鉄道旅行誌「旅と鉄道」共同企画

第18回「国鉄・JR廃止路線ランキング(西日本編)」投票

  • SNSでこのページを共有:

今回のテーマは「国鉄・JR廃止路線ランキング」です。西日本エリアで1968(昭和43)年以降に廃止された(第3セクターなどに転換された路線は除く)国鉄・JR各線をランキングします。

思い入れのある路線に一票を投じてください。乗った時のエピソードなどのコメントもお待ちしております。投票結果は、2018年1月20日発売の「旅と鉄道」2018年3月号でも詳細が掲載されます。

国鉄・JR廃止路線に投票する

投票期間:2017年11月20日(月)~12月20日(水)

現在の投票結果

投票結果(計38項目/330票)

各項目の は未投票の項目、 は投票済みの項目であることを示します。

国鉄幸袋線(小竹~二瀬・幸袋~伊岐須)

 5票

国鉄唐津線(岸嶽支線)

 1票

国鉄臼ノ浦線(佐々~臼ノ浦)

 1票

国鉄世知原線(肥前吉井~世知原)

 2票

国鉄鍛冶屋原線(板野~鍛冶屋原)

 3票

国鉄細島線(日向市~細島)

 2票

国鉄三国線(金津~芦原)

 2票

国鉄篠山線(篠山口~福住)

 4票

国鉄舞鶴線(中舞鶴線)

 1票

国鉄和歌山線(田井ノ瀬~紀和)

 4票

国鉄福知山線(塚口~尼崎港)

 12票

国鉄筑肥線(博多~姪浜・虹ノ松原~山本)

 13票

国鉄清水港線(清水~三保)

 13票

国鉄高砂線(加古川~高砂)

 13票

国鉄宮原線(恵良~肥後小国)

 8票

国鉄妻線(佐土原~杉安)

 4票

国鉄小松島線(中田~小松島港)

 7票

国鉄倉吉線(倉吉~山守)

 7票

国鉄室木線(遠賀川~室木)

 8票

国鉄香月線(中間~香月)

 6票

国鉄添田線(香春~添田)

 6票

国鉄勝田線(吉塚~筑前勝田)

 5票

国鉄矢部線(羽犬塚~黒木)

 5票

国鉄内子線(五郎~新谷)

 5票

国鉄漆生線(下鴨生~下山田)

 4票

国鉄播但線(飾磨港線)

 10票

国鉄宮之城線(川内~薩摩大口)

 6票

国鉄大隅線(国分~志布志)

 11票

国鉄佐賀線(瀬高~佐賀)

 17票

国鉄志布志線(西都城~志布志)

 13票

山野線(水俣~栗野)

 10票

上山田線(飯塚~豊前川崎)

 3票

宮田線(勝野~筑前宮田)

 4票

鍛冶屋線(野村~鍛冶屋)

 10票

大社線(出雲市~大社)

 29票

片町線(京橋~片町)

 21票

美祢線(大嶺支線)

 8票

可部線(可部~三段峡)

 47票

投稿されたコメント一覧(合計172件)

国鉄幸袋線(小竹~二瀬・幸袋~伊岐須)

 5票

  • 飯塚市内を二分する幸袋線。廃止から半世紀。飯塚市民にも忘れられたこの線区ですが 今でも線路跡やホーム跡等が点在し、その思い出を残してくれています。(c571鷹さん)
国鉄世知原線(肥前吉井~世知原)

 2票

  • 地元住民です。(双頭連結器さん)
国鉄細島線(日向市~細島)

 2票

  • 物心ついた頃にはすでに旅客営業は廃止されていましたが、しばらく貨物線として存続していたので貨物時刻表には健在でした。(Tc86023さん)
国鉄篠山線(篠山口~福住)

 4票

  • 有馬まで行って欲しかった(雷鳥 新潟行きさん)
  • 写真で見たさよなら列車のHMが印象に残っています。 古くから廃線跡探索も楽しめました。(野口から五郎ゆきさん)
国鉄和歌山線(田井ノ瀬~紀和)

