カッコ良すぎました。(六湧 蘭さん)
  • 旭川を朝早く出て、昼に稚内に着く列車がこの車輛での運行となっている。季節を問わず、淡々と長い距離を走る感じ、冬の雪塗れな感じが気に入っている。(jpwkjさん)
  • 30年前の学生時代に初めて北海道を旅行しました。その際に普通列車でお世話になりました。雄大な自然の中をのんびりと走っていたのは今も覚えています。今も走っているので、記事等で見るとその当時を鮮やかに思い出せます。(まおまおさん)
  • ステンレスながらも重厚さがあって、社内設備のバリエーションも趣味的に興味深い。(imokenpさん)
  • 乗って嬉しくなりました。加速が鋭く、常紋峠を60km/hで越えてました。(はぶさん)
  • 釧網線にも走っていますよね。2000年前後に道東に足を運んでいた頃、たびたびお世話になりました。釧路湿原など大自然のなかをたった一両でトコトコ走って行くのがほんと魅力的です。寒い時期に行ったので、車内に入ると温かくほっとさせられました。エゾシカやタンチョウなども車窓から眺められ、北の大地を満喫できました。(咲田環季さん)
  • 国鉄末期に製造された急行型気動車だから。(よくある苗字斉藤さん)
  • 0系新幹線の座席を再利用している点が好みです。(Takamiさん)
  • キハ40にない厳つさがあり、最果ての地にこれ以上なく似合うキハだと思う。(キハ40 840さん)
  • キハ54 527~529は登場時、今は無き急行礼文号に使用するため急行仕様となっていて、 車両側面の側窓上(車体側面と屋根の境)に、赤色のラインがついている。 501~526にはない。(はつかり1Mさん)
  • だって可愛いじゃないか(odoriko9375さん)
キハ32形(予讃線、予土線ほか)

 9票

  • 四国新幹線(鉄道ホビートレイン)で予土線初乗車し昔の0系シートに座れた事は良い思い出です。(aikoのうたさん)
キハ40形(宗谷本線、函館本線、津山線、日南線ほか)

 104票

  • 国鉄型ならではの力強いエンジン音が素敵。最近淘汰されてきたのが残念…(クハ5050の40番代さん)
  • 東北色がかっこいい(おだいかんさん)
  • 国鉄最後の全国型気動車でバリエーションも豊富で見ていて楽しいから(雪菜さん)
  • 地元では見られない単独運転は、可愛らしさを感じます。(485系特急にちりんさん)
  • やっぱり今でも乗っていて信頼感・安心感がある「ローカル線の顔」。いつまでも走り続けてほしいです。(もぐりんさん)
  • 重厚感があり、1両でも力強く走っていて元気をもらう。ボックスシートに座ると旅情を感じる。(かなまやさん)
  • 鈍行列車の旅といったらこの車両のイメージがあるからです。(新京成の弥生軒さん)
  • 我が青春の車輛。(玉櫻さん)
  • 初めて乗ったのは只見線でしたが、キハ20などの旧型気動車とは違うエンジン音がたまりませんね。 単線の行き違い交換の際にBGMとして聞いていたあのエンジン音。 それだけで遠くに来たなぁと思います。(鈴木詠翔さん)
  • 日本のローカル風景に自然に溶け込める車両なので好きです。(おくざえもんさん)
  • 烏山線のキハ40に思い出が有るから(Nekonomiyaさん)
  • 長閑さが溢れる車内が大好きです。(頴娃町民さん)
  • 全国の色々な地域で「兄弟達」に出会えるキハ40は素敵だと思う。(jpwkjさん)
  • 裾絞りが入った単車は、ローカル線らしからぬスタイルで、珍しく見えました。(はぶさん)
  • かっこいいため(junjupinさん)
  • 47・48形も含め、旅に出ると何かとお世話になってきたキハ40系。なかでも滝川〜釧路の2429D(当時)を乗り通したのはいい思い出です。旅の途中、今は亡き尺別駅で眺めた沈みゆく夕陽はいまでも印象に残っています。(ぴいたさん)
  • JRの国鉄型気動車といえばこれに決まっとるがな。(なか ともさん)
  • 昔の国鉄型気動車はレトロで、個人的な意見で言うと「田舎に来た」という気分になれる。(京急シーメンスさん)
  • いいね、山陰線!(うそかぜさん)
  • 八戸線の車両は空調装置なし&原型エンジンだったことを記憶している(優次郎の鉄記録さん)
  • 今や貴重な非冷房且つ窓の開く風を感じることのできる車輌。こういう情緒ある光景もあと数年か。(コムリさん)
  • 九州・熊本に旅行へ行ったとき、ピカピカのキハ47がホームに入ってきて残り少ないフィルムを全て、キハ40・キハ47で使い切った思い出(いわちゃん1962さん)
  • モケットが地味に心地よい。(ヴォストクさん)
  • 日南線(アメリアさん)
  • 汎用性の高さ、無骨さの中にも愛嬌のあるエクステリアは、機能性を重視した国鉄(当時)の代名詞的存在。THE国鉄です。(旅人偏差値52さん)
  • 今も昔もローカル線と言えばこの車両。エンジン音聞いているだけでも旅に出た実感を得られます。(aikoのうたさん)
  • これぞ国鉄一般型気動車。重厚な見た目がカッコいい。(凪人さん)
  • 初めて乗った列車だからです。(てぃちさん)
  • 我が県で最も活躍した車両のひとつだと思います。速度を落としつつ登坂してくる雄姿は忘れられません。(伊賀のロッキーさん)
  • ローカル線の鈍行といえばキハ40のイメージでした。この車両を見ると安心します。(特急という名の急行さん)
  • ディーゼルカーときたらこれ!日本全国どこの地方でも見られた万能車両。塗装もバリエーション豊かで見ていて飽きないところが大好きです。 (tidmouthさん)
  • 色んな路線でお世話になりましたよ。(晴樹さん)
  • 幹線を降り地方ローカル線に乗り換えようとすると、いつも軽いアイドリング音を奏でて待っていてくれた懐かしい気動車です。(ぽち電車さん)
  • 今年の3月まで新潟でも走ってました。引退して仕舞って残念です…残りの車両たちには、まだ頑張ってほしいです!(新潟駅万代口駅舎さん)
  • 吉備線で乗りました。吉備線の車両は扇風機がついてました。原型をある程度とどめていてカッコいいですね。ミャンマーなどへ行くほど頑丈な車体で、JR東海を除き全てのJR旅客各社で使用されているので、気動車の力強さが感じられる、名国鉄車ですね。(京葉東葉さん)
  • キハ58の方がいいんだけど、現役でないから投票できないのかな?なのでこっち。クロスシートで、暖房に片足を乗せる。(やぎなかさん)
  • 九州色ヨンマル最高!!(ななろくぱーいちさん)
  • いつの間にか好きになっていました(ヨ8000さん)
  • キハ40は窓が開いて外を生で感じられるから良い車両です。小2の時に名寄→旭川で夏に乗ったキハ40は本当に良かったです。(taku ueさん)
  • 北海道の夏に、窓全開で乗った時の快感は、他の乗り物で味わえない唯一無二のもの。(キハ40 840さん)
  • 国鉄末期それまでの普通列車に使用されていた気動車(キハ20・キハ22・キハ23・53)を置換用にさまざまなバージョンの車両が製造された。 北海道バージョンの0番代は、キハ22を置換えるために製造されたが、キハ22のDMH17Hエンジンの出力180馬力より大きい220馬力のDMF15Hエンジンが装着されたのに、 北海道の冬の時期には、運転士から「雪の中を走行するとキハ22の馬力の方が強力で、 キハ40は馬力が220馬力あるのに、雪が積もっていると逆に走行しにくいということで、 不評であった。 一時期客車で運行していた急行宗谷・天北をキハ183系と同等にするため、 車内をリクライニングシートに取替えられ、エンジンを強馬力のエンジンに換装し、キハ400となり、札幌~稚内を走行した。これが乗客に人気で、常に増結となり、一部キハ182 1両が キハ400・キハ480の連結できるように改造された。 キハ261系の特急宗谷が登場後、キハ400は急行宗谷・天北の運用がなくなり、再度キハ40に改造され、札沼線で走行していたが札沼線が電化後(桑園~北海道医療大学前:愛称学園都市線)廃車となった。 (はつかり1Mさん)
  • 近年まで栃木県の烏山線など首都圏から近いところでも見ることができ身近な車両だった。(Natsushimaさん)
  • 地元で走っていないこともあり、エンジン音を聞きながら車窓を眺めていると、旅をしている感じがするため。(ざっく⑤さん)
  • JR九州で観光列車として活躍しているから(485系REさん)
キハ47形(氷見線、城端線、山陰本線、高徳線ほか)

 47票

  • かつて山陰線京都口で長大編成が見られて圧巻でした。前2両福知山行、真ん中2両園部行、後ろ2両亀岡行なんてあったなあ。(5132さん)
  • 街中を走ってる姿を見ると、元気をくれるような、そんな感じがします。47の独特な臭いが好き。(485系特急にちりんさん)
  • 先日、三角線で乗ったばかり。スピード出すとおしりが5センチぐらい浮き上がるほどの縦揺れがアトラクションみたいで楽しかった。トイレの表示が「便所」というプレートも国鉄っぽくていい。(doranekoさん)
  • 昨年12月の国鉄色美食旅号で乗りましたが、どこか懐かしい空気がありました。また通勤輸送にも活躍することから、地元の人との出会いや交流が楽しめるのもキハ47ならではだと思います。(鈴木詠翔さん)
  • 近郊型電車を思わせるようなスタイルが、カッコよかったです。(はぶさん)
  • 桃太郎線(吉備線)沿線に住んでおり、通勤で使ってます。キハ40と共通運用ですが、キハ47の方が運転席近くのスペースが広くて好きです。(かずたかさん)
  • 週に一回は乗るから(ムンさんさん)
  • 今年の3月まで新潟でも走ってました。引退して仕舞って残念です…残りの車両たちには、まだ頑張ってほしいです!(新潟駅万代口駅舎さん)
  • JR九州で観光列車として活躍しているから(485系REさん)
キハ48形(五能線、男鹿線、「越乃Shu*Kura」ほか)

 37票

  • 窓を開けると気持ちいいから。(kgfhgcいfcちさん)
  • 越乃Shu*Kuraが好きだから。車内でのジャズ演奏は凄いと思う。(AT700さん)
  • キハ58がほとんどいなくなった今、デッキ付きの急行型の構造を持つのが魅力的ですね。 そこかしこに昔の非電化急行列車の雰囲気を感じられます。(鈴木詠翔さん)
  • 出来れば更新前非冷房。キハ22やキハ58と混結して走って鰺ヶ沢で切り離しや併合する。(ED75+14系さん)
  • シュクラで使用されて居る車両は、最後のキハ47新津車なので特に頑張ってほしいです!その他の車両にもまだ頑張ってほしいです!新潟のその他の編成は、今年の3月に引退して仕舞いました…残念です…(新潟駅万代口駅舎さん)
  • 冬の日本海を走る姿。驚かされる自然環境で活躍する姿。(まめるりさんさん)
  • 北海道にはキハ48 300が登場した。その後急行宗谷・天北が登場する時に、 座席がキハ183系シート同様、車内をリクライニングシートに取替えられ、・エンジンを強馬力のエンジンに換装し、キハ480となり、札幌~稚内を走行した。 キハ261系の特急宗谷が登場後、キハ400は急行宗谷・天北の運用がなくなり、再度キハ40に改造され、札沼線で走行していたが札沼線が電化後(桑園~北海道医療大学前:愛称学園都市線)廃車となった。 (はつかり1Mさん)
  • 散々お世話になったじゃないか(odoriko9375さん)
キハ41形(播但線)

