鉄道旅行誌「旅と鉄道」共同企画

第27回「秘境駅ランキング(西日本編)」投票

  • SNSでこのページを共有:

アクセスはほぼ鉄道のみ。人里離れた場所にあり、非日常が味わえる空間として人気の“秘境駅”をランキングします。今回は西日本エリアです。思い出エピソードなども添えて投票お待ちしています。投票の最終結果は、2019年7月20日発売の「旅と鉄道」9月号で発表されます。

秘境駅に投票する

投票期間:2019年5月20日(月)~6月20日(木)

現在の投票結果

投票結果(計35項目/314票)

各項目の は未投票の項目、 は投票済みの項目であることを示します。

土本駅(大井川鐵道/静岡県)

 3票

川根小山駅(大井川鐵道/静岡県)

 3票

アプトいちしろ駅(大井川鐵道/静岡県)

 9票

ひらんだ駅(大井川鐵道/静岡県)

 2票

奥大井湖上駅(大井川鐵道/静岡県)

 12票

尾盛駅(大井川鐵道/静岡県)

 7票

閑蔵駅(大井川鐵道/静岡県)

 4票

大嵐駅(飯田線/静岡県)

 5票

小和田駅(飯田線/静岡県)

 22票

中井侍駅(飯田線/長野県)

 16票

伊那小沢駅(飯田線/長野県)

 5票

為栗駅(飯田線/長野県)

 8票

田本駅(飯田線/長野県)

 7票

金野駅(飯田線/長野県)

 7票

千代駅(飯田線/長野県)

 6票

古虎渓駅(中央本線/岐阜県)

 13票

(臨)池の浦シーサイド駅(参宮線/三重県)

 4票

波田須駅(紀勢本線/三重県)

 3票

ほうらい丘駅(坂本ケーブル/滋賀県)

 6票

もたて山駅(坂本ケーブル/滋賀県)

 5票

保津峡駅(山陰本線/京都府)

 27票

辛皮駅(京都丹後鉄道/京都府)

 2票

霞ケ丘駅(生駒ケーブル/奈良県)

 2票

紀伊神谷駅(南海高野線/和歌山県)

 8票

布原駅(伯備線/岡山県)

 10票

内名駅(芸備線/広島県)

 2票

道後山駅(芸備線/広島県)

 9票

坪尻駅(土讃線/徳島県)

 34票

新改駅(土讃線/高知県)

 9票

宗太郎駅(日豊本線/大分県)

 21票

海路駅(肥薩線/熊本県)

 3票

大畑駅(肥薩線/熊本県)

 14票

矢岳駅(肥薩線/熊本県)

 11票

真幸駅(肥薩線/宮崎県)

 12票

表木山駅(肥薩線/鹿児島県)

 3票

投稿されたコメント一覧(合計122件)

土本駅(大井川鐵道/静岡県)

 3票

  • 四十年以上前から周囲の風景に僅かな高さのホームには時間が停止して居るの如しです。(急行ノサップさん)
川根小山駅(大井川鐵道/静岡県)

 3票

  • 当駅は静けさの或る駅ですが、未だ接岨峡温泉駅より手前で離合・設備が綺麗でも在り、マシな方です。(急行ノサップさん)
アプトいちしろ駅(大井川鐵道/静岡県)

 9票

  • 日本では現在がこの区間が唯一のアプト式なので利用客が多いので御存じの方々が知っていると思いますが知らずになめて乗車すればこの急勾配に大変な事になります、例えて申すならば、テーマパークの絶叶コースターの感覚と同じです、と云っても過言では有りません。(急行ノサップさん)
  • 他の駅は下車すると次の列車まで長時間待たなければならないが、この駅は補機の電気機関車連結開放のため数分間停車するのでその間ホームに降りられる。(乗り鉄さんさん)
  • ここで日本の鉄道ではなかなか見られない アプト式機関車の連結を見れたりしてとても魅力のある駅だからです(ブライドさん)
  • 今年のゴールデンウイークにキャンプに行きこの駅を拠点として乗り鐵をしました。 アプト式のED90がいて秘境駅的な雰囲気は感じなかったですが「ここでおります」と料金を払おうとしたら車掌さんに「ここでですか?」と聞き返されたので秘境駅に一票!(コバンザメさん)
ひらんだ駅(大井川鐵道/静岡県)