 4票

  • 和歌山市から奈良方面の経路を残してもよかったと思うのだが(水族園さん)
国鉄福知山線(塚口~尼崎港)

 12票

  • 尼崎港の一つ手前で阪神の大物との乗り換えができたと思う。乗り換えができなくなって残念(水族園さん)
  • 実は見た事も乗った事もありません。でもわざと京都駅から尼崎港までの出札補充券を買い求めた事があります。理由は当時の国電区間から外れるため途中下車の出来る切符となったからです。(ラッピング電車さん)
  • 廃止日に行ったら満員で乗れず、塚口〜尼崎が未乗で残った。(malayさん)
  • 高校時代山陽地方に乗り鉄に行く途中で乗車しました、とても大阪近郊とは思えないローカルな雰囲気がよかったです。(Tc86023さん)
  • 昔尼崎港駅前に住んでいて、DD13を毎日のように眺めていた。昭和の思い出です。(moha80さん)
  • 都会の片隅でDD13の混合列車が80年代まで見られた貴重な盲腸線(野口から五郎ゆきさん)
  • 地元小学生だった頃、友達と あまこうせん と言って、自転車で沿線探検してました。当時旅客営業は終了してましたが、貨物営業中で、DD 51等の回送列車を見たのもいい思いでです。(ばにらさん)
国鉄筑肥線(博多~姪浜・虹ノ松原~山本)

 13票

  • 地下鉄乗り入れとともに廃止になった博多周辺 残っていても(jr博多駅からの移動ができたのに)良かったと思うけど  唐津線との重複区間による廃止 (水族園さん)
  •  通学に利用していました。唐津方面に帰る行商の ばあちゃん達と乗り合わせることがありました。(Kilroyさん)
  • 福岡市ないのローカル線の風情や東唐津の松林の中のスイッチバック。博多でさよならの横断幕を持った駅員さんも印象に残っています(野口から五郎ゆきさん)
  • 毎日国鉄筑肥線で通学していたので、とても懐かしいです。今の地下鉄とは違い、地上の風景を楽しめたので廃止の際はとても悲しかったです。 (やまpさん)
  • 昔、姪浜駅近くに住んでいて、ちょうど電化・高架工事の様子を毎日見てました。キハ30系に朝夕1往復の旧型客車、懐かしいなぁ!(よっすぅぃ~さん)
国鉄清水港線(清水~三保)

 13票

  • 混合列車(客車と貨物❓)に乗車。清水駅では東海道本線から確か東京寄りに歩き、構内踏切を渡って清水港線専用ホームに行ったような。距離も短く途中2駅も簡素な駅であった。(急行のりくら1号さん)
  • のどかだが、貨物の喧騒とした雰囲気が良かった(しよにおさん)
  • バスで三保まで行き上り列車に乗りました、休日だったので貨車は連結していなかったです。 今や清水の駅もすっかり変わってあのころの面影がまったくないのが寂しいです。(Tc86023さん)
  • 私が産まれる前に廃止していましたが、地元の数少ない臨港鉄道として魅力を感じます。 現存していれば、エスパルスドリームプラザや三保へ行く人々で賑わっていたのでしょうか。(カケガワフキバッタさん)
  • 初めて乗った廃止ローカル線、初めて乗った旧型客車…乗り鉄趣味の原点がここにあります。(いーくんさん)
  • 自分が就職のため清水に引っ越す1年前に廃止。ネットもない時代であり1年後当地に引っ越した後廃止になったとは知らず清水駅周辺に行ったら廃線跡だった。旅客列車は1往復だけだったがあの旧型客車に乗りたかった。今となってはよい思い出。(kakuchinさん)
  • 初訪が廃止日だったので、喧騒感の無い普段通りの日に乗車したかったなぁという思いが強い路線です。(ぼやさん)
  • 1日1往復の混合列車、臨港線の風情、巴川口の可動橋と単灯式の信号機(レプリカ)(野口から五郎ゆきさん)
国鉄高砂線(加古川~高砂)

