鉄道旅行誌「旅と鉄道」共同企画

第26回「秘境駅ランキング(東日本編)」投票

  • SNSでこのページを共有:

アクセスはほぼ鉄道のみ。人里離れた場所にあり、非日常が味わえる空間として人気の“秘境駅”をランキングします。思い出エピソードなども添えて投票お待ちしています。投票結果は次号、2019年5月21日発売の「旅と鉄道」7月号で発表します。

秘境駅に投票する

投票期間:2019年3月20日(水)~4月20日(土)

現在の投票結果

投票結果(計71項目/433票)

各項目の は未投票の項目、 は投票済みの項目であることを示します。

糠南駅(宗谷本線/北海道)

 9票

北星駅(宗谷本線/北海道)

 5票

下沼駅(宗谷本線/北海道)

 3票

抜海駅(宗谷本線/北海道)

 13票

紋穂内駅(宗谷本線/北海道)

 2票

安牛駅(宗谷本線/北海道)

 3票

北剣淵駅(宗谷本線/北海道)

 2票

南幌延駅(宗谷本線/北海道)

 2票

上幌延駅(宗谷本線/北海道)

 3票

南美深駅(宗谷本線/北海道)

 4票

歌内駅(宗谷本線/北海道)

 2票

天塩川温泉駅(宗谷本線/北海道)

 5票

雄信内駅(宗谷本線/北海道)

 5票

筬島駅(宗谷本線/北海道)

 3票

東六線駅(宗谷本線/北海道)

 3票

智北駅(宗谷本線/北海道)

 3票

瑞穂駅(宗谷本線/北海道)

 2票

徳満駅(宗谷本線/北海道)

 3票

豊清水駅(宗谷本線/北海道)

 3票

初野駅(宗谷本線/北海道)

 2票

塩狩駅(宗谷本線/北海道)

 7票

生野駅(石北本線/北海道)

 4票

西女満別駅(石北本線/北海道)

 2票

釧路湿原駅(釧網本線/北海道)

 8票

(臨)原生花園駅(釧網本線/北海道)

 7票

南斜里駅(釧網本線/北海道)

 2票

細岡駅(釧網本線/北海道)

 4票

古瀬駅(根室本線/北海道)

 6票

昆布盛駅(根室本線/北海道)

 2票

東鹿越駅(根室本線/北海道)

 2票

北秩父別駅(留萌本線/北海道)

 5票

真布駅(留萌本線/北海道)

 4票

峠下駅(留萌本線/北海道)

 3票

豊ケ岡駅(札沼線/北海道)

 6票

於札内駅(札沼線/北海道)

 4票

南下徳富駅(札沼線/北海道)

 4票

小幌駅(室蘭本線/北海道)

 28票

絵笛駅(日高本線/北海道)

 2票

大狩部駅(日高本線/北海道)

 4票

浜田浦駅(日高本線/北海道)

 2票

浜厚真駅(日高本線/北海道)

 5票

渡島沼尻駅(函館本線/北海道)

 3票

津軽湯の沢駅(奥羽本線/青森県)

 4票

驫木駅(五能線/青森県)

 13票

有家駅(八戸線/岩手県)

 4票

平津戸駅(山田線/岩手県)

 2票

松草駅(山田線/岩手県)

 2票

上有住駅(釜石線/岩手県)

 7票

白井海岸駅(三陸鉄道/岩手県)

 3票

一の渡駅(三陸鉄道/岩手県)

 2票

折渡駅(羽越本線/秋田県)

 2票

奥新川駅(仙山線/宮城県)

 2票

あぶくま駅(阿武隈急行/宮城県)

 2票

面白山高原駅(仙山線/山形県)

 6票

女鹿駅(羽越本線/山形県)

 5票

峠駅(奥羽本線/山形県)

 22票

大沢駅(奥羽本線/山形県)

 4票

大滝駅(奥羽本線/山形県)

 3票

赤岩駅(奥羽本線/福島県)

 12票

大川ダム公園駅(会津鉄道/福島県)

 3票

塔のへつり駅(会津鉄道/福島県)

 8票

男鹿高原駅(野岩鉄道/栃木県)

 12票

早戸駅(只見線/福島県)

 6票

土合駅(上越線/群馬県)

 47票

久我原駅(いすみ鉄道/千葉県)

 5票

白丸駅(青梅線/東京都)

 12票

佐久広瀬駅(小海線/長野県)

 5票

筒石駅(えちごトキめき鉄道/新潟県)

 20票

美佐島駅(北越急行/新潟県)

 16票

足滝駅(飯山線/新潟県)

 6票

小滝駅(大糸線/新潟県)

 7票

投稿されたコメント一覧(合計188件)

糠南駅(宗谷本線/北海道)

 9票

  • いつもお世話になってるから(糠南利用者さん)
  • 上下線共に一日三本のみ停車、最果ての秘境駅よりも、減量し過ぎは存続危険を来しています。(急行ノサップさん)
北星駅(宗谷本線/北海道)

 5票

  • この駅名を観る度に東北新幹線開業前に国鉄東北本線・在来線(上野~仙台)を寝台急行10系、20系時代に乗車利用した事を思い出します、当時冬季はよく天井に雪を満載して定刻ダイヤから大きく遅れて何とか走行していました。(急行ノサップさん)
  • 年代物の赤い看板があり好きな駅(スーパー宗谷2号さん)
下沼駅(宗谷本線/北海道)