 2票

  • 私は昔から何度も大井川鉄道(全線)を訪れて居りますが、この駅だけは降りた事も通過した事も有りません、何故なら当駅に該当していた駅は旧線と共に長島ダムの湖底に沈んでいるからなのです。(急行ノサップさん)
奥大井湖上駅(大井川鐵道/静岡県)

 12票

  • これぞ、正に(レインボーブリッジライン・ステーション)です、昔からの旧線から新線・新駅リニューアルは合理的能率的向上の為に味気ない物ですが、この駅は今迄の不信感を吹き飛ばす偉大なる駅でも有ります。(急行ノサップさん)
  • この駅を見下ろす場所まで歩きましたが、本当に何もなくビックリしました!(でめでんさん)
  • どこから見ても「美しい」の一言。湖と車両のコンビは最高。(電車と猫とお城さん)
  • 観光地としても有名な秘境駅ですが、一歩駅から出ようとすれば某ロケTV番組に取り上げられるほど苦労します。また覚悟の上の車での撮影行であっても悪路に難儀します。それだけに自然は十分楽しめ、時には天然記念物のカモシカにも出合えます。 (二上山の嵐さん)
  • ホームから…駅舎から…対岸の山から…「絶景」の一言です。 時間を忘れるぐらいです。(JR全線完乗者さん)
尾盛駅(大井川鐵道/静岡県)

 7票

  • 私が初めて大井川鉄道・井川線を訪れた時は加藤製の(Ⅼ形)DB1型が主力機でオープンデッキ、スタイルの木造客車を索引して居りました、多客期には(凸形)ディーゼル機関車DD100型が運用される事も有り、DD200型登場は未だ数十年後でした、私自身、当時井川線がアプト式新線と成り、同時に電化されるとは全く考えられませんでした、更に制御システム搭載客車を新造するのも微塵も抱きませんでした、当駅も相変わらずの大型焼物狸も見続けている筈です。(急行ノサップさん)
閑蔵駅(大井川鐵道/静岡県)

 4票

  • 当駅も1970年代から風景は変わっていませんが、当時でも既に無人駅でしたが災害で暫定営業中に売店や駅員スタッフが配置されて居る様なですね、全線復旧運転後は昔の通りに静かな駅に戻っだのでしょうか?焼物狸と共に少ない旅行客を待ち続けているでしょう。(急行ノサップさん)
  • 井川線の崩落箇所を見に行こうとしたが、1時間で往復するのは厳しかった。(乗車率さん)
大嵐駅(飯田線/静岡県)

 5票

  • 今の大嵐駅舎は綺麗で立派になりましたね、私が初訪問時は代表的な質素な駅舎でした。(急行ノサップさん)
小和田駅(飯田線/静岡県)

 22票

  • 空気が美味しい(213123123さん)
  • 何もない・・・誰もいない。(kuroha884さん)
  • これぞが真のローカル秘境駅の代表です、そして今迄、よく当時の姿の普意気が存続しているとは感動物です。(急行ノサップさん)
  • 対岸には鹿が優雅に遊んでることがあるほど平和な場所(むねさんさん)
  • 駅舎が残っているのが奇跡です。(奥多摩清流号さん)
  • 昭和58年8月21日に上りの「さよならゲタ電」号を見送った思い出の秘境駅です。こんな秘境駅にも飯田線南部CTC化が行われた昭和59年2月まで駅員がいましたね。(ef651055さん)
  • 現在の天皇陛下が御婚約されたとき、皇后陛下の名字が「小和田」様だったことで、この駅は大ブームとなりました。(たびじさん)
  • これぞ秘境駅という雰囲気の山の中にあり、自然と一体感のある木造駅舎が素晴らしい。(ちべすなさん)
  • 前に一度訪れたことがあるが、住んでいる人こそいるものの、最寄りの集落まで徒歩1時間以上あるみたいです。また、道も大変険しく、狭いです。(Meitetsu3307さん)
中井侍駅(飯田線/長野県)