 13票

  • 加古川線の終点の部分が廃止になってしまった。もしあれば山陽電車との乗り換えが便利だったかも(水族園さん)
  • 廃止前に何度か訪れました。加古川を山陽電車と並行して渡る姿が記憶にあります。(ラッピング電車さん)
  • 国鉄高砂線があれば楽々なのに。今はバスだ。(サンライズチームさん)
  • 尾上〜高砂に乗車。その先も貨物線がつづいていた。比較的廃線跡が残っている路線。(malayさん)
  • 廃線になる前に一度は乗って見たかった夢の路線(検銭さん)
  • 短い路線ながら途中で別府鉄道が分岐し、終点高砂には国鉄高砂工場があったのに。。。 現在ではすべてが過去張入りしてしまったのが残念です。(Tc86023さん)
  • 小3の時に初めて一人旅で行った路線。野口の別府鉄道との接続、尾上、高砂北口のうらびれた風情、高砂駅留置の貨車と高砂工場入場車、海横の高砂港駅(野口から五郎ゆきさん)
  • 廃止前に訪問したことがある(田中譲二さん)
国鉄宮原線(恵良~肥後小国)

 8票

  • 廃止後の姿しか知らないが、良くこんな山奥に路線を作ったなと思える路線。アーチ型のコンクリート橋や駅のホーム跡などが残り、かつての栄光を彷彿させる。(tenpa555さん)
  • 山岳路線。終点はいま道の駅構内に残されている。(malayさん)
  • 年齢的には乗ったことはないのですが実家も近く大人になってドライブで通る度に遺構の竹筋橋が気になっていました。ある日探検のつもりで一番到達難易度の高い13連アーチの管迫橋梁を、鬱蒼とした森の中で見上げた時にそのスケール感にただただ驚きました。 点在する竹筋橋の中でも管迫橋梁に関しては地元の方の記憶にもほとんどない様ですが、一部の区間はウォーキングルートとしても整備されており、今こそリブートされておかしくない路線かと思います。(48647さん)
  • 高原列車、宝泉寺や町田の地下道、麻生釣の石積駅舎、肥後小国発車後の勾配。あとアーチ橋をいくキハ40。(野口から五郎ゆきさん)
  • 映画「男はつらいよ」のオープニング場面に使われた麻生釣駅。実際にこの目で見てみたかったです。(すったりさん)
国鉄妻線(佐土原~杉安)

 4票

  • あまり車窓の変化がなかった。(malayさん)
  • 佐土原のカーブ築堤、近代的な妻駅と山奥の杉安駅(野口から五郎ゆきさん)
国鉄小松島線(中田~小松島港)

 7票

  • 南海フェリ-との連絡船としてまだまだ廃止にせずに和歌山と徳島の連絡経路として期待できたのではとおもう 鉄道 和歌山港(阪和和歌山や大阪のなんかい難波)フェリ- 小松島港(徳島へ)鉄道(水族園さん)
  • 子供の時分に親との帰省の際によく利用した路線で、大阪から南海電車と南海フェリーを介して幾度もお世話になりました。臨時駅ながらも小松島港ではフェリーからの乗り換えで急行「よしの川(小松島港~徳島間は快速列車)」に駆け足で座席を確保していたのが懐かしいです。(つよしん@さまよう旅人さん)
  • 子供のころ、親戚の家へ行く際、よく乗りました。あんなに混んでたのに廃止なんて…と思ってました。(gataro2006さん)
  • 小松島港(臨)のちくわ売り、重厚な小松島駅舎、ローカル線の機関区(野口から五郎ゆきさん)
国鉄倉吉線(倉吉~山守)

 7票

  • DE10でも軸重制限で超低速運転せざるを得ないところに、なぜか惹かれました。 あと、途中駅で乗り換えとなるダイヤ設定にも面白さを感じました。(はぶさん)
  • 雪の日の旧客は印象深い想い出のひとコマ 関金駅の雰囲気が好きでした(ひゅーまんさん)
  • 終点の山守、今残っていれば秘境駅ランキング上位にランクされていたと思います。(Tc86023さん)
  • 混合列車がゆーっくり走る田園区間、段丘を登って着いた畑の中の山守駅(野口から五郎ゆきさん)
国鉄室木線(遠賀川~室木)