 3票

  • 当駅は1960年代頃から寝台準急列車【利尻】昼間ディーゼル準急【礼文】昼間ディーゼル急行【宗谷】の優等列車は通過し、全列車が停車する北側の(豊富)南側の(幌延)に挟まれて寂しい佇まいの駅でした。(急行ノサップさん)
  • 毎冬、ラッセル撮影にここで下車、跨線橋を徒歩でめざします。国道へすぐに出られないです。(びーたろうさん)
抜海駅(宗谷本線/北海道)

 13票

  • 学生の頃、雑誌に掲載された写真で見た印象が強く残り一票(ひろひろしさん)
  • ラッセル撮影ツアーの時にお世話になった宿の最寄り駅だから(ブルーウィングさん)
  • 最北の無人駅、駅前の道をまっすぐ進むと、利尻富士が見えます。(すずめ旅行社さん)
  • 子供の頃この付近で撮影されたC55の写真を見ていつか行ってみたいと思ったところです大人になって訪れたときも子供のころに写真で見た風景と変わっていなかったところがすごい(おそらく今も)(Tc86023さん)
  • すぐ傍の峠でⅭ55型蒸気機関車が旅客列車に貨物列車を必死で上り下り索引していたのが懐かしいです、もう30年以上昔の話ですが。(急行ノサップさん)
  • さいはての北の駅稚内へはあと二駅。原野にほんとうにぽつんとあります。西へ2キロも歩くと日本海の荒海。降りれば旅の情感が深まります。(ぽち電車さん)
紋穂内駅(宗谷本線/北海道)

 2票

  • 一年程、前迄、車掌車輛廃車利用の仮駅舎は現在も存在しているのでしょうか?冬季積雪に埋もれて疼くている姿は可哀想で悲惨感を抱くだけです。(急行ノサップさん)
  • 車掌室風な駅舎で好きです。(スーパー宗谷2号さん)
安牛駅(宗谷本線/北海道)

 3票

  • 月日と共に廃車利用車輌は風雨にさらされて大自然に帰って行きます。(急行ノサップさん)
北剣淵駅(宗谷本線/北海道)

 2票

  • 踏切脇の木造板張りは扉を触って破損してはシャレにも成らないので観ていただけでした、夏の時期だったので可能でしたが、それが冬季積雪中でブリザード状態は相当ヤバイです。(急行ノサップさん)
南幌延駅(宗谷本線/北海道)

 2票

  • この駅も根室本線(昆布盛駅)と同じく、1964年頃には普通列車すら通過扱いされていた秘境駅で羽幌線との分岐駅の(幌延駅)に比べてインパクトがなく、子供心ですら可哀想な念を抱いた程でした。(急行ノサップさん)
上幌延駅(宗谷本線/北海道)

 3票

  • 周囲の秘境駅駅舎が簡囲なプレハブではなく、耐久性或る、鋼鉄製の方が頑丈なのですね、外見はボロボロでも室内が綺麗であることをが証明しているのですね。(急行ノサップさん)
南美深駅(宗谷本線/北海道)

 4票

  • 何でか知らんけど好きやった。(さんさんさんさんやささん)
  • 何でか知らんけど好きやった。(さんさんさんさんやささん)
  • 当駅の北隣駅(美深)から(仁布府)へと分岐していた【美深線】訪問に同時に当駅の存在を知りましたが、【美深線】開業時から、超弩級赤字路線で、即、廃止された短命線でした。(急行ノサップさん)
  • 緑色の駅舎がきれいで好きです。(スーパー宗谷2号さん)
歌内駅(宗谷本線/北海道)

 2票

  • 当駅と(歌志内駅)を完全に間違えた事が有ります、写真や話でローカル線でも炭鉱町の駅だから活気に満ちていると聞いて向かって降りた駅は人姿は無く、大自然が支配していた超秘境駅でした、移動しようにも両駅は遠すぎたので、天北線(小頓別)から起点し『歌登町営軌道』へ先ずここは二度と来れるとは思えなかったので16,2㎞を往復乗車しました。(急行ノサップさん)
天塩川温泉駅(宗谷本線/北海道)

 5票

  • 真冬の待合室の暖かさがありがたい(まさPさん)
  • 温泉がある!と思いきや駅を降りたら延々と続く畑があります。 駅から温泉までは800mで特急も普通にバンバン通過します。 音威子府駅からだとバスが運行しています。(どoえもんさん)
  • 北海道は国鉄時代から秘境駅から、需要駅の待合室に北海道各運転区在籍旅客車両は厳冬期に備えて耐寒構造にして居りました、現在は普通・快速運用車輌に継続され、本土の茨木県【ひたちなか海浜鉄道】で元(留萌鉄道・羽幌炭鉱鉄道)所属車輌が当線廃止後、譲渡され、当時の面影を残したまま新天地で活躍して居りました。(急行ノサップさん)
雄信内駅(宗谷本線/北海道)

 5票

  • 昨年夏に訪れた際、駅前に民家が何軒かあると思いきや、全て廃屋で面食らいました。(すずめ旅行社さん)
  • 道北をドライブしているときによりました。100年近い駅舎で周辺になにもない環境はなかなかの秘境駅と思いました。(buingさん)
筬島駅(宗谷本線/北海道)

 3票

  • 現在利用者は0人で推移しているようですが、ホームの花壇が良く手入れされていたのが印象的です。(すずめ旅行社さん)
  • 駅前にエコミュージアムおさしまセンターがあり国道を佐久方面へ歩くと北海道命名之碑の日があり好きな駅です。(スーパー宗谷2号さん)
東六線駅(宗谷本線/北海道)