 16票

  • 周りになにもない! 周りに何もない! (あhぶさん)
  • 写真を見たことがあるから(大当たりさん)
  • 飯田線が旧型国電の宝庫であった時代に下車したことがありますあれからもう何十年、久しぶりに訪れてみたいです。(Tc86023さん)
  • 飯田線の他の駅からすると地味な駅だが、長野県最南端の駅として推したい。(特急という名の急行さん)
  • 信州ワイド周遊券の飯田線自由周遊区間はここまででしたね。(MC53001さん)
伊那小沢駅(飯田線/長野県)

 5票

  • よく観察しなければ判難しいスイッチバック駅です、引上げ線は一見して保線車輌留置線の如しです。(急行ノサップさん)
為栗駅(飯田線/長野県)

 8票

  • ホームは狭く、崖のような壁面で作業している住民らしき人を停車中に見て呆気にとられた。これぞ秘境駅!(aikoのうたさん)
  • 天竜川沿いの当駅は吊橋に渓谷感からまるで和歌山県の十津川渓谷に居る様な鎖角感を抱きます。(急行ノサップさん)
田本駅(飯田線/長野県)

 7票

  • すごい(213123123さん)
  • 1970年代頃には飯田線は既に大都市圏エリアからの旧型国電が集中転属して普通電車には関西から元流電(52系)関東からは(42系)荷物配送合造電車クモハユニ(56系)が全車輌スカ色に変えられて運転して居りました。(急行ノサップさん)
  • 山肌に無理やり作った様な駅で、飯田線の中でも①②を争う様な秘境駅です。 本当にホーム以外何もありません! JRの臨時列車で訪ねるのではなく、定期列車で途中下車して次の列車まで田本駅の雰囲気を味わってください。(JR全線完乗者さん)
  • ホームがとても狭く、駅に入る通路まで狭いです。駅に入るときの階段もすごく高低差があります。(Meitetsu3307さん)
金野駅(飯田線/長野県)

 7票

  • すごい(213123123さん)
  • 列車が去ってひとりきりになっても寂しさを感じないそれは線路が繋がっているから。。。かつてこの駅で降りたときふとそんな事を思いました、昔々のはなしです。(Tc86023さん)
千代駅(飯田線/長野県)

 6票

  • 当駅は行止まり側線が有りますが、当線の保線車輌を留置したくとも隣駅の天竜峡駅に敷設しようも湘南色(80系)が急行【伊那】で停車するので仕方なくこの千代駅に敷設したとの事です。(急行ノサップさん)
古虎渓駅(中央本線/岐阜県)

 13票

  • 18きっぷを使って行ったから。(尊死さん)
  • 名古屋からそこまで遠くないのに秘境駅感が出てる。(津島線さん)
  • 名古屋からすぐ行ける秘境駅?(急行のりくら1号さん)
  • 中央線の楽しさを感じさせてくれる駅のひとつ(Tc86023さん)
  • 単身赴任で春日井市に居住していた10年前、名古屋で呑んだ帰りの電車内でうたた寝してしまい、発車ベルで顔を上げ何故か思わず飛び降りてしまったのが古虎渓駅!タクシーなど停まっているわけも無く、真っ暗ななか途方に暮れながら、ただ一人多治見からの最終電車を土岐川の音を聴きながら待っていたのが懐かしい思い出です。(tak.60さん)
  • まわりはトンネルがあり自然がとてもきれいです(ひちゅうさん)
(臨)池の浦シーサイド駅(参宮線/三重県)

 4票

  • 待合室もなくホームがとても狭いので投票しました。 (atos 接近音さん)
  • 臨時駅なのでクルマで行きました。カーナビは「目的地周辺です。音声案内を終了します。」と流れるものの、駅へ入る道がなかなか見つかりませんでした。(ひめちゃんのパパさん)
波田須駅(紀勢本線/三重県)

 3票

  • 潮騒響く、リアス式海岸の谷間の駅。駅には徒歩でしかアクセスできず、少し上にある集落はとても静か。のどかな時間が過ぎる場所です。(okkieさん)
  • あの水平線しか見えない、海の音しか聞こえない空間は他にない(三岐の黄色さん)
  • 山、線路、崖、海というこれ以上に求めるものが出来ない場所(むねさんさん)
ほうらい丘駅(坂本ケーブル/滋賀県)