 10票

  • 輪切り明太子のような平べったい顔の車両が特徴的でむしろ可愛いですよね!(クハ5050の40番代さん)
  • 独特の顔がいい。(木曽さん)
  • 播但線育ちとしては外せないけど最近の魔改造はちょっと違和感が(キハ1048さん)
  • 改造した運転台が旧型気動車っぽくてかわいらしい(EF7010さん)
113系(草津線、湖西線、山陽本線ほか)

 84票

  • 房総方面で走っていたので馴染みある車両(ヒダヰゴさん)
  • 大和路線の明日香色の113系をもう一度見たい。快速 奈良-大阪環状線のヘッドマークは誇らしげだった。(5132さん)
  • 昔からのスタンダード車両だから。(おおさか103さん)
  • 昔は東海道線で走っていて今は走っていないのかと思ったらまだ元気に走っていたから。(AT700さん)
  • 東海道線や最近では湖西線でお世話になりましたが、やっぱりセミクロスシートで揺られながら爆音を子守唄に旅するのは味があります。 今も昔ながらの普通列車の旅を楽しませてくれる貴重な存在です。(鈴木詠翔さん)
  • やっぱ東海道線横須賀線でお世話になった車両ですからね〜(うど482vさん)
  • 子どもの頃から乗っていた湘南電車。今は、なかなか乗れません。東京から平塚までは、禁煙でしたが、灰皿がついていて、臭かった思い出があります。冷凍みかんも食べたなあ。(いとうちゃんさん)
  • 子供の頃から東海道線でお世話になりました。111系もですが、80系ばかりの時代には本当に新しい電車!でした。思い出深い車両です。(うぉんばっとさん)
  • 実家の近くの踏切によく見に行ってました。東海道、横須賀線。(けんびとさん)
  • 国鉄の近郊型車両と言うべき、車両。今なお、現役で走っているのは素晴らしい。(RYOちゃんさん)
  • 地元の桜井線が電化された時の電車だったので(ラブリィふくちゃんさん)
  • ひゃくじゅう△(ひゃくじゅうさん)
  • やはり国鉄車両を代表する車両といえばこれです!(まっしぃさん)
  • 昔スカ色の沿線に住んでいましたが、あの時の地下線を出発⇒加速の時のワクワク感懐かしいです。特急型改造グリーン車が混ざったりというのも中々趣味的に面白かったと思います。(音速のCPAさん)
  • 2007年ころまで東海道線でも見れました。時間があれば113系や115系の撮影に出かけたものです。湘南カラーが良く似合います。(ワムトムさん)
  • 高校時代、山科~京都間をグリーン車の付いていた時代に利用。当時、いつかはサロ112に乗りたいと思っていた。スカ色の新快速登場時も新鮮だったし、新大阪通過を体験する為、わざわざ乗りに行った事を思い出す。(ピーテツさん)
  • 大阪から貴生川まで通勤していたとき113系700番代にお世話になった。また湖西線開通時に乗ったのも113系700番代(いわちゃん1962さん)
  • 今でも草津線に直通する東海道線で元気に走っていて、乗りながらまるでタイムスリップした感じだから(北摂急行さん)
  • 東海道本線の2階建てグリーン車(サロ124・125)もここですか??115系と共に中距離電車の代表として走り続けた車両でしたが、ローカル用のみで寂しい限りです。(aikoのうたさん)
  • 東海道線といえば!(凪人さん)
  • 僕の鉄道人生最初に好きになった車両です。(横須賀色) 地元から去って10年近くになっても、1番大好きでNゲージはすべて持っています。 懐かしきMT54、C-1000コンプレッサーの爆音がジョイント音をより響かせてくれました。 あの音を聞くと、乗っていた風景が頭に浮かびます。(レブナントさん)
  • 房総を暴走するセミクロスシート 良い車両でした(あみみさん)
  • 緑色・レモン色が印象的だから(農業BOYさん)
  • 瀬戸内色と広島更新色(seriesjr201さん)
  • 113系といえば、快速用車両のイメージがあります。総武線や東海道線を颯爽と走る姿が好きでした。JR西日本にはいつまでも大切に使って欲しいと思います。(特急という名の急行さん)
  • 地元でよく乗っていたし、鉄仮面の少しごつい感じが好きだから。それと、個性的な車両も多く鉄道ファンになるきっかけの車両でもあったから。(ys46さん)
  • ちょっと前まで千葉県各路線で活躍していました。特に内房線浜金谷駅で鋸山を背景に停車している姿は良かったです。(ぽち電車さん)
  • 昭和の「快速電車」。 湘南色をまとった113系による関西ロングラン快速には幾度となくお世話になりました。 厚ぼったい塗装の鋼製車両が懐かしいです。(Kenpi002さん)
  • 実は阪和線で新快速として走っていたのはこの113系だったんです。(stippageさん)
  • 以前、房総エリアで運行されていた横須賀色の車両が個人的に好きでした。 (常磐線快速上野行きさん)
  • 「国鉄といえばこれでしょ」と思うから。(ゆっくり大井町線さん)
  • この電車は、私が小学生時代関西地区の快速電車でよく乗りました。 夕方19時~21時台に大阪~明石間に乗車していた時、まだ関西から九州各地を結ぶ夜行急行寝台列車が走っていて、大阪~神戸間でよく私が乗っている快速電車と電気機関車がEF58+ 寝台客車が10系寝台客車が競争となり、抜きつ抜かれつのデッドヒートになったことが何回もありました。 ただ私は鉄道ファンで、関西地区の草津~西明石間は複々線になっており、山陽新幹線が 岡山開業前は、外側線を153系急行鷲羽・475系急行つくしが走ってており、毎夏休みに東京から明石の伯母の所へ行っており、153系や475系急行はすべてくろすしーとですが、113系はセミクロスシートとなので、急行は明石に停車するので、鷲羽やつくしに乗りたかったです。 ただいまは亡き両親はお構いなく、また急行鷲羽やつくしに乗るには、急行料金を払わなければならないので、自分が大きくなったら乗ろうと思っていたら、すでに新幹線が博多まで開業してしまっており、乗る機会がありませんでした。(はつかり1Mさん)
  • 伊豆旅行に行くときに乗ったことが懐かしいです。また、京都からの嵯峨野線で嵐山の踏み切りや保津峡駅の雰囲気がとても好きでした。(電車ポッポさん)
  • 小さい頃に神戸線で快速として走っていた時から好きで、目の前を通過する際に聞こえる音が好きなため。(ざっく⑤さん)
  • 高槻市民だった学生時代、乗り鉄の旅立ちはいつも113系でした。吹田操車場横の直線をモーター音も高らかに爆走するシーンが印象に残っています。(sattonさん)
115系(信越本線、越後線、山陽本線ほか)