 8票

  • 客車列車が走っていた。(malayさん)
  • 全てSL牽引列車であった。(おじんさん)
  • DE10が旧客を引いてゆっくり走っていました。(Tc86023さん)
  • 田園風景の中の客車列車。古月の貨物設備、うらびれた室木駅(野口から五郎ゆきさん)
国鉄香月線(中間~香月)

 6票

  • 短い路線。(malayさん)
  • 筑豊電鉄と立体交差していたの思い出します。(なみきみちさん)
  • 雨の時だけ折尾までの通学で利用してました。旧客が懐かしいです。 (taku77さん)
  • 3線区間の跡や香月の積み込み設備跡など、かつての栄華を偲ぶ車窓(野口から五郎ゆきさん)
  • 乗ったことはないけど、父方の祖母の出身地の近くを通っていたから。(村国山さん)
国鉄添田線(香春~添田)

 6票

  • 接続駅のない国鉄線同士の立体交差があった。(malayさん)
  • 日本一赤字路線の時もあった添田線 キハ40単行が廃止まで静かに往復していました(ひゅーまんさん)
  • 香春を日田彦山線の列車より後に出て、添田に先着する列車があり結構有名だった記憶があります。(Tc86023さん)
  • 田園風景と崩れかけた駅舎(野口から五郎ゆきさん)
国鉄勝田線(吉塚~筑前勝田)

 5票

  • 未明の客車列車に乗った。景色はよく見えず。(malayさん)
  • 香椎線の宇美駅と勝田線の宇美駅が結構離れていて道に迷いかけたことがあります。(Tc86023さん)
  • 通学に使ってた。渋滞する県道を走る時間が読めないバスより,確実に"ギリギリ寝坊"ができるんだが,1時間に6本以上走る西鉄バスに対して1日に6往復では太刀打ちできんわ。需要に目を向けず,見殺しにした国鉄は今でも大馬鹿だと思ってる。(ひけしさん)
  • 都市近郊の田園風景のローカル線。志免炭鉱のボタ山、どん詰まりの筑前勝田駅(野口から五郎ゆきさん)
国鉄矢部線(羽犬塚~黒木)

 5票

  • 同席した他の乗りつぶしの人にいろいろ尋ねていたら、路線の印象が薄くなったのか、その方は再度乗車。申し訳ない。(malayさん)
  • 私の出生地、羽犬塚から出ていた路線。乗ることは殆どなかったけど、小さい頃からよく見ていたので思い入れがあります。もちろん廃止日の羽犬塚駅発の最終列車、そしてその折り返しの黒木駅発の最終列車にも乗車しました。(ポストマン3号さん)
  • 平野から丘陵地帯を抜け、黒木の町が広がる車窓風景(野口から五郎ゆきさん)
  • 全く面影がないけど、黒木駅にSLが展示してあるから。(米っくすさん)
国鉄内子線(五郎~新谷)

 5票

  • 五郎~新谷間を乗り換えなしで行けて、短い区間だけど痒いところに手が届く路線。中川短絡線に匹敵する急カーブは、今の鉄道ブームで花開く予感。(かんさとさん)
  • あの街がすき(かはまさん)
  • 五郎駅のローカルな分岐駅の風情。また、旧内子駅のひなびた風情もよかった(野口から五郎ゆきさん)
  • 愛媛在住だから(快速高松行きさん)
国鉄漆生線(下鴨生~下山田)