 6票

  • 下車してみたい。(tgsさん)
保津峡駅(山陰本線/京都府)

 27票

  • 旧線時代からの佇まいや駅の周りの静けさから選びました。また、他の駅はまだ訪れていないため。(ムウさん)
  • 保津峡駅は都会に近いけれど、都会にいることを忘れてしまうような駅 (大阪の人さん)
  • 京都駅から近いにも関わらず、秘境駅気分が味わえるため。(ポケマニさん)
  • 山陰本線の蒸気機関車も1970年代頃からディーゼル機関車の量産化進展により活躍の場は(京都~綾部・福知山・豊岡付近)(米子~益田間)と言う様な限られた区間に狭められてしまいました、Ⅽ57型が最後までこの区間で走行していたのが救いでした、逆に国鉄時代は他に(特急・急行・長距離各駅停車列車)も単線ながら重要幹線でも在り、数多く頻繫に走行しており、撮影ポイントも地形上少なく結構苦労はしました、因みにJR後、嵯峨野観光鉄道として営業継続は決定して、当初は既に開設されていた梅小路蒸気機関車館の動態保存機関車【8600型・Ⅽ11型・Ⅽ50型・Ⅽ55型・Ⅽ57型】を用いて運転をする事が内定したのですが、流石に当時の現場サイド側からのクレームでお蔵入りに成ったとのことです、これは私の同級生(国鉄大阪鉄道管理局時代)に入社し、現在も(JR西日本の現役)社員の証言です。(急行ノサップさん)
  • お手軽コースの秘境駅に1票。福知山線武田尾駅もノミネートして欲しかったなあ。(sattonさん)
  • 約40+数年前の正月に京都の愛宕山にハイキングに行き、途中吹雪で帰り道がわからなくなり、けもの道を歩いて着いたのが保津峡駅の京都駅寄りにあったトンネルを抜けた鉄橋の袂。そこから列車の通らないことを祈りながら鉄橋を渡り、懐中電灯を持っていなかったので真っ暗なトンネルを手探りで通り抜けて辿り着いた保津峡駅は、私達の目には理想郷のように光り輝いて飛び込んできました。(まっささん)
  • 修学旅行で京都に行った時行ってはいないがトロッコから見て印象に残ったから (8000hankyuさん)
  • 保津峡駅は、京都市内という所も便利だし、川のせせらきが、聞こえてくるからここにしました (愛知貨物ターミナルさん)
  • 旧線時代は保津川沿いに有りつり橋を渡って行く駅でしたが、現在の駅は、愛宕山系のトンネルとトンネルの間に流れる保津川の鉄橋上にホームが有る橋上駅です。運が良ければ、ホームの真下を川下りの舟を見る事が出来ます。京都から近いので、手軽に訪問出来る秘境駅です。(JR全線完乗者さん)
  • よくドラマで出てくるこの駅はとても行きがいがあります(ひちゅうさん)
  • 保津川と駅のセット風景は秘境(さとこーさん)
  • 国鉄時代から最も身近な秘境駅として 数え切れないくらい訪れている(koisiさん)
  • 秘境駅というほど都会から離れてはいないけれど、山と川の間にある駅舎は、十分秘境の雰囲気(morinotanukiさん)
  • 山と山のあいだにあるからすごい あと自然すぎること。(223近ミハさん)
  • 京都駅から通勤電車で気軽に行けるが、鉄道以外のルートは道が狭く代替交通手段もない秘境駅の要素も兼ね揃えた希有な駅です。(ねこぱんち元帥さん)
辛皮駅(京都丹後鉄道/京都府)

 2票

  • 私はこの駅の存在は知っておりましたが、実際に乗降りはしておりません、当駅より約十㎞程南側の大江駅付近の河守エリアと国鉄山陰本線・福知山線の福知山とを結んでいた(北丹鉄道)に1964年頃に乗車した事が有ります、当時は国鉄払い下げのガソリンカーとガソリン機関車が元南海電気鉄道の廃車体を改造客車化した列車が走行して居りました、利用客は決購いたのですが、路線が雑草で覆われてレールが全然見えなかった記憶が有ります、半世紀以上の経験体験談です。(急行ノサップさん)
霞ケ丘駅(生駒ケーブル/奈良県)