 3票

  • トタンと木造建築駅舎に【東六線乗降場】と描かれた板張り版が渋くノスタルジックそのものです。(急行ノサップさん)
智北駅(宗谷本線/北海道)

 3票

  • この駅は(南美深)駅(智恵分)駅の間に設けられた駅なので歴史は永くは無い停車駅です。(急行ノサップさん)
瑞穂駅(宗谷本線/北海道)

 2票

  • 当駅も上下普通列車が四本のみ停車の秘境駅で、私的には(みずほ)名は山陽九州新幹線よりも、寝台特急全盛期の(東京~熊本)を20系で疾走していた頃の方が馴染みが有ります、九州新幹線全通時には暫定営業の【つばめ】が再び新幹線と成り、本州に帰って来ると期待していたのですが。(急行ノサップさん)
徳満駅(宗谷本線/北海道)

 3票

  • JR以降後もローカル線立派な木造建築駅舎でしたが、月日の老朽化には勝てず、今は、建設中現場の様な貧相な仮設駅舎に過ぎません。(急行ノサップさん)
豊清水駅(宗谷本線/北海道)

 3票

  • いい景色がみられるから(大日本帝国海軍航隊長さん)
  • 夏風景の旅情・冬風景の旅情に非日常的に精神に癒されるストレス解消には最適な驛です。(急行ノサップさん)
初野駅(宗谷本線/北海道)

 2票

  • 当駅は普通列車のみ客扱い停車で、長距離普通列車は優等列車と共に通過扱いをされていました。(急行ノサップさん)
  • 雄大な景色が楽しめて好き。(スーパー宗谷2号さん)
塩狩駅(宗谷本線/北海道)

 7票

  • 塩苅峠の小説で有名な駅でした。 ここでC55を迎えました。(kenちゃんさん)
  • 国鉄時代は旅客列車共に貨物列車にも大活躍していた(Ⅽ55型蒸気機関車)は1970年代に無くなりましたが、一号機が即、梅小路蒸気機関車館に移籍され、当初は動態保存されて、後に静態保存されても、京都鉄道博物館の扇形庫に現役姿で保管されているのが唯一の幸運です。(急行ノサップさん)
  • 学生時代、夜行急行を撮るためにこの駅で周辺が漆黒の夜を過ごした。(三岐の黄色さん)
生野駅(石北本線/北海道)

 4票

  • 私の嫁の実家の最寄駅と同じ名前で実際二人で現地へ行き、記念撮影をしたので。(急行ノサップさん)
西女満別駅(石北本線/北海道)

 2票

  • 西女満別は国鉄時代から準急列車が存在していた当時に以上の全ての優等列車が通過する秘境駅でした、もっとも全普通列車は旅客扱い停車をしていましたので、その普通列車ですら通過扱いされるトワイライト的秘境駅よりはマシな方でしたが。(急行ノサップさん)
釧路湿原駅(釧網本線/北海道)

 8票

  • 秘境駅とは言えないですが、観光列車のくしろ湿原ノロッコ号に乗車して、駅から徒歩で10~15分程度の場所にある細岡展望台から見る、湿原は日本と思えないほどの風景です(はやぶさ32号さん)
  • 毎年、ゴールデンウイークから、秋時期まで、殆どの臨時列車も停車するので、それまで期待を重ねている次第です。(急行ノサップさん)
(臨)原生花園駅(釧網本線/北海道)

 7票

  • 駅周辺を彩る,花々と列車を撮影出来た思い出があります。(E001さん)
  • 当駅を訪れてた時期が真夏の観光シーズンで(臨時駅)で或るが故に一線一面の簡囲造りの停留場でしたが全国からの観光客で溢れていました、私自身も同じなので文句は言えませんが。 (急行ノサップさん)
南斜里駅(釧網本線/北海道)

 2票

  • 私が初めて北海道旅行時は国鉄時代でも既に南斜里駅は秘境駅でしたが更にそれを上回る斜里駅から分岐していた(根北線)の終着駅【越川駅】は正に冥界の入口状態で数十年過ぎても忘れられないイメージでした。(急行ノサップさん)
細岡駅(釧網本線/北海道)

 4票

  • 釧網本線・標津線にⅭ11型・Ⅽ58型蒸気機関車主力時代から、当駅は一軒だけのポツンと秘境駅でした。(急行ノサップさん)
  • 釧路湿原の東縁の小駅。丹頂鶴やキタキツネにも出会えます。3桁国道からも結構離れた静かな駅でした。逹古武湖で遊ぶ時に利用しました。 (ぽち電車さん)
古瀬駅(根室本線/北海道)

 6票

  • 先日、直別駅と尺別駅に行く時運転停車したが、板張りでしかも普通列車もかなり通過しどうみても秘境駅だと思った(のとてつさん)
  • 道東へ行く時は、必ず訪れる無に浸れる場所。釧路を始発で音別へ行き、古瀬へ向かう。今の時期は熊がいらっしゃる時が有り、危険が伴う場所でもあります。(nobuさんさん)
  • 「こせ」の読みではなく「ふみせ」が正解の漢字は簡単でも地名の難読駅は全国に数多く在り、当駅も定期普通列車が通過する到着難儀な駅でも有ります、釧路側の隣駅(白糠)は殆どの【スーパーおおぞら】が停車しているだけに一駅六、三km離れているとは言えギャップがあり過ぎの秘境駅です。(急行ノサップさん)
  • 古瀬駅で、停車中の貨物の運転手と話した事が、いい思い出です。(小三郎さん)
昆布盛駅(根室本線/北海道)