 132票

  • やっぱり今は亡き高崎エリアの115系は良かったです。 115系ブロワー音が大好きです。(E2系J59さん)
  • 湘南色が好き(ヒダヰゴさん)
  • 国鉄の顔といえば115系(ただのドレミファ好きさん)
  • 彼らほど懐かしい車内にモーター音、最高です。(飛んで埼玉さん)
  • 特徴といえばやはり床下から聞こえる独特なモーター音でしょうか…いつまでも走り続けて欲しいです。(クハ5050の40番代さん)
  • スカ色、湘南色が特に好きです。写真でしか見たことがないけど、塗装のデザインが好きです。(485系特急にちりんさん)
  • 通勤で毎日利用した(お世話になった)思い出の115系。とにかく乗っていて「信頼感・安心感」があり、あのモーター音もいつまでも忘れられない。(もぐりんさん)
  • 昔懐かしいので(S***Mattuさん)
  • 昔東海道線で見かけ一番好きな車両になっている。(AT700さん)
  • 長いこと乗っていたから。それと、温かみがある感じで好きだな~。今のは無機質すぎる気がする。(ぴぴままさん)
  • 子供の頃から学生時代の通学まで乗っていた思い入れのある車。唸るモーター音が忘れられない(inst_gさん)
  • 新潟県民でぇ~す。まだまだ現役で走ってほしいでぇ~す。(二階建て新幹線絶対なくなるな!さん)
  • おそらく近郊型電車で一番多く乗りました。 カラーリングが個性的ですし、山あいの区間を爆音を轟かせて、力強く走る様は乗ってても、沿線で撮ってても勇ましいその姿に力強さを感じます。 またあのボックス席は何度座ってもクセになります。(鈴木詠翔さん)
  • 今でも現役バリバリに動いているこの電車。懐かしいというよりも,力強いという感じでしょうか。 (片山 聡さん)
  • 今の車両と違い、扉の閉まり方が好きでした。(ブルースターさん)
  • 高崎線両毛線上越線で活躍してた頃よく乗ってました(みょうぎさん)
  • 群馬県にいた頃は結構身近な存在で狙って乗るようにしていた時期もあったから(タテコーさん)
  • 山陽本線の115系は良く乗った✨(はしやんさん)
  • 物心ついた頃からしばらくの間、自宅最寄りの駅から出かける時は、いつも115系でした。(アサイさん)
  • ずっと見て乗ってきたからもはや人生の一部。宇都宮生まれなのでもちろん東北本線時代からの付き合いです(TcMMさん)
  • 地元を走っていた中央本線の山スカが印象的で、性能も「山男」で山越えは乗っていて頼もしかった。(Dai2さん)
  • 勾配、雪に強く、かつ、平凡な顔つきに惹かれました。いぶし銀だ‼(はぶさん)
  • 子どものころ乗った伯備線では、湘南カラーの115系がほとんどでした。現在の黄土色よりは好きなので、時々湘南カラーを見るとテンションあがります。(かずたかさん)
  • よく乗ったし、揺れがここ良い、音の迫力がある (きのこのえいとさん)
  • かつて宇都宮線・髙﨑線で長期にわたって活躍(penelopeさん)
  • 国鉄の顔、といったらこれでしょ!(とっちんの子供さん)
  • 昔両毛線で走っていたので大ファンでした。(なか ともさん)
  • 3000番の方が好き!(銀河999さん)
  • 1984年1月、上野→長岡行。上野寄りにクモニ83を併結、大雪の上越国境越えの感動は今でも忘れられず。(VAGF3426さん)
  • 今は弥彦線沿線に居るのですが朝晩115系が頑張っているのを見て私も頑張っています (おとてっちゃんさん)
  • 2007年ころまで東海道線でも見れました。時間があれば113系や115系の撮影に出かけたものです。115系クハのデカ目ライト車両も最後まで残っていたと思います。湘南カラーが良く似合います。(ワムトムさん)
  • JR東日本管内では7編成しかなく、風前の灯火状態である。 しかしJR東日本は、7編成すべてをそれぞれ異なった塗装に変更するなどファンを楽しませるための工夫されていると感じた。 乗車可能エリアも限られているため、早いうちに乗車・記録をしていきたいと思う(優次郎の鉄記録さん)
  • しなの鉄道(アメリアさん)
  • 幼い頃に乗った、中央本線のスカ色の115系が今でも記憶に鮮明に残っています。 国鉄型独特の重厚なスタイルは、昭和のお父さんのようにどっしりとしていて且つ、家族のような温かみがあり、当時の僕でもとても親しみが持てました。(EKS108さん)
  • 以前は広島でも走っていた地元岩国でなじみの車両で、今も岩国から山口県内を走っているから。 (ハマゾーさん)
  • 中距離電車なので長くモーター音を響かせる点は今もお気に入りのポイントです。帰省で上野ー宇都宮でよく乗りましたので特に想いが深いです。(aikoのうたさん)
  • 一番身近な場所を走っている電車です。(TTIさん)
  • 子供の頃から乗ってきたから(悠斗のおじさんさん)
  • 湘南色編成増えないかなぁ~(高木新市さん)
  • 東京都北区赤羽在住のため物心がついたころから見慣れた車両です。また、中学、高校時代は新潟の祖父母に会いに行く時は上野発長岡行きを利用した思い出の車両でもあります。(ちょうあんさん)
  • 国鉄時代に初めて訪れた上越線で乗せてもらった想いでが強く残っていて。(グリーンベア2014さん)
  • 両毛線 どこへ行くにも115系でした (つばさ5号さん)
  • 113系亡き後、横須賀線、内房、外房線を走ってくれた時は当時を思い出します。 高崎地区もよく乗りに行っていました。晩年は月一で乗りました。(レブナントさん)
  • 中央本線と信越本線で現役で 走っていた頃に乗って 車体の色が好きになり いい車両だと思いました しなの鉄道に移動して 活躍しているので再会したいです(朱色1号さん)
  • 高崎線、東北線、中央東線、身延線など各所で見られた115系は国鉄型最後の傑作だと思います。最近の狐面の新型車は好きになれません。戦前の51系の後継のこの形が80歳の私は大好きです。(q.nanpeiさん)
  • ものごころついたときから115系に乗っていました。高校受験の時に乗ったのがクハ115ー1でした。今でも黄色の電車でお世話になってます(新オクさん)
  • 長年慣れ親しんだ車両(JOKEさん)
  • 自分の住んでいた地域ではさまざまな色があったので(schoolさん)
  • 頑張れ汎用型近郊電車。(よくある苗字斉藤さん)
  • 瀬戸内色と広島更新色(seriesjr201さん)
  • 小さい頃、熱海で東海車の115系を見て、小学2年生の家族旅行で湯檜曽ループ線で2両の115系に乗り、その後は休日に遠出する時などで115系の走っているところへ行きました。何かと縁のある電車です。風前の灯火になりつつある思い出の車両。高運転台スタイルの顔、様々なカラーバリエーション、今なお人々に愛されている都会でも田舎でも似合う大好きな電車です。(tidmouthさん)
  • しなの鉄道北しなの線牟礼-黒姫間の緑深い森の中を力強く登る姿が忘れられません。(ぽち電車さん)
  • 初めまして乗った車両(サンパチクンさん)
  • 僕が小さいころは、岩国に住んでいました。母がそのとき車を持っていなくて、115系を岩国~新井口間でずっと使用していました。2013年に祖母が住んでいる下関に引っ越し、今も僕の家の近くの線路を115系が走っています。(駅長リラックマさん)
  • 私の地元新潟でもまだ現役で走って居ます。昔弥彦線を走っていたY編成が好きでした。残りの編成には、まだ頑張ってほしいです!(新潟駅万代口駅舎さん)
  • 新潟県生まれです。おそらく生まれてはじめて乗った電車が信越本線の115系ではないかと思われます。 あの力強いモーター音、ブロワー音、コンプレッサー音の全てが好きです。 大学生になってからは上越線の清水トンネル、社会人になってからは山陽本線の船坂峠を力強く走る115系に乗ってきました。これからも力強く走り続けてほしい名車と推挙いたします。(おもだか屋工務店さん)
  • 地元を走っていた車両であり、一番馴染みのある車両だから。(呉人の鉄道部屋さん)
  • 一番好きな車両。特に新潟115系湘南色 (伸高さん)
  • 113系と同じく「国鉄といえばこれでしょ」と思うから。(ゆっくり大井町線さん)
  • かっこいいから(エルダーさん)
  • まだ世間が見向きもしなかった頃から撮影してました。高崎でお粥弁当を買い、渋川を過ぎて上り勾配で食べ始めるいつもの旅、子持山を左に眺めながら唸るモーター音がとても好きでした。ドカ雪を巻き上げながら上牧手前のカーブを納めた写真が上越らしく撮れました。よく撮りに行ってたなあ (いつも腹痛さん)
  • 昔小さい時から良く乗っていて旅している感があるから。車内で駅弁食べるとより美味しく感じます。(taku ueさん)
  • 中央線、上越線など…学生時代の旅のお供となってくれた電車。MT54の爆音、旅情を誘う殺風景なボックスシートの車内そして力強いスタイル…全ての面において大好きです。(キハ40 840さん)
  • 湘南カラーで活躍して居た時の事が懐かしく思います。(とんすけさん)
  • 上野からの東北本線の115系を見て独特な雰囲気を感じました。特に興味を持ったのが湘南新宿ライン開通時です。よく大船まで行き、小金井まで味の押し寿司を持ち込んで乗りました。一番のお気に入りは湘南色かな。あとホリデー快速ベイドリームMAIHAMA号も懐かしい思い出です。(電車ポッポさん)
  • 今年の元旦、初日の出を見に行くために阪和線運用に乗車いたしました。 編成は二両と短いですが、複線を疾走する115系は感動モノでした!(ヒルネさん)
  • かつて宇都宮線で大変お世話になりました。湘南色大好きです。(しずきさん)
  • 上野口でモノクラスの長編成を組んでいたことが非常に印象に残っている。(Natsushimaさん)
  • 湘南色がいい(@[7;;iy;さん)
117系(草津線、湖西線、山陽本線ほか)

 85票

  • 初代新快速?(ただのドレミファ好きさん)
  • JR西日本に行った時はいつもお世話になる車両だから! (209系千ケヨ34さん)
  • 乗り心地はJRの車両より快適。椅子が良い。車内のインテリアも。阪急電車みたい。(malaytraceさん)
  • 特急のように格好良く、私もすきだから(おおさか103さん)
  • 名古屋地区の新快速でよく乗った。(勘三郎さん)
  • ウエストエクスプレス銀河の車両!(AT700さん)
  • 2ドアクロスなのに普通列車。(木曽さん)
  • 国鉄時代の傑作(21Dさん)
  • 国鉄時代の傑作。(kei8000keiさん)
  • 遠くを走っているのに聞き分けられた. あっ!新快速だ.(Kilroyさん)
  • 塗装以外が、原形を保ち美しい。(ロザさん)
  • 今も記憶に残る爆音が懐かしい(hustlebobyさん)
  • 国鉄時代の新快速のイメージを今も抱いている形式ですが、晩年になって寝台特急「WEST EXPRESS 銀河」に改造された車両が登場したのには、本当に驚いた次第です。(つよしん@さまよう旅人さん)
  • 乗った回数は少ないですが、元新快速用電車だけに乗り心地や座席の座り心地は最高に快適でした。 関東在住の私としては、ああいう構造の電車はあまり見ないので、ずっと乗っていたくなる電車ですね。(鈴木詠翔さん)
  • 新快速!(きゅーちゃんさん)
  • ウエストエクスプレス銀河良いですよねぇ(タテコーさん)
  • 今では西日本のローカル運用と銀河だけど、デビュー当時憧れの新快速だったから。(JQラバーさん)
  • 当時、斬新なデザインと伝統の省電のカラーリングを踏襲した車両にびっくりした。雷鳥を追い抜くのが子供心にワクワクした。(Namishowさん)
  • 東海地区で名鉄以外で初めての乗車券だけで乗れる転換クロスシートでした。(スーパーエリートさん)
  • 新快速(ippoknさん)
  • 長年培った国鉄技術集大成。 最高傑作! (グリーンぴーすさん)
  • 153系、165系に替わって登場した時は、デザインも塗り分けも新鮮で乗り心地も快適でした。奈良線で茶色のラインの編成と緑のラインの編成が、長らく活躍していたことが思い出されます。(ならのやえざくらさん)
  • 鉄道が好きになる前から好きな車両です。山口県で走ってた時でほかの115たちとは一線を画する内装が大好きです。(まゆにせんさん)
  • 優等列車でないのに1ランク上の設備は憧れでした。(imokenpさん)
  • 新快速で走っていたころはおたふく電車と呼んでいたっけ。新快速の走りは今はないけど、今なお、新快速と呼んでしまう車両です。(RYOちゃんさん)
  • 新快速として、また今は関西、岡山近辺で活躍している独特な形状と車内の木目調の壁など、斬新な発想が好きです。(70Mandeganさん)
  • シティライナー(ぶれぃぶはぁとさん)
  • 新快速で走る時のMT54・55がたまらなくいい音!(223系900番台さん)
  • 今は冴えない塗色ですが、普段利用する湖西線でかなりの確率で遭遇します。「新快速」専用として華々しく登場したころが懐かしい。(国鉄命さん)
  • 185系と同時期に料金無しで高速列車「新快速」を定着させたのは素晴らしき功績と言えます。初めて乗ったのは約30年前で、新快速からはほぼ撤退・東海道快速として乗りましたが、木目の内装に優等列車並みのクロスシートに関東人としては感動と羨ましさを感じたのは忘れられません。(aikoのうたさん)
  • 限りなく特急に近いインテリアを実現させた一般用電車として、印象に残りました。(カイピリーニャさん)
  • 新快速といえば未だにこの車両。精悍なフォルムが印象的です。「銀河」も憧れの存在です。(TDK6163ーAさん)
  • ウエストエクスプレスだから(農業BOYさん)
  • 初めてこの車両を見た時は衝撃でした。近郊型車両にもかかわらず、2ドア転換クロスシートの設備に感激しました。(特急という名の急行さん)
  • 色は抹茶色ですが、お顔と走りが好き。(晴樹さん)
  • 国鉄型らしからぬスピード(喜久さん)
  • 153系に代わって登場した「新快速」車両。 登場時は、新幹線0系タイプの転換式クロスシートに「これに別料金なく乗れるの⁉︎」と良い意味で私鉄っぽいと思ったものです。(Kenpi002さん)
  • 数多くの伝説を持つ車両で格好良くて好きな車両です。ウェストエクスプレス銀河も格好良いです!(新潟駅万代口駅舎さん)
  • 新快速やサンライナーで115km/hまで出して必死になって運転していたのが懐かしいです。(stippageさん)
  • 元新快速の車両というだけ合って、やはり車内がいい!! この時代に2ドア車は使いづらいかもしれないが、未だに中距離寝台に改造された車両もいるので侮れない… (京葉東葉さん)
  • West銀河にもなった117系。爆音最高。 (伸高さん)
  • 顔が面白いから。 (ゆっくり大井町線さん)
  • モーター音が良い(乃亜さん)
  • 座席指定料金不要でありながら高級感ある内装が好み(はちかめらさん)
  • 117系が登場した時、車体の形を見て、まるで鉄道模型から飛び出したような車両のように思いました。 座席は固定クロス・簡易リクライニング・リクライニングシートではなかったですが、東海道新幹線が開業した時と同じ転換クロスシート、モーターはMT54形でしたが、台車は登場時特急車両で使用されるDT32台車(主電動機付)・TR69(主電動機なし)が使用されており、 贅沢な車両でした。 117系と兄弟なのが185系特急形電車です。(はつかり1Mさん)
  • 急行型を上回るアコモデーションなのに乗車券のみで乗れるから。(こびわさん)
  • 今は蛇みたいな色になりましたが、デビュー時はかまぼこみたいで斬新でした(EF7010さん)
  • 登場時のインパクトが強かった(やなぎさん)
123系(宇部線、小野田線)