 2票

  • 駅からの眺めの良さ、そこを時には通過する車両のファニーさ、ホームの傾斜、特殊な踏切。これだけの名所なのにあまり知られていないことが不思議。 (二上山の嵐さん)
紀伊神谷駅(南海高野線/和歌山県)

 8票

  • 秘境地ならではのスリルと自然の恵みを味わえた(阪急マルーンライバーさん)
  • 私鉄沿線での秘境駅ではトップ・クラスです、秘境駅大好きファンならば、当駅は昼間時間帯ではなく、夕方時間帯への訪問を御勧め致します、駅名標を観るだけでも正にジャパニーズ・ホラーです、ホームの先には(ロングヘアーの純白ワンピース姿の女性)が立ち尽くして居るの見えるかも、直後にあなたの背後に移動しているかも知れませんよ。(急行ノサップさん)
  • 子どもの頃ハイキングで利用しました。付近には森林鉄道跡と思われる勾配の緩い林道があり、自転車を輪行していくのもいいです。(私は極楽橋から走りましたが)(malaytraceさん)
  • 列車で辿り着くのはこの中で一番容易なのに現地は学校が廃校になる有数の秘境駅。しかし駅員が常駐している。(二上山の嵐さん)
布原駅(伯備線/岡山県)

 10票

  • 地元(新生さん)
  • 1970年代初め(当時は信号場)のSLファンの聖地。 D51三重連貨物列車発車音は凄まじいものでした。今は静かな紅葉の美しい無人駅。(ぽち電車さん)
  • 朝と夕方の静けさが好きです。(はぶさん)
  • 両隣は特急停車駅だが停車列車ほぼなしという点(50068さん)
  • 信号場時代(1970年代頃)は新見駅出発から11,4~18,2~25‰と次第に急な上り勾配となり、その頂上から苦ヶ坂隧道(約549,19m)の25‰の下り坂で布原構内と成っております、山岳線とは言え、陰陽連絡の要衝でも在り、電化後は電車が快調に走破しておりまずが、非電化時代は超弩級強力改造ボイラー搭載のD51型蒸気機関車の三重連が普通で私自身の撮影映像には当時、超大編成の貨物列車を前に三両、後補機関車を二両増結した急勾配をモンスター的爆走で、この際は余りの爆音波動衝撃波でマイクがノイズだけに成ってしまいカラーでも太古の無音映像になってしまいました、記録としてはNGでもそれが懐かしいと抱いて居ります、私世代の鉄道ファンでしたら同じ経験体験をしているのではないでしょうか?。(急行ノサップさん)
  • かつて布原の三重連で勇名を馳せたこの地、正につわものどもが夢の跡という感じです。(Tc86023さん)
  • 伯備線に駅が有りますけど…、停車する列車は芸備線直通の列車だけ…。伯備線の列車は全て通過する風変わりな駅。 1両分の短いホームが、互い違いに有り当時の信号所の雰囲気が、味わえます。 とても…、静かな駅です。 途中下車して、自然美溢れる駅を実感して欲しいです。 但し、停車する列車が少ないので、気をつけてください。(JR全線完乗者さん)
内名駅(芸備線/広島県)

 2票

  • 耕作放棄地が目立ちます。周囲の駅よりも、過疎化が感じられます。(421Mさん)
道後山駅(芸備線/広島県)

 9票

  • 日に三往復の停車しかない駅。訪れるには覚悟が必要。周囲には石見瓦の赤が美しい数軒の家屋があるのみ。(ぽち電車さん)
  • 1日3往復しかなく、山あいにある。まさしく秘境駅! (てるぴさん)
  • 子どもの頃父に連れられて降りました。その当時はこの駅前から道後山の麓までバスが出ており、リフトに乗り替えて民宿や国鉄山の家のある所迄行く事ができました。帰りにバスが駅に着く頃向こうからSLの引く客車列車がやって来るのが見えたのが今も印象に残っています。(おかてつさん)
  • かつては賑わったであろうスキー場が目の前にあるのに、寂れた風情が良い(komaeさん)
坪尻駅(土讃線/徳島県)