 4票

  • 筑豊路線網の象徴でした。行き止まり線でないところに他路線と違う何かを感じました。 乗りたかったな。(はぶさん)
  • 寂れた炭鉱町を走る。正確には下山田駅でなく手前の信号場までの路線だったと思う。(malayさん)
  • 筑豊のローカル線で唯一の未乗車路線。乗車駅の都合で大回りに組み込むのが難しかった…。廃線後は何度も通ってますが(笑)(おっちーさんさん)
  • 鴨生、漆生の栄枯盛衰を感じる風情、なぜこんなところで止まるのか最初は理解できなかった嘉穂信号所でのタブレット交換停車(野口から五郎ゆきさん)
国鉄播但線(飾磨港線)

 10票

  • 昔、国鉄にいた頃、乗務してました。(播磨藩明石城主さん)
  • 急行“田島”が走っている本線とは違ってのどかな感じがとても良かった。 (know さん)
  • ここも当時旅客列車が1日に2往復しかなく乗りにくい区間のひとつでした。 終点の飾磨港の雰囲気がなぜか好きでした。(Tc86023さん)
  • 街中の臨港線、広い飾磨、飾磨港駅の構内、両駅とも有人駅で入場券も買えた。とりわけ飾磨港駅は海のそばで、広い構内に貨車が数両忘れ去られたように置かれている風景がよかった(野口から五郎ゆきさん)
  • 初めて廃止時に乗車した路線です。(ゆうゆう鳥鉄さん)
  • 廃止前に乗ったことがある。今でも記憶にある(田中譲二さん)
  • 廃止2週間前に訪問。今と違い廃止前のお祭り騒ぎ何てなく、静かに乗車できました。1日2往復でも、飾磨港と飾磨は有人でキップ販売してた。キハ40がトコトコ走ってました。(ばにらさん)
国鉄宮之城線(川内~薩摩大口)

 6票

  • 線形によるスイッチバックがあるが、夜行明けで長い路線なので結構寝てしまった。車で廃線跡を辿ると、意外に複雑な路線であることがわかる。(malayさん)
  • 縁あって廃線跡をバスを乗り継いで走行。宮之城駅や薩摩大口駅の遺構巡りが楽しかったです。(ゲーリンさん)
  • 山間部狭い平地をアップダウンを繰返しながら進む風情(野口から五郎ゆきさん)
国鉄大隅線(国分~志布志)

 11票

  • 錦江湾をはさんで鹿児島駅と対岸の駅との間に連絡線の船を通すことで交通の便利が上がったのではないかと思う。(水族園さん)
  • 地元だから(kuroha481さん)
  • 志布志側の古いローカル私鉄の雰囲気の残る区間と木造駅舎、新線区間の桜島を眺めながら進む風景(野口から五郎ゆきさん)
国鉄佐賀線(瀬高~佐賀)

 17票

  • 筑後川の可動橋に鉄道が走る姿を見てみたい(水族園さん)
  • 小さい頃、毎年夏休みに乗っていた想い出の路線。今も残る昇開橋はいつまでも保存してほしい。(kinseiさん)
  • 1度乗車経験があるがまだ可動橋が保存されている。(デンパンさん)
  • 水郷と昇降橋。(malayさん)
  • 佐賀線のやはり 「昇華橋梁」です それ以外にも 近道ができたら羨ましです(志郎さん)
  • Nice bridge!(SagaBalloonさん)
  • 鉄道路線では数少ない「昇降式鉄橋」があったから。(特急という名の急行さん)
  • 大川、柳河付近の低湿地をのんびり進み、長い筑後川の可動橋を渡り、近代的な佐賀駅に至る風景(野口から五郎ゆきさん)
  • 瀬高駅に0番ホームが残って、面影があるから。(米っくすさん)
  • 実家近くを走っており、近所のトラス鉄橋上をSLが走っていたのを憶えています。(いそどりさん)
  • 筑後川橋梁の昇開橋を列車で渡ってみたかった……。(63asamaさん)
国鉄志布志線(西都城~志布志)