 2票

  • 当駅は昔から或り、名前の由来で昆布が採れる処で有り、約54年程の時点で普通列車でも通過し何とか(上り)三本、(下り)四本のみ停車する行くだけでも超困難な駅でした。(急行ノサップさん)
東鹿越駅(根室本線/北海道)

 2票

  • 代行バスから列車への乗り継ぎ時、真っ暗で人気のない東鹿越で本当に列車が来るのか疑いながら待った。列車が遅れており、代行バスの運転手さんまで不安そうにしていたのが印象的。(東横線の日比直急行さん)
北秩父別駅(留萌本線/北海道)

 5票

  • 当駅と(真布駅)は同じ風景なので駅名板を確認しなければ見分けが出来ませんでした。(急行ノサップさん)
真布駅(留萌本線/北海道)

 4票

  • 当駅も(北秩父別駅)と同じく、春・夏・秋は判りますが、冬季積雪時は駅名板すら埋没するので認識困難駅でも在ります。(急行ノサップさん)
峠下駅(留萌本線/北海道)

 3票

  • 炭鉱全盛期の名残が、側線に放置しているだけに、尚更、侘しさが募ります。(急行ノサップさん)
豊ケ岡駅(札沼線/北海道)

 6票

  • 森の中にただずむ雰囲気が大好きです。(42レさん)
於札内駅(札沼線/北海道)

 4票

  • 駅への道はあぜ道のような砂利道のみ。マップの案内に沿って駅を目指すと、民家の畑の中を通ることになります(すずめ旅行社さん)
  • 札沼線に乗るたびに一度は降りてみたいと思いながら今だに下車できていないのが悔しい(Tc86023さん)
南下徳富駅(札沼線/北海道)

 4票

  • 私がこの線に初訪問時は線名の通りに函館本線(桑園)~留萌本線(石狩沼田)を運行しており、数年後に(石狩沼田~新十津川)が廃止され、更に時を経て当駅を含む(新十津川~浦臼)も廃止されるのが残念です、もっとも国鉄全盛期で現地周辺は在住者が僅かでしたから、仕方がありませんよね、でも今日まで存続させた【国鉄北海道総局~jr北海道】の御苦労には感謝致します。(急行ノサップさん)
小幌駅(室蘭本線/北海道)

 28票

  • トンネルの奥から止まるはずのないスーパーおおぞらの光が暗いカーブから見えてきて、高速で通過する迫力が忘れられない (普通 伊東行きさん)
  • 世界ジオパークの中にある秘境駅。太平洋側と日本海側の分水嶺が間近に迫るダイナミックな景観が素晴らしい。(hamanohiroさん)
  • 子どもが行きたいというので無理に降り立ちましたが、人が多かったこと、面白かったこと、通過列車がすごいスピードだったことで、印象で一番です。(ぴぴままさん)
  • 回りがやまにかこまれてふつうのひとじゃみつけられないから (sl大樹さん)
  • 駅の周りには、獣道しかなくて緑が広がっている。時には、野生動物も現れる。夜になったら周りは、暗く踏切の音、信号機の光のみ。秘境駅でもあるし怖い駅でもある。(とくまるさん)
  • 駅に停車する列車も少なく、道路から駅へのアクセスも悪いため、訪れにくい駅の代表格だと思う。(特急という名の急行さん)
  • なんとなく(鷹の爪さん)
  • 道ない、家でもない(Tp6hk4さん)
  • 秘境駅らしからぬ雰囲気、スーツケース姿の外国人。 秘境駅とは何だろうと疑問がわく駅。何もない秘境観光駅。けど"秘境駅"日本一。 (まさ603さん)
  • トンネル囲まれ、山に囲まれ、自動販売機や駅舎もない。 海に出られるとは思うものはいるのだろう。 一日わずか2往復と2本しか止まらない。(どoえもんさん)
  • 数年前1月に訪問、ホームで膝まで雪に埋もれて-15℃無音の中3時間、一人閉ざされた空間で次の列車を待った想い出が強烈にあります。(imasogariさん)
  • やっぱり、周りが山または海に囲まれ普通列車すら通過していくから(頑張ろう武蔵野線さん)
  • 周りに何もないw(れんまさん)
  • 秘境駅の王様と言われる程の駅なので、小幌駅にさせていただきました。先日、小幌駅を訪れました。普通列車の本数は少ないのですが、貨物列車や特急列車ばかりで、写真もよく撮影できました。すごく良い経験だと思います。皆さんも、是非小幌駅を訪れてみてはいかがでしょうか。(こちゃろーさん)
絵笛駅(日高本線/北海道)

 2票

  • いつの日か元の姿に戻る事を期待しておりますが需要とコストを比べても無理でしょうね。(急行ノサップさん)
大狩部駅(日高本線/北海道)

 4票

  • とにかく復旧してほしい、道路、港、空港災害時の復旧費用は国や自治体が負担するのに鉄道だけ事業者の負担というのは納得できない。(新潟色70系さん)
  • 走るだけ走る程に赤字が増幅する事が明確化している現実では復旧費用は(北海道新幹線)全線完成へ向けての投資が賢明ですよね。(急行ノサップさん)
浜田浦駅(日高本線/北海道)

 2票

  • 以前に当線でテストされていたレールバスの行方はどうするのでしょうか?。(急行ノサップさん)
浜厚真駅(日高本線/北海道)