 34票

  • 西の横綱。(kuroha884さん)
  • 峠の国道から獣道に近い山道をマムシにおびえながら下るスリリングはたまりません!(イーコさん)
  • 去年の夏、TSEの最後の運転イベントで行きました。秘境駅らしく神秘で良かったです!(検銭さん)
  • 国道からの下りが険しく凄いです。あの場所に駅があるのが不思議なくらいです。(貨物指令さん)
  • この駅に限ったことではないですがきれいに清掃された駅舎の中乗る人はいなくても地域の人の駅に対する思いが伝わってくるような気がしました。(Tc86023さん)
  • 初めてのひとり旅で初めて訪れた秘境駅だから、思い入れがあります。(ハッピートレインさん)
  • 数少なくなった山中のスイッチバック駅。 本線を振り子で車体を傾斜させながら颯爽と通過して行く特急がかっこいい。(ひらじぃさん)
  • あそこはただの「左はトンネル 右はスイッチバック用の線路」 家や自動販売機がなければなんも無い(どoえもんさん)
  • 四国に2つ有るスイッチバック駅の1つです。 ホームの前を土讃線が見えるので、エンジンフルパワーの特急列車、先程…坪尻駅に停車していた普通列車、これから坪尻駅に停車する普通列車が見えます。 郷愁漂う木造駅舎が、秘境駅の雰囲気を倍増させてくれます。 是非、途中下車して坪尻駅を味わってください。(JR全線完乗者さん)
  • 四国で二か所しかないスイッチバック駅の一つです 歩いていくことも困難な秘境駅中の秘境駅です (ひちゅうさん)
  • ここに駅が、必要かなって 思ってしまうような場所だから(ちくごろさん)
新改駅(土讃線/高知県)

 9票

  • 秘境駅とは心外だ!!(ペンゴさん)
宗太郎駅(日豊本線/大分県)

 21票

  • 列車が1日2本 (あhぶさん)
  • 観光列車が来ない駅こそ本当の秘境だと思うから。(タンコブ共和国の元総理さん)
  • ホームのベンチに置かれた石に書かれた「よく来たなまあすわれよ」その言葉がなぜか心にしみました。(Tc86023さん)
  • かつては、木造駅舎が存在していましたが、現在はホームだけの駅です。 停車する列車は、下り1本・上り2本ですが、車両は全て787系の特急車両の豪華版です。 特急車両で、秘境駅を訪ねるのも…、なかなかない事です。 大自然を満喫できる駅ですが、停車する列車が、極端に少ないので、気をつけてください。 国鉄時代は、隣の駅「重岡」と絡めて「重岡から宗太郎」と、人名みたいな切符が、よく売れたそうです。(JR全線完乗者さん)
  • 宗太郎越えとして、旅行者の行く手を阻む駅です。 (阿呆列車の鴫州さん)
  • 股旅の人がいかにも難所越えをしているような、一面、ユーモラスな名前。愛嬌ある難所。(にゃんわんこさん)
  • 夕方に訪問したものの、屋根もないのに滞在中に雨が降り始め、カメラが壊れてしまった。(乗車率さん)
  • どんなに遠くても、どんなに行きづらくても、どんなに本数が少なくてもそれでも行きたくなるそんな駅です。(新潟色70系さん)
  • 通過する特急列車は多いが、停車する列車は朝夕のみ、しかも787系のみで下り2761Mはグリーン券当日車内販売と時刻表に記載。実際乗車して確かめた。(くにちゃんさん)
海路駅(肥薩線/熊本県)

 3票

  • ホームは自然にかこまれていて水もあり、やまもあり、最高な場所(たはや[カールくん]さん)
  • 単線一ホーム構造の大自然に囲まれた球磨川沿いの美しき静かな駅ですが、背後の山岳内を(九州新幹線)みずほ・さくら・つばめが爆走しているとは全ったく感じません。(急行ノサップさん)
大畑駅(肥薩線/熊本県)