 13票

  • 志布志線が残っていれば 日南線乗り尽しの時に面倒では無かったと思います それに 志布志線だと県をまたがないので 第三セクターとして しっかりと成長できたと思います(志郎さん)
  • 中学卒業の春に志布志駅で駅ネしてお巡りさんに心配されたり、長閑な昼下がりに機関区見学させてもらったりと、青春時代の良き想い出が。(ぼやさん)
  • イメージより山奥を走るローカル線の風景、各駅の有効長が長いところにかつての栄華が感じられた(野口から五郎ゆきさん)
山野線(水俣~栗野)

 10票

  • 夜行明けで寝てしまい、目覚めるとループ線を過ぎて峠のトンネルを抜けるところだった。(malayさん)
  • 山野線も 栗野~水俣そこは 栗野のおいしい水が自分は好きなので もう少し経由が楽になったと思いますので(志郎さん)
  • 川沿、山、盆地と変わる車窓風景。布計のループで下の線路が見えたときは感動した。線名になった山野駅の寂れた風情も。(野口から五郎ゆきさん)
  • 小学1年生の時、最初で最後の帰省で乗りました。 どこか長閑な風景が40年後の今も印象に残っています。(アウト2さん)
  • 山野線には乗車したことは無いが、九州新幹線開業前に山野線の廃線跡のサイクリングロードを水俣から進んで行った丘の上からブルートレインなはを撮影した想いでがあります。(ばにらさん)
上山田線(飯塚~豊前川崎)

 3票

  • 飯塚からの客車列車から、上山田で豊前川崎行きの気動車に乗り換えると、私を含めて乗客は僅か2人。途中で同乗の婦人が会釈して降りて行った。(malayさん)
  • かつての本線らしく、有効長の長い上山田までの各駅、石炭積み込み設備や運炭支線の跡が見られた。新線区間は重厚なレールとは裏腹に少ない乗客と寂れた各駅(野口から五郎ゆきさん)
宮田線(勝野~筑前宮田)

 4票

  • 寝過ごしたせいで昼間に乗れず。夜に乗ったので車窓わからず。(malayさん)
  • 短い路線ながら、磯光の貨物支線の分岐跡、筑前宮田の広い構内。両駅とも有人で、タブレット交換や駅員さんいて、ふた昔前の鉄道の風情を感じられたところ。(野口から五郎ゆきさん)
鍛冶屋線(野村~鍛冶屋)

 10票

  • 田舎には不似合いなキハ35がひっそりと走っていましたね…(雷鳥 新潟行きさん)
  • 地元の路線。野村~西脇ひと区間残せたら残った加古川線の利便性も西脇市の交通環境も変わってと思うと残念。(結崎秀さん)
  • 加古川線主力だったと思います。もう少し存続をして入れば加古川線にも乗降客が増えていたかも(検銭さん)
  • いまだに、野村~西脇駅まで残さなかったのか不思議。(オハ64さん)
  • 最後の特定地方交通線の廃止線。最終日の市原駅の満開の桜や羽安駅で枕木を焼いた鍋で振る舞われたおでんの味(地元の人が廃止に反対して実施)行き止まりの鍛治屋駅の風情(野口から五郎ゆきさん)
  • 乗りました。鍛冶屋駅の駅舎が好きでした(田中譲二さん)
  • 長閑な景色の中を2両の気動車がノンビリ走ってましたね。途中の中村町で対向列車待ちの間に入場券を買いに走った想いでがあります。(ばにらさん)
大社線(出雲市~大社)