 5票

  • 昨年の夏に乗り鉄と撮影を兼ねて訪れた場所だから(ブルーウィングさん)
  • 新日本海フェリーへの乗り継ぎで何度か利用しました。ここは数年前にヒグマの目撃情報があるのですが、訪問した際にケモノ臭がする時としない時があります。ひょっとすると?(すずめ旅行社さん)
  • 休止中のレールバスはバッテリー搭載の電気バスにリニューアルし、地形差に輸送需要も少ない地域に運用されるのでしょうか。(急行ノサップさん)
渡島沼尻駅(函館本線/北海道)

 3票

  • 国鉄時代は急行列車が(Ⅽ62型)貨物列車は(Ⅾ51・Ⅾ52・Ⅾ60・Ⅾ61)が毎日上下線を頻繫に走り回っていたのが懐かしいです、今は自ら撮影した写真と当時は超貴重だったビデオでしか観る事しか出来ません。(急行ノサップさん)
津軽湯の沢駅(奥羽本線/青森県)

 4票

  • 今まで普通列車に何度も乗っておきながら、1度も停まったことがありません。(たびじさん)
  • 当駅の青森側一駅の(碇ヶ関)は快速に特急【つがる】は停車しますが、駅名はリゾートっとぽく活構良いのですが、残念です、このまま運命の流れで知らぬ間に消滅なければ良いですが。(急行ノサップさん)
驫木駅(五能線/青森県)

 13票

  • 撮影で降りました。ちょっとした荒天だったので戻りの列車が定刻に来ず、遅延だったので不安になった。(やりよるくんさん)
  • 駅そのものは普通。近くの温泉宿に泊まって送ってもらった後、運転手がサボっていたらしい高校生バイト3人組に津軽弁で怒っていた。それがまったく外国語(言葉の切れ目さえわからない)だったという思い出がある。(malaytraceさん)
  • JR全線乗り潰し中、日本海に徹底的に付き合う五能線で、途中下車に選んだ駅です。 ホームから海が見える駅は、予讃線の下灘駅や信越本線の青海川駅が有名ですが、こちらの驫木駅も期待を裏切りません! 日本海の眺めが、最高の駅です。時間を忘れるぐらいに滞在できる駅です。(JR全線完乗者さん)
有家駅(八戸線/岩手県)

 4票

  • せめて急行(リアス)を八戸・三陸鉄道線経由で運行して少しでも観光客誘致に活躍して欲しいです、東北新幹線・北海道新幹線も運行している事を鑑みてです。(急行ノサップさん)
平津戸駅(山田線/岩手県)

 2票

  • 銀河鉄道の夜のモデル線に蒸気機関車の復活はコスト懸かるので難しいですね。(急行ノサップさん)
松草駅(山田線/岩手県)

 2票

  • 中型サイズの機関車走行でも、既に軌道規格が低いので勾配・曲線区間が存在する当線では厳しく、Jr東日本も意欲は将来的に不可能な事柄ですね。(急行ノサップさん)
上有住駅(釜石線/岩手県)

 7票

  • 今でも赤ホキが走ってきそうな気がします。(Tc86023さん)
  • 釜石線沿線ユーザーとしては 推させていただきます。 釜石線は岩手二日町駅付近も良いと思いますが上有住駅良いと思います!(ぴょんたろさん)
  • 駅の至近に、地下の大滝が名物の瀧観洞という鍾乳洞がある。ここに行くため数回訪れた。当時は道路事情が悪く、瀧観洞見学者はほぼ鉄道利用だったので、意外に賑やかだった。(malaytraceさん)
白井海岸駅(三陸鉄道/岩手県)

 3票

  • やっと復旧再開したのですから急行(リアス)も復活して欲しいです。(急行ノサップさん)
一の渡駅(三陸鉄道/岩手県)

 2票

  • 臨時快速列車が停車するだけに、利便性のインパクトがなく、残念です。(急行ノサップさん)
折渡駅(羽越本線/秋田県)

 2票

  • 下り普通列車は五本・上り普通列車は三本のみ停車の秘境駅で本線でも到達難儀で正に地元住民接着駅です、と言っても付近に人影はなく、野生動物の住処同然でした。(急行ノサップさん)
奥新川駅(仙山線/宮城県)

 2票

  • 国鉄時代に直流電化時に交流電化試験期間に(仙山線)に乗車し、作並駅は記録撮影したのですが、この駅の記録と記憶はありませんでした、作並機関区にはマニアック過ぎるフリーランスデザインの交流試作機の屯していた印象が強かった事も理由の一つでした。(急行ノサップさん)
あぶくま駅(阿武隈急行/宮城県)

 2票

  • 阿武隈急行開業前に当時国鉄支線の終着駅だった(丸森駅)から建設中の(あぶくま駅)まで歩き撮影したのが懐かしいです、私自身が未だ若かったから運転本数が少ない「丸森線」に乗り継ぎ現場まで歩くような強行軍が出来たのですね。(急行ノサップさん)
面白山高原駅(仙山線/山形県)

 6票

  • 初めて仙山線に乗って「次は面白山高原」と聞いてどんな駅かなと思ったら何もない・・だけど山(ドリームツアーさん)
女鹿駅(羽越本線/山形県)