 16票

  • 経歴がすごい。(木曽さん)
  • 荷物電車からという経緯はやはり面白い。2~4番と5・6番で形も経緯も違う自由さもまたいいです。(aikoのうたさん)
  • 広島色(seriesjr201さん)
105系(紀勢本線、福塩線、小野田線ほか)

 30票

  • 顔が良い(185系野郎さん)
  • 福塩線色の明るい配色が大好きでした。大歓迎された電車です。(はぶさん)
  • 103系の顔をしたやつが特にかっこいい!(223系900番台さん)
  • 2両編成でローカル用が多いので103系より地味ですが、パンダ顔もあり、たまに103系顔もあり、さらには古い103系から改造されてボロボロになっても走る姿に何か好感を持たされます。(aikoのうたさん)
  • 濃い目のスカイブルーと大きなライトが可愛らしい(EF7010さん)
103系(奈良線、和田岬線、姫新線ほか)

 112票

  • 国鉄のイメージがする(ヒダヰゴさん)
  • 国鉄型車両を好きになるきっかけを作った尊い車両なんですよ。(クハ5050の40番代さん)
  • 国鉄型電車といえば単色のこの形式だし、たくさん製造された形式だから。(栗太郎さん)
  • やっぱり国鉄通勤車両の代名詞は103系です。現在では大半の姿は消しましたがJRに勤めていた時代は当たり前の車両だったので今回投票しました。(ハラちゃんさん)
  • 環状線・阪和線などで走っていた勇者。大好き。(おおさか103さん)
  • 自分が幼稚園児の時大阪環状線の103系に乗って、祖父と一緒に一番前の前面の所に抱っこしてもらい、楽しくおしゃべりした思い出があります。 もう引退しましたが、大好きな103系を見ると思い出がよみがえります。(オレンジ回るさん)
  • 撮り鉄をはじめたとき、初めて撮った国鉄型車両が103系でした。あの101系を踏襲した顔と今も国鉄時代の塗色が残っている点が好きなポイントです。(Hamachiさん)
  • すごいべテランなのにかっこいい。(木曽さん)
  • モーター音、コンプレッサ音等全てが格好良い(ブラックエンジェルスさん)
  • 普通の日も特別な日も、いつも103系にはじまり、103系に終わる幼少期を過ごしました。あの重厚なモーター音とコイルばねの武骨な乗り心地が令和の今でも味わえること自体が奇跡的に思います。どうか1日も長くその走りを刻んでほしいと願っています。(kubikino6thさん)
  • 撮影がしたいのでまだなくならないでほしいです。頑張ってほしいです。(西なら出来るw)(二階建て新幹線絶対なくなるな!さん)
  • 筑肥線の103系1500番台。国鉄末期登場で、顔は105系や119系と同じで衝撃的でした。幼少の頃からよく乗り、福岡市営地下鉄内の爆走音がよかった!(よっすぃぃ~2さん)
  • 播但線の あの色が好き.(Kilroyさん)
  • 良くも悪くも「国電」の代名詞といえる電車で、とりわけJR大阪環状線・阪和線・関西本線では快速・普通電車に幅広く運用されていたのが、今となっては懐かしいです。(つよしん@さまよう旅人さん)
  • 201系の次に大好きなのが103系。 3500両近く量産されたベストセラーでもあり、その古風な外観は懐かしいですね。 「国鉄」を親近感を持って感じられます。(鈴木詠翔さん)
  • 自分のなかで国鉄型と言えば真っ先に浮かぶ系列です(タテコーさん)
  • 和田岬線などほぼ国鉄時の原型をとどめているのがよいです。(tockyさん)
  • 関西でさまざまなバリーアーションが走っているのが好き(ゆうき1998さん)
  • THE国電(ぷにゅ倫子さん)
  • 奈良・京都間で「随分と以前の東京の山手線?」という103系に出くわすと、何となく嬉しい。(jpwkjさん)
  • 国鉄といえばコレ!(ミズミズさん)
  • 初めての1人旅(小学生くらい) 大船から浦和まで乗った車両なんで。その後色々お世話になりました。(けんびとさん)
  • 山手線、埼京線で長らくお世話になりました。奈良線で2編成、和田岬支線で1編成が、比較的原型に近い姿で最後の活躍を見せているのがうれしいです。(ならのやえざくらさん)
  • 走行音。特に1200番代が好きだった。(Loversさん)
  • 国鉄通勤型車両と言ったら、これであろう。京阪神緩行線で走っていた姿は忘れられない。あ、姫新線では走っていませんよ。播但線ですよ~(RYOちゃんさん)
  • 昔は首都圏、関西で活躍し、馴染みのある車両です。(70Mandeganさん)
  • 自分が幼少の頃の通勤電車といえば103系でした❗(Dai2さん)
  • 昭和38年に登場し、以後20年間に3447両を製造。他形式からの編入改造車を含めると3500両を超え、すべてが揃ったことがないのも不思議なことで、105系やサハ102、加古川線や播但線用に改造される車両もあれば、筑肥線の筑前前原以西用に短編成化された1500番代も魅力がありますし、常磐線快速の15両運転は圧巻です。 私は、バラエティ溢れる103系が大好きです。(めとろ2004さん)
  • “通勤電車”の代名詞(143さん)
  • 長らく日本社会を支えてきた通勤電車だから。地下鉄にも乗り入れていたのもお気に入りポイントです。(y19さん)
  • ひゃく△(ひゃくさん)
  • 昔は関東の各地で走り回ってたのに・・・ 悲しい・・・(なか ともさん)
  • 関東圏在住だったときは、常磐、武蔵野、京葉など高速路線?を疾走する103系よく乗りました。確か、休日などは、総武線の各駅停車でも快速電車とそん色ない早さだった記憶があります。(音速のCPAさん)
  • 103は国鉄車両の最高峰(夜電さん)
  • 国鉄型車両といえばやっぱり103系!和田岬線のがお気に入り! p.s.姫新線に103系っていましたっけ?(223系900番台さん)
  • 西日本の103系に乗車したとき、「首都圏ではとっくの昔に引退した車両が現役だ」と感慨深くなったことを記憶している。 2017年に引退した大阪環状線103系に乗車できなかったことを今でも悔やんでいる。(優次郎の鉄記録さん)
  • 筑肥線の1500番台がかっこいい モーター音も最高 (サカタクさん)
  • 小さい頃、大阪にあった交通科学博物館に行くのに親とよく乗ったのを覚えています。(ハスメガネさん)
  • 学生時代、黄色の103系に乗って通学してたなあ。(トシパパさん)
  • 国鉄型通勤車の代表として多種多様な車両がありました。東京在住としては山手線といえばコレです。単なる箱もあちこちの都市で走り、カラフルで何か心に印象付けるものがあって、実は鉄道ファンを増やしたきっかけだったかも知れません。(aikoのうたさん)
  • 修学旅行で乗車し、車両も国鉄時代を象徴する、自分にとってのthe電車というイメージがあるから(白電車(通勤急行)さん)
  • 播但線103系3500番台(seriesjr201さん)
  • 南武線でよく乗ってました 音がいい( 正103さん)
  • ザ・通勤形がいい。奈良線はあと4両×2編成になりました。(晴樹さん)
  • 東西線(学研都市線)が開通する前、電車を5回乗り継いで大学へ通学していたが、その内3回が103系だった。言わば自分と苦楽を共にした思い出の車両。(HjGGhiglさん)
  • エメラルドグリーンの常磐線快速電車の激音が記憶に残っています。(ぽち電車さん)
  • 101系に次いで好きなのが103系。中央線快速電車からの引退して37年。今年、ポッポの丘で公開が始まったクハ103-525に夢中です。(Mc90503さん)
  • なんと言っても阪和線の快速運用で必死に走っていたのが印象的でした。(stippageさん)
  • 国電を代表する車両。路線カラーの単色塗装が好きです。 (常磐線快速上野行きさん)
  • 一色塗りのカラーリングが逆に新鮮に感じた(平成14年頃)。鉄道が好きになったきっかけでもある。(WGWさん)
  • 113系や115系と同じく「国鉄といえばこれでしょ」と思うから。(ゆっくり大井町線さん)
  • いろんな顔、形、改造、運用…興味が尽きませんでした。 (せせんたさん)
  • 懐かしい(Ooeeさん)
  • この電車は、昭和39年山手線ように設計された電車です。101系の主電動機:MT46と比べ、走行音が大きい主電動機:MT55で、車輪の大きさも電動車は960mmあります(その他車両の車輪の大きさは、860mm)。 駅に停車する際先に空気ブレーキが作動しますが、電動車は途中で空気ブレーキからは電気ブレーキに切替る時に、ドン(表現しにくいですが)という音がします。 昭和39年に登場したクハ103-1は今京都鉄道博物館に展示されています。(はつかり1Mさん)
  • 103系は高校時代は川越線、大学時代は武蔵野線と南武線でよく乗りました(特に川越線は103系に乗りたくて沿線の高校を選びました)。武蔵野線では小平と秋津のトンネルを爆走する姿がかっこよかった。 あと関西に旅行したときは奈良線、大和路線がお気に入りでした。戸袋が無いこと、方向幕が関東と異なること等、同じ形式とは思えない面白さがありますね。(電車ポッポさん)
  • かつて都市部で活躍していた姿の103系も好きですが、多種多様に改造されたローカル線の103系も大好きです!(ヒルネさん)
211系(中央本線、上越線、東海道本線ほか)

 59票

  • ほぼ乗る車両。 211系A36は遭遇率が高い。(E2系J59さん)
  • 近くを走っている電車だから。 (5000番台)(乗り鉄ハネちゃんさん)
  • 高崎線でお世話になったから!(ドレミ33さん)
  • 車内の座席がふかふかだから。(はまみん快速さん)
  • JR東海の5000番台は座席がふかふかで長時間乗っても快適(相急ブログさん)
  • いまだに東海道筋では頑張ってくれていますね。3ドアなのでセミクロスだと嬉しいんですけどね〜w。(うぉんばっとさん)
  • 乗り慣れ親しんだ車両だから(まさチキンさん)
  • 東海道線快速アクティー15連の雄姿が印象的(143さん)
  • 元中央線沿線民なので、211系は外せませんねぇ〜♪(なか ともさん)
  • 今もJR東海管内で現役です。長編成はありませんが、313系との併結が見れます。(ワムトムさん)
  • 高崎線に投入されたとき、東北線には投入されず、高崎線が羨ましかった。 東北線で、はじめて快速列車に定期運用で入ったときは衝撃的でした。(どらひろさん)
  • 高校生の頃部活や受験で中央西線の列車によく乗車していました。青春そのものです!(シオマキさん)
  • 東海道線の211系先頭車の山側の席が前面展望を楽しめて好きな席です(森田悠希さん)
  • 退職するまでの20年近くの間、名古屋・静岡方面で就業し、211系をほぼ毎日と言ってほど利用。 懐かしい思い出です。(choshoさん)
  • 111系顔に対し、ステンレスのモデルチェンジ車で415系1500番台や四国6000系まで派生させ、個人的には「新国鉄型車両」と思っています。子供の時に115系だらけの上野駅で初めて見た衝撃は今でも覚えております。(aikoのうたさん)
  • 前はどこ行っても居たのになー(凪人さん)
  • 中央本線韮崎-小淵沢間の急勾配を駆け上がる駆動音がなかなか良いですね。(ぽち電車さん)
  • 「カウンター」でほろ酔い酒してるおじさんがほのぼの(ひひねこさん)
  • MT比が低くてもトルクで110km/hまで引っ張るところが魅力でした。(stippageさん)
  • かつてはグリーン車もあってカッコ良かったから。(ゆっくり大井町線さん)
  • グリーン車が連結している姿が、東海道本線と東北本線とで違うのが見ていて楽しかったです。(電車ポッポさん)
  • 上野口グリーン車連結後の変態連結が魅力(Natsushimaさん)
  • 静岡の祖父母の家に行くときによく使用してたから 赤羽から熱海 熱海で乗り換えて 静岡駅まで211系一本で行く行き方が今では懐かしく感じます(まほたくさん)
213系(飯田線、赤穂線、宇野線ほか)