 29票

  • 1度乗車経験があるがまだ大社駅が保存されている。(デンパンさん)
  • 廃止の少し前に乗ったにもかかわらず、今の様な葬式鉄なる人たちの姿もなくひそかに去っていきそうな雰囲気が印象的でした。(smilykazさん)
  • 夜だったので印象は無いが、立派な大社駅が保存されて残っているので、昔を偲ぶことはできる。(malayさん)
  • 大社駅を見た時の感動が今でも忘れられない。(ゲーリンさん)
  • 廃止から20年近く経つ現在でも大社駅には賑やかだった頃の面影が随所に見られます。かつては出雲大社への参拝客を多く乗せた列車が行き交っていたと思うと現役時代に乗ってみたかったです。大社線経由の急行だいせん号には特に乗ってみたかったものです。旧大社駅の駅舎は立派で、是非とも復活してほしいです。(あさま35号さん)
  • 一畑電車にあげて一回りさせればよかったのに(へーたさん)
  • 大社駅のどっしりとした存在感は今も健在。ただ、出雲大社まではやや遠い(ひろひろしさん)
  • 廃止のときの最終列車に乗りました。 定期列車のあとに1本臨時で列車が走り、それが最終列車でした。 大型客船の紙テープ投げみたいな感じで、 その最終列車の中の人と、ホームに残る人が紙テープを持って 別れを惜しみました。。。 (まさまさまさまささん)
  • 親の田舎に遊びに行った時の帰りに乗りました。まだ現役だった大社駅舎 が印象的でした。今でも島根方面行って時間あったら大社駅に訪れてます。(くに18さん)
  • 夜行で出雲大社に行ったのを思い出します。今は駅舎だけが寂しく残ってます。(すぬさんさん)
  • 「だいせん」くずれの20系とあの駅舎が非常にマッチしていました、残しておいてほしい路線のひとつでした。(Tc86023さん)
  • 中国地方を周遊していて出雲大社に向かう際に、乗車した路線で、駅舎のスケールに圧倒された記憶が今でも思い出に残ってます。(かつじんのバーさん)
  • えきしゃが素晴らしい! 廃止しなくてもよかったとおもう路線。(new千石さん)
  • 廃止数年前まで寝台車が乗り入れていたというのが印象的です。もし存続していれば電化されてサンライズが乗り入れていたかもなんて・・・ね?(jin693さん)
  • 荘厳な大社駅の栄枯盛衰、屋敷森をある風景をながめながら進む車窓風景(野口から五郎ゆきさん)
  • あの立派な大社駅の駅舎を生かすためにも、観光路線化してほしい。(831レさん)
  • 古い車両が多く体験運転ができるから(レc時さん)
  • 廃止半年前に訪問 特にこれと言った沿線風景ではなかったが、終点大社駅の駅舎には感動した。駅舎内には乗車券発売窓口や観光案内所もあった。廃止後何度も行ったが、何度見ても大社駅舎は感動する(ばにらさん)
片町線(京橋~片町)

 21票

  • JR東西線が開通する前に一度だけここで下車した記憶があり、JR西日本が本格的に自動改札機を導入する前に設置していた片町駅の自動改札機が、良い意味で違和感を感じていたのを覚えてます。(つよしん@さまよう旅人さん)
  • 落ち着いた雰囲気の片町駅。すぐ隣の、各方面から人の流れが絶えない京橋駅とは完全に別世界でした。シンプルな外観ながら、ターミナルとして堂々と構えた二階建ての駅舎も忘れられません。(iwafunemoriさん)
  • 500m。折り返し乗車ご遠慮ください。(malayさん)
  • あの接近メロディーすごく好きだった (know さん)
  • 京橋から見えていた片町駅が懐かしい。 今では単なる駐車場だが…。(nbbさん)
  • 交差点の角にあったモダンな駅舎が印象的な都会の終着駅(野口から五郎ゆきさん)
  • 親戚の家に行く時いつも乗っていました(rikkuさん)
  • 都会の中でこの区間だけが取り残されたような独特の雰囲気があった。(ゆうゆう鳥鉄さん)
  • 当方、首都圏在住なのに運悪く東日本編で投票できず…鉄道の本見て記憶の中にあるのはこの路線だけだった。今でこそ直通運転で奈良や西明石、数年後は新大阪まで1本で行けるけど、当時は「新大阪や神戸まで1本で行ける」とは夢にも思わなかっただろうな…(いろさん)
美祢線(大嶺支線)