 5票

  • きらきらうえつに乗って、見たのは一瞬だったから一応ここも秘境駅ということが分かった (ジョイフル485さん)
  • 初めて訪れた秘境駅(ブレザーさん)
  • 当駅は下り普通列車が一日4本だけでもキツイのに上りは朝の2本とは、時刻表は妄想旅に癒されますが、こんなスジを観ただけで秘境駅の哀愁どころかドン引きしてしまいます。(急行ノサップさん)
  • 当時は、信号所でした。僕の乗車していたドン行列車は、ED76が牽引する旧型客車で、下り特急「白鳥」の行き違いで停車しましたが、特急列車遅れのため停車時間が長くなり、手動ドアだったので、車掌の許可をもらいホームに出た事が、あります。 信号所だったので、ホームが短かったです。木々に囲まれた静寂に包まれたところを遅れの特急の警笛に焦った思い出がありました。(JR全線完乗者さん)
峠駅(奥羽本線/山形県)

 22票

  • 駅に着くと「ちから〜もち」の掛け声とともに駅前のお菓子屋さんで作られた「峠の力餅」を売りに来ます。 車で行くと山道が大変です。(cavacho☆彡さん)
  • 駅員が居ない駅で唯一峠の力餅を売っているから。(sw20さん)
  • 峠の力餅を食べたくて、わざわざ買いに行ったことがあります。小ぶりの大福餅ですが、旨い!(旅人KAさん)
  • この冬奥羽線経由で大曲に行く途中で力餅を買おうと思っていたところ大雪で普通列車がウヤとなり田沢湖線経由に変更したため力餅が買えなかった。(Tc86023さん)
  • 昔、一回だけ、新幹線が出来る前に、訪れたことがあるから。(きみごんさん)
  • スノーシェルターに覆われた異様な雰囲気の駅に新幹線が通過するのがとても心に残ったから。(NOZOさん)
  • 真冬に行き交う特急つばさを撮影。さすがに峠の力餅は売っていませんでした。(yuzunanさん)
  • 今なお残る峠の力餅の立ち売りが、懐かしく感じます。スノーシェルターで、おおわれている駅舎も、レアに感じます。(飛んで埼玉さん)
  • スイッチバックどこあるん? 力持ちはほんま来ない(どoえもんさん)
  • 私が最初は普通列車よりも、特急【つばさ】キハ81系・キハ181系、電化後は481系・483系、山形新幹線以降はデビュー時の400系を撮影しました。(急行ノサップさん)
  • 僕が訪ねた時は、四駅連続のスイッチバック駅で、ここの力餅を食べたたくて、途中下車しました。力餅は美味しかったです。(JR全線完乗者さん)
  • あの駅舎と力餅の印象が強いから(0Haglさん)
大沢駅(奥羽本線/山形県)

 4票

  • 撮影中、新幹線【つばさ】にタィフォンを鳴らされ豪速急で通過され、旧駅ホームで避難を兼ねて休憩中に地元の猿にメンチされて追い出され散々でした、ガチマジで秘境駅撮影は心霊スポットへ行くより時間無関係で超警戒心が重要です。(急行ノサップさん)
大滝駅(奥羽本線/山形県)

 3票

  • 昔から当駅の大曲方一駅隣の及位(のぞき)読みで、同時に当駅の存在を知りました。(急行ノサップさん)
赤岩駅(奥羽本線/福島県)

 12票

  • 今は駅が閉鎖されてしまいましたが、かつては賑わっていました。 新幹線だとあっという間に通り過ぎますが、車で行くのは、途中やっと通れるような道を1km程行かなくてはならず、殊の外大変な駅です。(cavacho☆彡さん)
  • 周りに人家は無く、既に電車は止まらず、車でも難しく徒歩はさらに困難。 さらに廃線跡や廃トンネルが周囲に点在しているという行って楽しい?駅です。(whale01さん)
  • 初めて降りた時はまだ有人駅で、硬券の入場券も売っていました。でも駅からの脱出方法が分からない。線路を渡ると谷底へ向かう道があり、茅葺きの民家もありました。更に進むと欄干が片方しか無い木橋があり、対岸へ渡るとまた民家らしきものがありました。駅へ戻り、反対側へ行くと今度は山の上へ向かうややまともな道が現れて・・・とにかくワクワクドキドキでした!(スリランカも秘境駅が多いよさん)
大川ダム公園駅(会津鉄道/福島県)

 3票

  • 元・名古屋鉄道・特急(北アルピス)が短命で、用途不要引退して残念だったのですが、即、会津鉄道に移籍し、再び快速列車として走り出した事は喜ばしかっただけに、名鉄時代・会津鉄道先での多彩な運用で想像以上に老朽化が早く廃車されたのは落胆の極みでした、あの私好みのスタイルで大自然の中を走る姿は二度と観る事は出来ません、蒸気機関車列車は復活したのが皮肉な運命ですね。(急行ノサップさん)
塔のへつり駅(会津鉄道/福島県)

 8票

  • この駅は、人生初の秘境駅下車の駅です。また、この駅の近くには、塔のへつりという景色がすごくいい場所もあります。列車本数も1時間に1本程度とそれほど少なくなく浅草から2本でたどり着けるのも魅力です。実際この駅に行ったときにカメラをうっかり線路の上におとしてしまったのは、今でもいい思い出です。(ぶなさん)
  • 昔、小さい頃駅周辺でクワガタ探しや駅で列車を見送りしたから。(NOZOさん)
  • キハ8500の特急【あいず】は妄想だけに終わってしました、せめて当家のレイアウトで会津地方の大自然風景と共に実現へと邁進してまいります。(急行ノサップさん)
  • 若い頃「へつり」ってなんだろで行ってみました。阿賀川の侵食でできた断崖でした。紅葉の時期が最高です。国鉄時代廃止され、会津鉄道になり復活した駅です。(ぽち電車さん)
男鹿高原駅(野岩鉄道/栃木県)