 16票

  • 帰省のときよく見かけるがなかなか乗車できないから(快速生駒さん)
  • 瀬戸大橋線が一番似合う車両、カラーリング。マリンライナーと言えばこの車両。後継車両のカラーリングにも後を継いで欲しかった。(5132さん)
  • J西ではマリンライナーのお下がりなので来たら当たり車両(malaytraceさん)
  • 貴重な2扉車 (勘三郎さん)
  • 快速マリンライナーで活躍していた頃、よく利用しました。瀬戸大橋が開通してから長らく活躍し、愛着のある車両です。(70Mandeganさん)
  • 国鉄型だが登場後数ヶ月でJRになった事は割と知られていない。前マリンライナーの印象が強いが、東海で関西本線⇒東海道・中央線ラッシュ用⇒飯田線という地味にやり手な所はくすぐられます。(aikoのうたさん)
201系(おおさか東線、関西本線)

 65票

  • 大阪環状線でずっと乗っていた(ただのドレミファ好きさん)
  • 高槻~山崎間を高速で走ってた時のモーター音が忘れられません。(5132さん)
  • 103系より先に引退なんて事は…ないよね?(二階建て新幹線絶対なくなるな!さん)
  • JR中央本線や大阪環状線のオレンジもさることながら、JR関西本線・おおさか東線のウグイス色に正面の白帯が好印象の、国鉄時代の「省エネ電車」です。2023年までに全車引退するのが惜しまれます。(つよしん@さまよう旅人さん)
  • 中央快速線の沿線で生まれ育った私にとって切っても切り離せないくらいの相棒的存在だった201系。 国鉄型の通勤型電車で1番大好きです。(鈴木詠翔さん)
  • プーンというチョッパ音がなんとも言えない。(熊沢熊夫さん)
  • 学生時代、中央線にて201系試作の901に当たりました。車内のスタンションポールが印象的でした。(うぉんばっとさん)
  • 京阪神緩行線時代から好きなので。(西明石行きさん)
  • 中央線で走っていた時は、ブラックフェイスがチャームポイント(笑)京阪神緩行線で見たときは、おお~妙にあってるではないか~と感心したっけ。(RYOちゃんさん)
  • 昔中央線を6年間通学で使用しており、ちょうど高校生の間に廃車が開始されました。今でもあのモーター音が鮮明に思い出されます。(たかひろ#24さん)
  • 懐かしい車両!(ヒマワリさん)
  • 今でも関西配置の際に東寺近くの留置線に止まっている201系を見に行った記憶があります。 もう一度京阪神緩行線で走る姿を見たいです。(fzf01070さん)
  • 元中央線沿線民で、惜しまれつつ引退した201系。今は豊田でぐっすり眠っているが、博物館でも頑張れ!(なか ともさん)
  • 子供の頃、中央線沿線に住んでいたため、思い出深い車両(monopolyさん)
  • 今も大和路線快速として爆速で走ってるのが良い。(夜電さん)
  • 東京在住のおじさんからすれば山手線103系に対し中央線201系。「省エネ電車」を高らかに掲げていたのも今は思い出、すっかり省エネ電車だらけににりました。(aikoのうたさん)
  • 出身が中央線沿線だったのでずっとお世話になったので(相模大野剣友会さん)
  • 特に思い入れがある車両は この201系です 中央線の顔として活躍して いた車両で小さい頃 よく乗っていました 先頭の乗務員室の窓から見える 景色を見るのが好きでした 乗務員室の窓が 小さく高い位置にあったため まだ小さかった私は母に 抱っこして貰いながら 景色を楽しんでいました 今でも好きな車両です(朱色1号さん)
  • それまで103系しかいなかった環状線に新たに入った201 系は転属車ながら新型車以上のフレッシュさと従来車のオレンジ一色塗りを引き継いだ美しい国鉄車両だった。現在でも引退発表が出たものの、大和路線やおおさか東線での主力として活躍し続ける姿は未だに魅力的なのではないか、と思う。(みぞさん)
  • 独特な電機子チョッパ制御の音が最高。中央線快速といえばこれでした。(TDK6163ーAさん)
  • 中央線と大阪環状線のオレンジが良かったです。(晴樹さん)
  • かつては、「201系と言えば中央線」でした。中学生の頃から愛着があるので選びました。 (ごんのすけさん)
  • 中央線で愛着のあった車両。関西で最後の活躍を応援したい。(LOKONさん)
  • 大阪環状線では新系列誕生までよくつないでくれました。チョッパーノイズと衝動のない加速が魅力。(stippageさん)
  • 大阪環状線時代、通学の際に乗った車両。ときどきおおさか東線に乗りにいく。(torototeiさん)
  • チョッパ制御独特の「プー」という音が好きです。 (常磐線快速上野行きさん)
  • 113系や115系などと同じく「国鉄といえばこれでしょ」と思うから。色々なバリエーションがあるから。(ゆっくり大井町線さん)
  • カッコいいから。(ハマー線さん)
  • 中央線ユーザーにとって、あのチョッパ音とオレンジバーミリオンのボディは、一生忘れることのない宝物です。(キハ40 840さん)
  • 首都圏では、201系はほとんど姿を消しましたが、クハ201-1だけ豊田車両センターに所属しています。 この車輌も模型の世界から出てきたように、全面上半分(前照灯・列車番号表示器・行先上時期を含めて)黒というのが特徴です。 (はつかり1Mさん)
  • 会社員になってから中央線でお世話になりました。関西地区でウグイス色が出たときは新鮮でした。(電車ポッポさん)
  • おおさか東線や環状線など関西に行く前に 東京駅では中央快速線,京葉線が 新宿駅では中央総武各駅停車の車両が見られました(まほたくさん)
205系(仙石線、鶴見線、奈良線ほか)

 68票

  • 武蔵野線で現役(ヒダヰゴさん)
  • 関東に残る唯一の国鉄通勤電車。(ただのドレミファ好きさん)
  • 丸いヘッドライトが特徴的です。(クハ5050の40番代さん)
  • 昔はよくお世話になりました。(AT700さん)
  • 埼京線と言ったら205系でした。E233系が導入されて、たまたま来た時には喜びましたが、それからずっと205系には乗らず、結局狙わなければ乗れない存在になってしまっていました。ジャカルタで頑張って欲しいと思います。(電子レンジの冷房さん)
  • 東にはもうほぼ魔改造しか残ってない。あのオーブンみたいなやつ(二階建て新幹線絶対なくなるな!さん)
  • 様々なバリエーションがあり路線路線で雰囲気がしっかりとあっていてそこの路線に行ったなと感じられるのが好き(ゆうき1998さん)
  • 当時のステンレスむき出しの車両が斬新だった。(らいちゃんさん)
  • 個人的に好き (ヒマワリさん)
  • 確か京葉線のは途中から最高速度110㎞/h対応に引き上げたと記憶してます。速かったですね。でも空気ばねでしたからそんなに激しくは揺れなかった。(143さん)
  • 日光線で活躍(penelopeさん)
  • 武蔵野線は残り2編成!ラストスパートとしてがんばれ!(なか ともさん)
  • 「ずっと座りたい」と思うほど席がふかふかで好きな電車です(森田悠希さん)
  • 埼京線時代の205系のモーター音が最高(サカタクさん)
  • 当時、山手線103系置き換えで201系似の顔にステンレス車両は、幼いながらも国鉄に新時代がやって来たと感じたものでした。中間車をくまなく改造して、様々な組み合わせや帯変更が発生した山手線からの転配もなかなか見ものでした。(aikoのうたさん)
  • 武蔵野線の205系のvvvf車や中間車を先頭車改造、それ以外にもメルヘン顔などがあったから しかも西日本は体質改善車もあってバライティーが豊かだから(幻想特快さん)
  • 親戚の家や千葉に行くとき、まだ関東に205が沢山いて、沢山乗ったから 今でも武蔵野線の残留分を記録中(白電車(通勤急行)さん)
  • 武蔵野線でお世話になってる(あくささん)
  • JRの全身国鉄を支えていた車両です。武蔵野線から撤退が進み悲しいですが仙石線ではまだまだ健在ですね。(名鉄常滑線沿線民さん)
  • 銀色の通勤電車ときたらやっぱりコレ!関東人の自分は大回りや鉄旅で205系を見ないことの方がレアなくらい、慣れ親しんだ車両です。今は短編成で普通列車でしか走っていないことの方が多いけれど、個人的には何度も乗りまくった武蔵野線や南武線のようなちょっと長めの編成が好きです。(tidmouthさん)
  • 各地で通勤通学の足を力強く支えてきた旧国鉄の電車。その駆動音は昭和という時代の音かもしれません。様々な色があり見て回るのも楽しい。数を減らしているのは寂しいものです。(ぽち電車さん)
  • 今は奈良線にいる阪和線用の1000番代が快速運用で223系の区間快速を抜いていく姿が痛快でした。(stippageさん)
  • 武蔵野線でももうすぐ引退、譲渡される205系。首都圏から消えるのは寂しい。 (伸高さん)
  • 最後まで残るのは鶴見線かな? (水浜さん)
  • 武蔵野線あと1編成 (山手線のDF200さん)
  • 東日本の車両は前面形状の違いや、中間車の先頭車化改造車、制御装置のVVVF化改造車など、バリエーションが豊富で、個人的にもJR東日本各線で運行されている4ドア車の中で一番好きです。 (常磐線快速上野行きさん)
  • 113系や115系などと同じく「国鉄といえばこれでしょ」と思うから。201系と同じく色々なバリエーションがあるから。(ゆっくり大井町線さん)
  • 幼いときから南武線でずっと見ていたから。(ゆりーさん)
  • 昔乗っていたから(esutaさん)
  • 最近乗って思い出が出来たからです。(hayathyさん)
  • 今となると武蔵野線で頻繁に見かけたのが懐かしいです。(電車ポッポさん)
  • 武蔵野線に乗った時、嫌になるほど乗った思い出が…でも今は貴重な貴重な貴重すぎる車両ですね・・・。(誰かさんの鉄道日記さん)
  • 国鉄時代製造の小窓車、JR化後製造の大窓車、田窓車、メルヘン顔、先頭車化改造車や地方転用車など多彩なバリエーションがあり楽しい(Natsushimaさん)
  • 武蔵野線で2本現役(@[7;;iy;さん)
  • それまでの国電と比較して軽快な感じがした(やなぎさん)
415系(七尾線、日豊本線、鹿児島本線ほか)