 14票

  • 「いさぶろう」「しんぺい」のために存在する観光駅?もうちょっと停車時間があれば良いのに。(malaytraceさん)
  • なんと言っても、スイッチバックとループが同時に体験できるためと(特急という名の急行さん)
  • スイッチバックとループ線が同時に体験できる駅です。 開業当時の古い駅舎や蒸気機関車時代の給水塔など見所がたくさん有り…、是非…途中下車をオススメです。ただ、列車本数が少ないので…上り下りを上手く利用してください。(JR全線完乗者さん)
  • いさぶろう、しんぺい号停車駅、ループ線がある駅です。訪問した時は、2006年5月25日頃、丁度梅雨入り初日でした。(奥多摩清流号さん)
  • 日本三大車窓の一つである区間にあり、スイッチバック、ループをダブルで備える駅だから。(HIKARI473さん)
矢岳駅(肥薩線/熊本県)

 11票

  • 大畑ループ線を経て、矢岳に向かう途中に雄大なSカーブへの方向に矢岳越えが有ります、場所は八代起点、66㎞の付近で1969年当時はその地名を取って【大野のSカーブ】とも呼称されていました、大畑駅から徒歩で二~三分直進後、登坂途中からスイッチバックが見下ろされ、更に約十分程で前方に切取りカーブ線路際に出れますが、これがSカーブの入り口で、四百Ⅿ進むと約二百Ⅿの築堤が在り、左手は道路を挟んで思わず吸い込まれる様な渓谷が芙観されました、築堤が切れた辺りに30,3~25‰の勾配標が在り、それから約四、四kmの区間が有名な「矢岳越え」で当時(人吉機関区)配備の集煙装置・石炭重油併用燃焼の超弩級強力改造されたD51型蒸気機関車が連日挑んでおりました、時には貨物・客車連結の増大次第で予備機関車をも増結して奮闘しておりました。(急行ノサップさん)
  • ほぼSL見学のための駅になっている。スイッチバック駅でないのに昔から全列車停車。少しは民家があるからだろうか。(malaytraceさん)
  • d51 170が展示されてますね(ななろくさん)
  • 蒸気機関車の保存車があった駅でしたが、停車時間が短いのでじっくり観察する時間がなかった記憶があります。(奥多摩清流号さん)
真幸駅(肥薩線/宮崎県)

 12票

  • 11年前の夏に行ってきた。高校3年生の部活の合宿で、記念入場券も購入した。また行きたくなってきた。縁起も良かった。(橘貴葉さん)
  • かつての枯山水のように掃き清められたホームが印象的でした。どこを歩けば良いのやらという感じでした。(sattonさん)
  • ここ宮崎県。知ってた?(malaytraceさん)
  • 肥薩線では唯一の宮崎県で宮崎県内で唯一行ったことがあるところです。その他の宮崎県内に入ったことがないです。(奥多摩清流号さん)
表木山駅(肥薩線/鹿児島県)

 3票

  • 国鉄からJRになる直前でした。運転免許取得のため、えびの高原の合宿免許に大阪から向かいました。集合場所は鹿児島空港。しかし青春18切符の旅を選んだ私達が最寄り駅と思って降りたのが表木山駅。バスくらいあるだろうと思ったが何もない。タクシーは呼んでから30分以上かかると書いてある。集合時間も迫り途方に暮れた私たちに救いの手が!通りすがりの地元で農業をしておられるおじさん。農業用の運搬車でガタゴト運搬してもらいました。間一髪集合に間に合い、さっそうと去っていくおじさん。何のお礼もせず御免なさい!駅そのものはあまり覚えていませんが、とても良い思い出です。(30代さん)

秘境駅に投票する

投票期間:2019年5月20日(月)~6月20日(木)

鉄道旅行誌「旅と鉄道」最新号

「旅と鉄道」2019年7月号

2019年7月号(2019年5月21日発売)

  • 【特集】廃線の歩きかた
  • 廃線先生松本典久さんの廃線歩きはこんなに楽しい!
  • 廃線の歩かたQ&A
  • トンネルあり! 橋脚あり! 保存車両あり! 北陸廃線紀行
  • エリア別 旅に出たい廃線スポット
  • 鉄道は令和を駆ける!
  • ひと目でわかる! JR観光列車運行カレンダー
  • 「アニメ×鉄道」 舞台めぐり最新トピックス
  • 【鉄道コム連動企画】みんなで作る鉄道人気ランキング結果発表
    第26回「私の好きな「秘境駅 東日本編」ランキング」

あなたの投票コメントが掲載されているかも!?

発行・編集:天夢人 発売:山と溪谷社

定価:1,200円