 12票

  • まわりにほんとになにもない(こねいこさん)
  • 浅草からの直通で行ける駅なのにも関わらず利用者がとても少ない点(50068さん)
  • 秘境駅でありながらほぼ1時間に1本列車が停車するというのはすごい(新潟色70系さん)
  • 隣駅(上三依塩原温泉口)よりのバスで塩原温泉の露天風呂で湯治しながら、昔、鬼怒川線(新高徳~国鉄東北本線・矢板線)を廃線まで用途不要で客車改造された旅客車両を東武鉄道・輸入蒸気機関車が索引する姿に偲ぶのも如何でしょうか?もっとも鬼怒川線にはⅭ11型蒸気機関車(太樹)があるので妄想旅には向きませんよね。(急行ノサップさん)
  • 秘境駅として有名な、男鹿高原駅ですが、特急リバティが止まるという、全国でも珍しい存在にある秘境なので、投票させていただきました。この駅は、乗降客がごく少ないということで、訪れてみましたが、本当にだれも降りて来ませんでした笑 是非、みなさんも訪ねてみてはいかがでしょうか。(こちゃろーさん)
早戸駅(只見線/福島県)

 6票

  • なんとなく(鷹の爪さん)
  • 当駅こそ、正に幻想郷で癒される駅です、(早戸驛)と表記板を掛けたグレーカラーの待合室は対照的で芸術ポップに導く存在ではないでしょうか。 (急行ノサップさん)
  • 深い緑の中に佇む棒線駅。目の前は雄大な只見川の風景。四季を通して清々しい気分になれます。(ぽち電車さん)
土合駅(上越線/群馬県)

 47票

  • 日本一のもぐら駅、駅前もなんにもない!(ふっちー381さん)
  • 日本一のモグラ駅!!! あの階段は、すごい!!(電車と猫とお城さん)
  • トンネルの中だから(和歌山電鉄さん)
  • 日本一のモグラ駅として知られていてNODOKAもぐら号に乗って初めてその駅に行った階段がすごい長くてびっくりした!(ドリームツアーさん)
  • 地上と地下のコラボも選択理由のひとつです(たくろさん)
  • トンネルの中にありホームを長い階段で結んでいて時間がかかることで知られているから。(はやぶさ10号さん)
  • 下り線ホームへの長い階段が行ってみる価値あり(のりちゃづけさん)
  • 下りホームから駅舎までの階段が、登山並みの長さのため。(特急という名の急行さん)
  • 地下深くで神秘的だから。(189系が好きな鉄道ファンさん)
  • 山に登るのに地下が出発点だったのは初めてでした。(yuzunanさん)
  • 階段が多い(鷹の爪さん)
  • 日本一のもぐら駅は、ホームまで、10分かかるくらい深いもぐら駅は、構造が、すごいと思います。(飛んで埼玉さん)
  • 駅探訪で訪れた際に列車の本数が極端に少なく、乗り遅れたら3時間待ちの中、トンネル内のホームから地上までのホームまで20分しか折り返す時間がなく、列車に乗り遅れるという恐怖の中486段一気に息を上げながら登ったから。(ヒマヒマさん)
  • 色々な書籍に出てきた駅で、初めて行った時に目の前に写真と同じ光景が広がっていて、感動しました。(キノ小太郎さん)
  • 土合の下り線の階段10分かかる 上り線地上にあって許さへん(どoえもんさん)
  • 下り線が地下にあり地上まで結ぶ階段がとにかく長い駅として有名 地元より始発で行ったのが良い思い出だな~と(永田指令さん)
  • 上りホームからの景色は絶景。(大人への近道さん)
  • 時間関係なく、無限に続く、階段を観れば、その奥から反響で聞こえる列車走行音は正に地獄の亡者達の声に聴こえて超ホラー感覚が増幅します、真夏の夜のゾッとしたいならば最高の極みでしょう。(急行ノサップさん)
  • 上りホームは地上に下りは地下にあるちょっと変わった駅。昭和の時代下り夜行列車が到着するたびに大きなキスリングを背負った登山客がホームにあふれた。まずは462段の「谷川岳への階段」を駆け上がって行った。いまでは夢のよう。(ぽち電車さん)
  • 下りホームから駅舎に続く長~い階段に、度肝を抜かれた駅です。 最寄りの谷川岳を目指す登山者のウォーミングアップに最適な駅です。(JR全線完乗者さん)
  • モグラ駅(はーくんトレインさん)
久我原駅(いすみ鉄道/千葉県)

 5票

  • いすみ鉄道に変わる以前の木原線と呼ばれていた時代1970年頃には旅客列車は全てディーゼル化されており、接続連絡していた(小湊鉄道線)と共に魅力的な路線ではありませんでした、当線はキハ10型が主力で僅かに試作新製直後のキハ20型が運用されていました。(急行ノサップさん)
白丸駅(青梅線/東京都)

 12票

  • 写真撮りに下車したことあるので(上山口さん)
  • 同じ都だから(ysdsさん)
  • 鷹ノ巣駅から白丸駅まで歩いたという思い出があり、秘境駅まで歩くという今までで貴重な体験になったから(利根川水道さん)
  • 都内なのに。(わたパパさん)
  • 関西圏在住の私にとって国鉄路線普通電車は高度経済成長期に【101系・103系】に変更されましたが、関東圏(青海・五日市・鶴見)各線はぶどう色の旧型国電が現役でよく撮影に参りました、中央本線・総武本線・山手線・京浜東北線は関西と同じく101・103系に置換え済みでしたが、未だ昼間時間帯には(配給電車)の運行板を取付けて走行はしておりました。(急行ノサップさん)
  • なし(RDさん)
佐久広瀬駅(小海線/長野県)