 53票

  • 国鉄時代から活躍する交直流電車が走っているのはここだけかもしれない…(クハ5050の40番代さん)
  • 貫通扉のある姿でラインに四角いライトがいい(おだいかんさん)
  • 800番台が登場した時は驚いた。485系から交流機器を移植するなんて、この例に限らず当時のJR西日本の発想は面白い(5132さん)
  • 九州地区を走るボックス車が好きです。(485系特急にちりんさん)
  • 現存唯一の急行型455系が混ざっていること。 そして、車齢50年選手。 国鉄型車両がいかに頑丈なのかを知らしめる生き証人です。(鈴木詠翔さん)
  • 七尾線ではそろそろ置き換えが始まりますね。金沢以西に乗り入れていた運用が複数あった頃は楽しかった。(タテコーさん)
  • 本当は475系を探したのですが、同系統の塗り分けなので一票です。子どもの頃、駅の外から乗ってみたくてずっと見ていました。(ねぼすけさん)
  • コンプレッサーの音に癒される。 (20411さん)
  • うねり 走行音にいやされる(ミナミカシワさん)
  • 親戚の最寄り駅が全員常磐線の沿線で、401系の頃からお世話になっていました。(Dai2さん)
  • 国鉄特有のドアの開け方が好きだから。(飯塚電鉄さん)
  • 常磐線で大量の廃車が出た時に、例の少ないJR間譲渡で九州へ移籍したのとても嬉しく思いました。(aikoのうたさん)
  • ほぼ毎日見るから(ムンさんさん)
  • 交直両用として関門トンネルで今なお活躍していますが、夜乗車した時、セクションでの非常灯だけになる時がとても好きです。(くろねこハンターさん)
  • 私が乗ったことがある800番台は、113系が485系の交流機器をもらってできた異色の車両。単色化された編成がほとんどですが、やはり国鉄~っていう感じがしますね(京葉東葉さん)
  • 爆音最高。(伸高さん)
  • 子供の頃に良く乗っていた電車です。(ヤノッチさん)
  • あの赤が好き(山手線のDF200さん)
  • 現在は九州のみになってしまったが、415系1500番台はきっと復活した常磐線を走りたかっただろう、と冥福を祈る意味で。(まぬけまるさん)
  • 地元でよく乗っていたから。(ぼどちさん)
  • 小さいころ田舎へ帰る時によく乗っていたし、写真も沢山撮っていたので。(ざまおさん)
  • 常磐線にハマっていたとき、上野に行って写真をたくさん撮りました。行き先を見て「こんなところまで行くんだ」とビックリしていたことが懐かしいです。(電車ポッポさん)
  • 散々お世話になったじゃないか(odoriko9375さん)
413系(七尾線、北陸本線)

 30票

  • 1964年製造のJR最古の車両が組み込まれている形式で、力強いモーター音が素敵です。(クハ5050の40番代さん)
  • 分散型クーラー、座席、網棚等 かつての急行型の雰囲気を残す車両、少しでも長く走って欲しい。(5132さん)
  • もうすぐ引退するから(185系野郎さん)
  • ラストの急行型(木曽さん)
  • 415系同様、いかにも「国鉄」な面構えがたまらなく好きです。(鈴木詠翔さん)
  • 急行型の生き残りが付いている編成は味がありますね(タテコーさん)
  • 北陸で地道に細く長く活躍しているので応援したくなります。455系700番台は最後の急行型電車。残りわずかの職務を全うして下さい。(aikoのうたさん)
  • 国鉄急行型の残党であるクハ455-701,2を組み込んだ編成が残っており、北陸本線で活躍を続ける姿が印象的。(KEN22さん)
  • 北陸本線で乗ったときは嬉しかったです。(電車ポッポさん)
713系(日豊本線、宮崎空港線)

 14票

  • 塗装が好きです。(485系特急にちりんさん)
  • たった4編成しか無い希少車なので。(JQラバーさん)
  • この車輛は華やかな「宮崎!!」というイメージの塗装が施され、出くわすと酷く嬉しい。(jpwkjさん)
  • 地味で少数だが、国鉄末期の赤字財政の中で生まれた貴重な新車。それゆえ715・717系の改造車が主流になるという悲しい過程を経ましたが、サンシャインとして特急並みに改造、宮崎空港線開業に華を添えた編成になったのは嬉しい限りです。(aikoのうたさん)
  • 国鉄車両に限らず、JRにおいて、1形式が原則1都道府県でしか見れないのはこれぐらいだろうか。それがこの車両の魅力だ。(485系REさん)
485系(「華」「ジパング」「リゾートやまどり」)

 80票

  • やまどりは好きなので もう一回乗りたいです。(E2系J59さん)
  • ジョイフルトレインは格好いいですよね(ただのドレミファ好きさん)
  • 臨時列車でいろんなところを巡りたい(今井朱実さん)
  • 古参車両をジョイフルトレインに改造してでも走らせているJR東日本はすごいと思います。(クハ5050の40番代さん)
  • 色が良かったから。(窓さん)
  • あのでっかい窓から車窓が見れるから好き(おだいかんさん)
  • 種類が豊富(185系野郎さん)
  • 色んな車両があって面白い(華、ジパング、引退したきらきらうえつ等)(AT700さん)
  • 四万温泉やまどり号に乗ったから!(ドレミ33さん)
  • 華、ジパング、リゾートやまどりの丸い車体に魅力(高級感)を感じるから。 また、485系の独特なモーター音も好きな理由です。 さらに、時々運用されるという点でもファンを集める魅力だと思います。(スペシャリストさん)
  • まだ残っているの!凄い!(二階建て新幹線絶対なくなるな!さん)
  • ジパングの中間車は今や超貴重なオリジナルの485系。 往年の国鉄特急の雰囲気を味わえるのが良いですね。 リゾートやまどりは座席がグリーン車並みなのに普通車だからとっても乗り得。 華はお座敷列車という独特の車内設備が何度乗っても楽しいですね。(鈴木詠翔さん)
  • リゾートやまどりの座席は最高です(タテコーさん)
  • 各地で乗ったのが懐かしい✨(はしやんさん)
  • うねり音 走行音がいやされる(ミナミカシワさん)
  • エル特急時代によく乗った(とるしーえんさん)
  • とにかく種類が多い。ジョイフルトレインに改造されているのも良いところ。(なか ともさん)
  • ジパングの中間車が485(原型)だから (ハルトマンの妖怪少女さん)
  • 国鉄の特急電車といえばコレでしょ。(グリーンベア2014さん)
  • ニューなのはな号時代、夏限定で東京始発館山行き快速にのりました。 お座敷運用以外での乗車は新鮮な気持ちでした。(レブナントさん)
  • かつての國鐡特別急行列車の代名詞的存在。現状残る車両はどれも個性豊か。本当の「乗って楽しい車両」だと思います。(TDK6163ーAさん)
  • エル特急の末裔なので。(よくある苗字斉藤さん)
  • 電化区間ならどこでも走れる車両で、花形特急車両として、グリーン車と食堂車を連結して本線を疾走する姿は、忘れられません。(特急という名の急行さん)
  • 「やまどり」のグリーン車よりもゆったりとした空間が好きで何度も利用しました。(ぽち電車さん)
  • 583系と併結・混結していたシュプール号が懐かしいです。(stippageさん)
  • 中間車両が原型 (山手線のDF200さん)
  • 113系や115系などと同じく「国鉄といえばこれでしょ」と思うから。それにカッコいい!(ゆっくり大井町線さん)
  • 昔は485系ばっかだったのに悲しくなった 一度原型に乗ってみたいものです(マヒロさん)
  • 珍しい車両がいっぱいあるから(esutaさん)
  • ところどころに当時の面影がありますよね(乃亜さん)
  • 新潟-金沢(特急北越号)での移動に利用していました。冬に降雪で遅れが出たりと…今となっては懐かしい限りです。(485系T13さん)
  • ジパングの自由席は今もなお、485系らしさがあるから。(広島のぼっくんさん)
  • 純粋の485系は、すべて消えてしまいましたが、一時は日本全国くまなく走っており、 大阪~青森間を走行した白鳥が、一時期在来線でんしゃのなかで最長区間を走行していました。 東邦・上越新幹線が開業するまで、上野では485系・583系の特急列車で、壮観でした。(はつかり1Mさん)
  • 97年に鉄道ファンの表紙を飾り今までのJT(ジョイフルトレイン)お座敷シリーズの中でも、見栄えが良く直ぐに惚れ込み、以後追いかけ撮影してます‼️ 又、以前上野駅で撮影中に運転手さんが一服したいから、その間運転席入る?と言われて、初めて運転席に入り撮影して貰った思い出が有ります❗(大さんさん)
  • 高校生で貧乏旅行をしていた時、登山客と諏訪湖花火の客でごった返す中央本線、大糸線で揉みくちゃにされてたどり着いた糸魚川。そこから奮発して乗った特急北越号。何が来るかワクワクしながら待っていたら、国鉄色の1500番台最後の生き残りが来てくれた。あの感動は今でも忘れられない。外装も内装も中から見る景色も全てが美しかった。本当に思い出深い車両です。その時乗った車両は新津に保存されているらしいので、いつか会いに行きたい。(馬ちゃんさん)
  • 日本全国の電化路線で縦横無尽に走っていた汎用っぷりが良き。個人的には主に赤と黒の2色でデザインされたJR九州のREDEXPRESS塗装車が好み。(485系REさん)
185系(特急「踊り子」ほか)

 179票

  • 初めて乗った特急は185系あかぎで、しかもあまぎ色の185系でした。(E2系J59さん)
  • 爆音最高 MT54最高 尾灯最高 全部最高(乗り鉄ハネちゃんさん)
  • 鉄道唱歌のオルゴールが聞けるから(東京メトロ13001Fさん)
  • JR東日本で唯一の国鉄型特急車両(ヒダヰゴさん)
  • シートがふかふか(ただのドレミファ好きさん)
  • 引退しちゃったけどお祭りで乗る機会があったら乗ってみたい(今井朱実さん)
  • 首都圏で見られる最後の国鉄型特急車両。引退発表が出てとても残念…(クハ5050の40番代さん)
  • 185系の走行音が良いから。(215ホリ快ビューやまなしさん)
  • 鉄道唱歌のオルゴールが聞けるから。 爆音、先頭の顔、内装などどれも素晴らしい。(すうぶかいそくさん)
  • たくさん乗ってきてお世話になったから(185系野郎さん)
  • MT54のモーター音が大好きだから。(勘三郎さん)
  • 今も原色で生きているから(AT700さん)
  • これぞ国鉄型‼︎1日でも長く踊り子として走って欲しい!(ドレミ33さん)
  • 普通列車で乗れた頃が懐かしい(受験番号も185さん)
  • 東日本で現役の国鉄特急列車といえば、やはり185系だと思います。 ほぼ毎日のように見ていることと、国鉄設計のMT54モーターの音の魅力をひかれます。 なので、爆音モータ―と爆音警笛は魅力の1つだと思います。(スペシャリストさん)
  • モーター音がJNR車両らしい、緑のストライプ→緑オレンジブロックカラー→緑のストラップ 湘南のイメージぴったりです(ちよがだいさん)
  • 居住地の近くで走っていることや、今もなお、見てて素晴らしいと思えることです。(或る鉄道オタクさん)
  • 個人的には伊豆から帰るとき乗ったから廃車にだけはしないでほしい。(二階建て新幹線絶対なくなるな!さん)
  • かっこいいから (E205M32さん)
  • なんといってもMT-54型のモーターの爆音。そしてグリーン車の天井知らずのリクライニングも魅力的。 古き良き特急列車の旅が楽しめて懐かしさを感じます。(鈴木詠翔さん)
  • 堂々の15連で爆音と共に東海道を疾走する存在感はさすが国鉄型!(ふくたろうさん)
  • 長年私の地元を走った車両であり、引退が近いという惜別の意を込めて投票しました。 (ぱわどんさん)
  • 毎朝通勤で185系湘南ライナーに乗っています。引退間際と言われていますが、もうひと踏ん張り頑張ってください。(dd54izumoさん)
  • 家の近くに踊り子が走っているから (相鉄(相模鉄道)大好き人間さん)
  • 何だかんだで結構な回数乗っている気がする。(タテコーさん)
  • 特急から普通列車までこなす働き者。まさに昭和のお父さん的存在。(JQラバーさん)
  • 初めて乗った時は小田原迄の予定でしたが、降りたく無くて下田まで行ってしまったのを思い出しました。(79Pさん)
  • 自分が撮影可能な最後の国鉄型特急車両(ジャイアントねこパンダさん)
  • まもなく引退してしまうのが残念だから(ハマのヴィヴィンテージさん)
  • 新幹線リレー号も懐かしいですね。国鉄型らしい重厚感が好感です。(うぉんばっとさん)
  • 昭和60年ぐらいにまだ新しい車両の状態で普通伊東行によく乗りました。 あれから30数年、長い活躍に敬意を表します。(千マリコツオさん)
  • 普通運用の185に乗れると得した気分になれました。(けんびとさん)
  • 鎌倉行きホリデー快速が思い出深い(ブロムさん)
  • 幼少期にL特急「踊り子」号(グリーン車)で家族旅行に行った時のことを思い出しました。現在も現役で走行している雄姿に元気と活力をもらっています。(たけすぃさん)
  • 117の親戚。斜めストライプ大好きです。モーター音最高!!(まゆにせんさん)
  • 117系の異母兄弟(笑)(RYOちゃんさん)
  • 緑のストライプとクリームの下地が爽やかで本当に素敵だから(たてるとうすさん)
  • うねり 走行音がいやされる(ミナミカシワさん)
  • かなりお世話になりました(りたろうさん)
  • 新幹線リレー号でよく乗りました。(Dai2さん)
  • モーターの音がサイコー!(Jさんさん)
  • 外装はオリジナルで残っていて、運転区間もオリジナルで残っていると言う稀有な存在。(ひで25さん)
  • 社会人になってからの伊豆からの異業種合宿の帰り、185系踊り子の車内販売でビールをしこたま注文した後、車内販売のお姉さんに頼み込んで隣の車両にいる仲良くなったグループに「あちらの方からです」って言ってビールを渡してもらえる、楽しい思い出があります。その後合流して飲んで、ほんわかした雰囲気がとても楽しかったなぁ。(荒業御太助さん)
  • 1番身近だから(とるしーえんさん)
  • カラーリングが良い(クン助さん)
  • ムーンライトながらの使用車両。伊豆特急のベテランとして力強く走っているのがいい。(なか ともさん)
  • 1996年から2019年までは特急「はまかいじ」号(横浜ー松本間)でも運転がありました。貫禄のある特急形でした。「はまかいじ」号は湘南色のときに2回乗車しています。(たんばささやまさん)
  • 小学生の時から見ていたから(プーヤンさん)
  • デビュー当初は転換クロスシートで、時刻表の入線時刻等を検索し、間合い運用の普通列車を選んで乗車したことがありました。特急料金を払って乗車するのは、やや抵抗がありましたが、1999年頃にリクライニングシートに換装されてからは、特急らしさを感じるようになりました。 首都圏では、唯一MT54のモーター音を響き渡って走る姿は何とも言えません。 引退するまでに、もう1回は乗車したいと思っています。(JNRマークが付いた特急が好きさん)
  • 今でも都心で聞くことのできる唯一のMT54の爆音。 官能的な気分にさえしてくれる。(しんらさん)
  • 国鉄時代、普通車として活用 時折乗車する時は何か良いことが有りそうな予感がした。毎週、保土ヶ谷駅周辺で185系の撮り鉄に徹しております。(モチさん)
  • 小生が幼い頃に、グリーンのストライプという斬新なカラーリングでデビューし、毎日のように見てきました。自分も50代となり185系と共に昭和・平成・令和の時代を駆け抜けてきました。間もなくE257系に継承されていくことになりますが、何とか保存車両として残してもらいたい車両です。(ワムトムさん)
  • 約40年近く一線級で活躍しているからです(カイリーさん)
  • 私が小さい頃から走ってる電車で生まれて初めて乗った特急電車も185系でした。私にとって一番思い入れのある国鉄型です(森田悠希さん)
  • ミドリのラインが綺麗、旅行に行く感が湧く。(かきたかさん)
  • 静岡勤務時期、東伊豆方面の出張によく利用していました。静岡・熱海間は新幹線、熱海・下田間は踊り子号。或は静岡・三島から三島・修善寺はたまに利用しました。(choshoさん)
  • 導入当時を知っているから(D angelさん)
  • 踊り子(アメリアさん)
  • 旧国鉄が最後の一石を投じたというべく斬新なデザインの特急である一方で、当時の通勤輸送にも対応したユーティリティプレイヤーとしては語るべく名車だと思います。その功績は踊り子で息の長い活躍から通勤ライナー、新幹線リレー号、新特急、普通、汎用臨時、お召し列車と語り尽くせないものではないでしょうか。(aikoのうたさん)
  • 普通列車から臨時快速、特急などにも使われているから。 後自分が初めて乗った特急形車両が185系だった。(幻想特快さん)
  • 保守的な国鉄らしからぬ3本ストライプデザインが斬新だった。(グリーンベア2014さん)
  • 僕個人的なことですが、初めて彼女とデート(20代後半)し、その後も二人の思い出を作ってくれた車両です。 1人の時から伊豆に向かうとき使っていましたが、彼女との思い出が特に強いです。(レブナントさん)
  • 沿線に住んでいる私にとっては子供のころから大好きな車両(GTターボさん)
  • 戸塚を高速で通過する姿がカッコいい(あくささん)
  • 普通から特急までをこなす万能選手。多数の臨時快速、特にムーンライトながらでお世話になりました。(TDK6163ーAさん)
  • 防弾窓がある(西武鉄道スシ新2000系さん)
  • 登場したときデザインに衝撃を受けた車両(JOKEさん)
  • デビュー当時の記念切符とかを買った。よく、下りのライナー等で利用した。(girouさん)
  • 幼少に1番乗った(いいだまさん)
  • 斜めストライプの塗装が好きです。(晴樹さん)
  • 窓の開く特急列車は不思議でした?(ぽち電車さん)
  • リクライニングシートになった後の普通運用は乗りドクでした。(stippageさん)
  • 都会を窓全開で走るのは清々しいです。(まめるりさんさん)
  • 自分が一番好きな車両であり、小さい頃から見てきた車両だから(サロ185-208さん)
  • もうすぐ引退を控える185系。あの爆音は一生心に残ります。(伸高さん)
  • JR東日本ラストの185系 (山手線のDF200さん)
  • 車体側面にいれられた斜めのストライプがカッコいいです。 185系にはこの塗装が一番似合います。 (常磐線快速上野行きさん)
  • MT54 かな(クハ204-1204さん)
  • 113系や115系などと同じく「国鉄といえばこれでしょ」と思うから。それにカッコいい!(ゆっくり大井町線さん)
  • 来年3月引退の列車 出来るだけたくさん乗りたいと思っています(マヒロさん)
  • MT54最高です!(lkhjohnnyさん)
  • 谷川(481系さん)
  •  長年に渡り視野を楽しませてくれた、車両だと思っております。(ナッチさん)
  • かっこいいから(木海記男美玖穂さん)
  • いろいろな種類があるから(esutaさん)
  • もうすぐなくなるのが寂しいですね(乃亜さん)
  • 国鉄の窓開き爆音特急!(西武オタクさん)
  • 185系が登場した時、今の踊り子の前身のきゅこういずで、伊豆急下田行きが153系10両・ 修善寺生きが185系5両の併結で、田町電車区から東京へ回送で東京駅のホームに入線した時、乗客が「グリーン車」が来たのかということを聞いた記憶があります。(はつかり1Mさん)
  • 両親と修善寺に行った時に乗りました。乗車券は15号車なのに12両で到着と聞いてビックリしたのを覚えています。 この他、東京から普通列車として運行していたときに乗ったのも懐かしいです。(電車ポッポさん)
  • デビュー当時は、斜めストライプの塗装が斬新でした。200番台の緑の横帯もリバイバルしてほしいです。(Rail Linkさん)
  • 赤羽駅で電車を待っている間 昔よく遊びにいった大宮駅などで見かけた水上の編成が一番好きです(まほたくさん)
  • 斜めストライプのインパクトが強い(やなぎさん)
381系(特急「やくも」)