 5票

  • 車で行くのが一苦労!民家も数えるほどしかなく小海線有数の秘境駅ですね!(picokunさん)
  • 小海線の中で最も人工物が少ない、日本でも有数の秘境駅だと思います。(カワニャンさん)
  • 日帰りでのどかな自然を独り占めしたい(伊右衛門のお茶さん)
  • 私が初訪問時は未だ小海線には愛称、高原のポニーと呼ばれていた(c56型蒸気機関車)が現役で当駅に撮影の際に必ず訪れて居りました。(急行ノサップさん)
筒石駅(えちごトキめき鉄道/新潟県)

 20票

  • 今はもう無い18きっぷの赤券を買いに行きました。(旅人KAさん)
  • 中央本線の夜行列車に乗って、探索に行ったのは良い思い出です、あのスリルとバラエティーに富んだ列車は最高!(ピナレロさん)
  • 初めて降りたのはまだ特急北越、はくたか走っていた時だったな(ドリームツアーさん)
  • 電車が来る時の接近音が秘境を感じる(とくまるさん)
  • トンネルの中にあり、内部はひんやりとしています。 土合よりも駅ホームが大きて気に入っています。(185-1さん)
  • 北陸新幹線開業より更に昔、国鉄北陸本線時代は(交流電化直後)で当初は特急北越が大阪~新潟、東海道本線・北陸本線・信越本線を新製完成した交直両用481系電車が快走していました、当駅に降りたのはその数年後未だ幹線には長距離普通列車に乗車した際に「青海川駅」と共に行った時です。 (急行ノサップさん)
  • 旧北陸本線という日本海側のメインルートにありながらトンネル駅。(ターボさん)
美佐島駅(北越急行/新潟県)

 16票

  • やっぱりあの風圧と高速で通過する電車がいい!(草音福神さん)
  • 駅の放送が方言でめっちゃおもしろい(ドリームツアーさん)
  • 豪雪地帯を走る北越急行線の中で美佐島駅は電車が高速で通過する(はくたか・超快速スノーラビットなど)ため頑丈な扉がついていてその扉は電車が到着するまで開かないことで有名であるから。(はやぶさ10号さん)
  • 実際に行ってみて、山の中に位置し、ホームがあるようには、本当に思えないから。(飛んで埼玉さん)
  • もうこれ地下シェルターじゃん 漫画もあるしこれ家じゃね?(どoえもんさん)
  • 北陸新幹線開通前に降りれなかったことが悔やまれます。(新潟色70系さん)
  • 美佐島駅の待合室、列車が通過する時の空気抵抗音、美佐島駅の魅力であります。そんな美佐島駅に投票させていただきました。(こちゃろーさん)
足滝駅(飯山線/新潟県)

 6票

  • 冬季は積雪で線路は埋もれ、夏季は雑草で線路が埋もれ、無人驛そのままの静寂に佇むと、この駅の年間利用客は何入で何処から現れ、何処へと向かうのでしょうか?。(急行ノサップさん)
  • 長野から新潟県に入って一つ目の駅。県境はさすがに乗降客は少ない。隠れ里の様な集落を南に見下ろす両側をトンネルに挟まれた無人駅。日向ぼっこには最高。(ぽち電車さん)
小滝駅(大糸線/新潟県)

 7票

  • シュプール号撮影で下車しましたが、そのときは秘境駅ではなかったような気がします。(はぶさん)
  • 行ったことある(鷹の爪さん)
  • 大糸線に乗ったのはまだ幼いころだったから小滝駅どんなだったかよく覚えてないけど秘境駅なんだね(スーパードリームツアーさん)
  • 私が物心就いてから約五十年間継続しているスポーツ部門の趣味での(スキー)で初めて白馬方面に行った際に、当時何処かの車両区に留置していたと思われる廃車寸前のディーゼルカーをスキー臨時列車に載せられて夜行ダイヤでしたが、大混雑の車内にえげつない位の振動で一睡も出来なかった記憶が有ります、その時の終着駅が(小滝駅)でした。(急行ノサップさん)

秘境駅に投票する

投票期間:2019年3月20日(水)~4月20日(土)

鉄道コムお知らせ

画像

「電車の顔図鑑」シリーズのTシャツはいかが?

精細な鉄道車両のイラスト入りTシャツはいかがでしょうか。寝台客車の星マーク入りTシャツも。

鉄道旅行誌「旅と鉄道」最新号

「旅と鉄道」2019年5月号

2019年5月号(2019年3月20日発売)

  • 【特集】とってもかわいい鉄道
  • かわいい鉄道を選んだ! 12人の鉄道女神たち
  • 女子鉄アナウンサー久野知美が行く かわいい電車で和歌山の旅
  • 私のかわいい鉄道ベストセレクション
  • 「TRE TRIP」女性編集者が選んだ歴代〝かわいい〞トレインマーク
  • 飛行機&鉄道でめぐる北海道の女子旅
  • 世界の鉄道 途中下車の旅 タイ国鉄
  • 鉄道マンたちの青春劇場 滝口忠雄
  • 【鉄道コム連動企画】みんなで作る鉄道人気ランキング結果発表
    第25回「平成生まれのJR車両ランキング」

あなたの投票コメントが掲載されているかも!?

発行・編集:天夢人 発売:山と溪谷社

定価:1,000円