 73票

  • 唯一生き残っている元祖振り子式車両で、パンタグラフしかないスッキリとした天井が特徴的。いつまでも走り続けてほしいです。(クハ5050の40番代さん)
  • 乗ったら揺れに体を任せること。揺れに逆らったり、何か作業しようとすると...(malaytraceさん)
  • 何と言ってもこの「電気釜顔」。国鉄らしくてとても好き。1日でも長く走り続けてほしい。(Tabiiさん)
  • 貫禄があって好きです。これぞL特急って感じ。(Hamachiさん)
  • 変態連結!(笑)(AT700さん)
  • 自分にとっては、JR風の内装でゆったり乗れるから。(はまみん快速さん)
  • 昨今では振り子式特急が少ない中で、独特な傾きを感じる振り子式ならではの乗り心地が楽しめるほか、現存する数少ない国鉄型の高運転台仕様。そこに強く惹かれます。(鈴木詠翔さん)
  • 貴重な振り子まだまだ廃止にもならず今後も活躍できそうだから(しろかもさん)
  • 自然振り子のコーナリング(にゃんぱらりさん)
  • 381系は中央西線電化直後にしなのとしてデビューした直後に乗車しました。独特の乗り心地にはびっくりしたものです。懐かしい思い出です。(うぉんばっとさん)
  • 振り子制御は感動(くげぬまんさん)
  • カーブでの曲がり具合がなんともいい具合~(RYOちゃんさん)
  • 他の国鉄型と違い、すっきりしたスタイルが好きです。見るからに速そうですね。(はぶさん)
  • 伯備線沿線で育ったので、特急といえば381系。でも、乗ると酔っちゃうので見る方が中心です。カラーリングはやはり国鉄色がいいです。(かずたかさん)
  • 令和の時代になっても、国鉄型車両が定期特急列車として走ってるのはシビれる(スリーアウトさん)
  • 485系や183系等、L特急で全国あちこちで見れたあの顔は「やくも」だけとなり貴重な存在になってしまいました。国鉄特急色へのリバイバル希望です!(aikoのうたさん)
  • 昭和53年のダイヤ改正で電化された新宮ー天王寺間の紀勢本線で「くろしお」として投入されたのが印象に残っています。運行本数も増え海岸沿いを走る紀勢線の高速化に貢献したと思います 。乗り物酔いになる方が多かったですが・・・。(くまのくまくんさん)
  • やくもじたい好きだし国鉄初の振り子式の列車で883系や2000系の元祖でもあるから(ムンさんさん)
  • 幼少期のころから先祖のふるさと島根県に行く際、必ず乗りました。 国鉄色、スーパーやくも塗装、緑、ゆったりやくも(現在)(レブナントさん)
  • パノラマグリーンが取れた時の嬉しさは格別。最高速でも静粛性に優れた名車。(TDK6163ーAさん)
  • あの車両はいつみてもロマンがあるから(農業BOYさん)
  • 振り子だから(ぬこぬこさん)
  • 唯一残る電気釜型の車両で、国鉄って感じがするから(700系B編成ひかりさん)
  • 電車系統の特急車両で最後の高運転台車両で格好いいです!(新潟駅万代口駅舎さん)
  • やくもでは乗ったことがないので、いつか乗ってみたいです。(stippageさん)
  • 線路改良をせず高速で走行するための仕組みが凄いし、あのフォルムが好き、(たか123号さん)
  • 振り子式が逆に楽しいから。それにカッコいい。(ゆっくり大井町線さん)
  • 高運転台(lkhjohnnyさん)
  • 友達と初めて乗った国鉄車両 一番国鉄らしい形をしている最後の車両(うしaさん)
  • 中津川~塩尻間の中央西線全線電化の時に登場したが、振り子車両でも自然振り子で、レールがカーブするところで、自然に傾き直線に戻ったところで元に戻ろうとしようとするが、そこは やはり自然振り子車両なので走行が不安定となり、車酔いする乗客が多く出ました。(はつかり1Mさん)
12系客車(SL「ばんえつ物語号」「ぐんま みなかみ」ほか)

 45票

  • エンジン音は好きです。(E2系J59さん)
  • もう客車といえば真っ先にこれが思い浮かびます。(クハ5050の40番代さん)
  • 塗装と先頭の顔が良かったから。(窓さん)
  • 高崎車両センターの6両には極力原型を維持したまま出来るだけ長く活躍して欲しい。旧客には出せないスハフの電源音など魅力数多の車両です。(こすきんさん)
  • ばんえつ物語号の車両は大規模に改造されているとはいえ「レトロ」がテーマなだけあって、快適で乗り心地も最高。一方のぐんまみなかみ号で走る12系は往年の急行列車や長距離客車特急の旅を彷彿させてくれます。空調完備で冬も夏も活躍できるのも大きなポイント。(鈴木詠翔さん)
  • ホームに響く、スハフ12のガ~♪が旅を興奮させる。(ED75+14系さん)
  • 往年の夜行急行、臨時アルプスや十和田などなどに投入されてたのが懐かしいなと。(Verdiさん)
  • 青い車体に白い帯、一段下降窓は絵に描いたような車体美を醸し出しており、近代客車代表と言えるのではないでしょうか。SLの相方として末永く残って欲しいです。(aikoのうたさん)
  • 幼いころ祖父の仕事関係で群馬に連れて行ってくれた時、よくⅮ51に引かれて走る姿を線目に覚えています(レブナントさん)
  • 分散式冷房装置が時代を感じる(JOKEさん)
  • 去年始めてばんえつ物語号を見た時に良いなぁと思いました。乗ってみたいです!(新潟駅万代口駅舎さん)
  • 青い塗装がカッコいい!(ゆっくり大井町線さん)
  • 客車の中でもめっちゃ好きです(乃亜さん)
  • 冷房のついた客車で子供の頃は豪華と思っていた。ほぼオリジナルで残っているのもいいです。(EF7010さん)
14系客車(「サロンカーなにわ」、SL「冬の湿原号」ほか)

 42票

  • 昔からの名車を今でも大事に走らせている会社は本当に素晴らしい。いつまでも生き残って欲しい。(クハ5050の40番代さん)
  • 夜行列車で選んで乗ってた。簡易リクライニングでもボックス席よりは快適でした。(malaytraceさん)
  • 14系客車は、若い頃の旅行によく乗ったことがあり、思い出深い車両です。(Tータカシさん)
  • 12系もですが、やはりブルーの車体に簡易リクライニングシートが並ぶのは、ある意味で貴重であり新鮮。 12系が急行型なのに対して14系は特急型として開発されただけに、座席の空間が広いのも魅力的ですね。(鈴木詠翔さん)
  • サロンカーなにわは僕がよく乗る南武線にも来たことがあるそうです。(なか ともさん)
  • サロンカーなにわは、最後の国鉄時代から残る客車ジョイフルトレインなので・・・(EKS108さん)
  • 12系が急行型なら14系は特急型。個人的には「あかつき」のレガートシートが大変記憶に残っており、寝台特急で安価なのと居心地の良い座席に感動しました。(aikoのうたさん)
  • 12系も良いですが、国鉄型特急客車の上品なオーラは、ホームに止まっているだけで旅情を誘います。 乗れば10代から20代の青春が蘇ります。 185系・381系と悩みましたが、修学旅行の団臨やつばさ51号やサロンカーなにわを使用した季節臨の山陽急行など、乗車した思い出が1番濃いかったので14系に投票しました。(makoto.minamotoさん)
  • 車掌室がついていて格好よいから。(てぃちさん)
  • 金星の臨時列車に子供のころよく乗ったので(Phillyさん)
  • サロンカーなにわ(〔A〕あああさん)
  • サロンカーなにわのデザインが大好きです。昔サロンカーなにわの鉄道模型を無理して買ったのを思いだしました。(エル吉さん)
  • 12系と同じく青い塗装がカッコいい!(ゆっくり大井町線さん)
  • サロンカーなにわいつか乗りたいです(乃亜さん)
  • 14系客車は座席者と寝台車があり、編成の電源も編成の前後両端の車両にディーゼルエンジンを備え付けている。 そのため、編成の両端の寝台に乗車した人は、床下のディーゼルエンジン音で、寝ることができず、キハネ・気ぐるいハネといわれた。 しかし編成両端にディーゼルエンジンを装着しているので、7両×2編成計14両という編成が でき、登場時には、さくら:東京~長崎+さくら:東京~佐世保、あかつき:新大阪~長崎+ 新大阪~佐世保という列車があった。 座席車は青函トンネル開業時、青函連絡線真夜中便の代わりになる夜行のはまなす:青森~札幌 昼の間合いで、青森~函館の快速海峡に使用された。 東北新幹線八戸開業時に、快速海峡をすべて特急電車化したため、急行はまなすは残ったが、 14系座席車は、SL「冬の湿原号」に、それから一部は、東武鉄道にSL:C11 207と14系座席車を貸出、SL大樹として運行されている。(はつかり1Mさん)
50系客車(「SLあそBOY」)

 15票

  • かつて豊岡から幡生まで、乗り換えながらも、全てこの車両だった事があった。さすがに最後は飽きたが、ほとんどの区間で車内はがらがらでのんびりした効率性とは無縁だった時代が懐かしいし、なんて贅沢な旅だったんだ。(5132さん)
  • まだまだ使えたのに短命でしたね。(malaytraceさん)
  • 赤い塗装もカッコ良かったから。(ゆっくり大井町線さん)
  • 50系客車は、地方の旧型客車を電車の中の付随車並みの機能を持った車両で、九州では筑豊本線、東北は東北本線、奥羽本線、羽越本線で使用された。 ただ筑豊本線は電化され、電車にとって代わり、東北も電車化されて、だんだん不要となって 来たが、ちょうどその時青函トンネルが開通し、快速海峡は余っていた50系客車を改造(側窓を固定化、不燃化)して50系 5000番代に、ED75 700番代電気機関車を青函トンネルように改造(青函トンネルはトンネルの最深部まで緩やかな坂道なので、特殊なブレーキ機能:回生ブレーキを付加、信号が運転席のスピードメータの周りに表示されるATC機能付加)ED79電気機関車で50系 5000番代客車をけん引する形になっていた。 東北新幹線八戸開業時に、快速海峡をすべて特急電車化したため、青函トンネル用の 50系 5000番代客車は、不要となりすべて廃車となった。(はつかり1Mさん)
43系客車(SL「ぐんま みなかみ」「ぐんま よこかわ」)

 23票

  • 懐かしすぎて涙がでます。重いせいか意外に揺れはましでした。(malaytraceさん)
  • 32系とはまたちがうレトロな車内が良いですね。ニス塗りの車内、天井の高い車内、扇風機、昔の特急列車や地方ローカル線の普通列車の旅をそのまま持ってきたようで楽しいです。(鈴木詠翔さん)
  • 夜行急行で何度もお世話になりました!(大ニシさん)
  • 乗り歩きの旅に限らず移動は、できるだけ客車列車を選んで乗ってました。35系に交じって43系があると得した気分でうれしかったです。(ならのやえざくらさん)
  • 子どもの頃、長い編成で今はなきDF50に引かれる朝の通勤列車を思い出します(四国)。(70Mandeganさん)
  • だって旧客じゃないか(odoriko9375さん)
  • 子供のころ近所を走っていました(EF7010さん)
32系客車(SL「ぐんま みなかみ」「ぐんま よこかわ」)

 30票

  • 見るからに古そうな感じでオーソドックスな車両を今でも走らせているJR東日本はすごいと思います。(クハ5050の40番代さん)
  • ザ・レトロに尽きると思います。 蒸気暖房、丸型ライト、網張りの棚、木目の椅子、鎧戸の日焼け。 『昭和』という時代の空気を今に運ぶ貴重な存在です。(鈴木詠翔さん)
  • 子どもの頃、長い編成で今はなきDF50に引かれる朝の通勤列車を思い出します(四国)。(70Mandeganさん)
  • 夜に乗りたい車両。デッキの天井の照明がなぜか旅情を深めます。(ぽち電車さん)
  • あんな内装の客車が今もJR線を走っていることが奇跡でしょう。一度は乗る価値大の客車です。(キハ40 840さん)
  • だって旧客じゃないか(odoriko9375さん)
  • 子供のころ近所を走っていました。(EF7010さん)

国鉄型車両に投票する

投票期間は、2020年9月23日(水)~10月20日(火)です

鉄道旅行誌「旅と鉄道」最新号

「旅と鉄道」2020年11月号

2020年11月号(2020年9月21日発売)

  • 鉄道旅の達人に聞く 秘境駅入門
  • 秘境駅の生みの親、牛山隆信が綴る
  • 空から見た北海道の秘境駅
  • タビテツ編集部が選んだ47都道府県のイチオシ秘境駅
  • 2020年に廃止となった失われた秘境駅2020
  • 糸魚川に復活 トワイライトエクスプレス
  • 【鉄道コム連動企画】みんなで作る鉄道人気ランキング結果発表
    第34回「私の好きな『九州の鉄道路線』」

あなたの投票コメントが掲載されているかも!?

発行・編集:天夢人 発売:山と溪谷社

定価:1,100円