 8票

  • 乗車したことがありなつかしい。(デンパンさん)
  • 大嶺には石炭があった。(malayさん)
  • 国鉄最後の3月、南大嶺駅で大嶺支線に乗ろうと待っていたところ、DD51牽引の貨物列車が入線。運転室に入れてもらい、この先乗っていくか?と聞かれたが、どうしても支線に乗りたかったので遠慮した。乗務員手帳を頂き、キャブから降りたが、今考えれば、なんてもったいないことをしたんだろうと後悔している。(ヨゾヘイさん)
  • 運炭路線の広い構内を持つ終着駅、哩標記など古い歴史を感じさせるところも印象的(野口から五郎ゆきさん)
  • 平日昼間 山口色のキハ23 乗客は自分だけ。定期列車の貸し切り状態で往復しました。数年後廃止となり大騒ぎになってしいまった(ばにらさん)
可部線(可部~三段峡)

 47票

  • 長距離ドライバーだった父の手伝いのため相乗りしていた小学生だった夏休み。中国道の戸河内インターから見えた初めて見た気動車。上殿駅に入線してきた可部線だというのは後日調べて知りました。いつか列車を乗り継いで訪れてみようと思い描いていたが、叶わぬ夢となってしまいました。(小田急線の窓にさん)
  • 今年、あき亀山まで復活して乗りに行った。(デンパンさん)
  • リストの中で唯一乗車した路線(区間)です。廃止のニュースを知り、ちょうど熊本から青春18きっぷを利用して茨城まで鉄道旅をした際に乗車しました。 乗客の少ない車内から、山間部の鄙びた風景を眺めたことを思い出しました。(さちまるさん)
  • 不便なのでバスで入り、紅葉の美しい三段峡を散策し、温泉を楽しんで、鉄道で帰った。(malayさん)
  • 就職浪人して寂しい日を送ってた時、当時付き合ってた今の奥さんと三段峡にドライブ。ちょうど駅から出て行くDCを見送りました。廃止が決まってからは忙しくて乗りに行けずじまい。美しい景色だったなあ。?(DDあかつきさん)
  • 廃止1ヶ月くらい前に乗ったのですが、 交換設備が撤去された駅(布、小河内、水内など)を見て、寂しさを感じました。 (kobayanさん)
  • 帰路はバスを使ってしまった。あの時乗っておけばよかったなぁ。(yocchanさん)
  • あの色好きやったわー(know さん)
  • 私がこの中で唯一乗ることができた路線です。可部線沿線に祖母の家があり、踏切で見送っていました。廃止後の安芸飯室の駅舎が残っていて、その他痕跡見ながら三段峡まで行ってみたり…。他にも安野駅の猫に会いに行ったりもいいですね。走っているのをもう見ることができないのが残念です。(しまむーさん)
  • 地元です。私が高校生の頃までは73系に混じって三段峡への直通列車が気動車で運転されていました。その後、直通列車は臨時の三段峡観光号だけになり、やがてそれも運転されなくなり。今は線路があったこと自体が思い出のかなたてす。(makoto.minamotoさん)
  • 雰囲気があった(くうくんさん)
  • 今から約45年前、家族で紅葉狩りに行った際、可部線の沿線風景に感動しました。その頃は、5〜6両編成のキハ58系が満員の乗客を乗せて三段峡へと向かっていました。可部線も一部区間で運行を再開しましたが、三段峡への路線にもう一度乗ってみたいものです。(厚狭のDD51さん)
  • 一度廃止になったのに 復活したから。(K・K総合鉄道さん)
  • 一回乗ってみたいと思っていた路線だから(湘南チャンネルさん)
  • 廃線前に行った。(ハムちゃんさん)
  • 加計までの川沿の車窓風景、加計から先の近代的な山岳路線の風情もよかった。終着の三段峡の赤い三角屋根がモダンさを感じさせてくれました。(野口から五郎ゆきさん)
  • 母の田舎を通っていた路線です。幼かった頃、可部線の汽車を見ながら遊んでいました。(ひてぽんさん)
  • 地元の路線なので(さちかおなつさん)
  • 山あり川あり田畑ありのノンビリした景色の中を走ってました。途中の可計駅周辺を散策した時に見つけたお好み焼き屋、美味しかった。(ばにらさん)

国鉄・JR廃止路線に投票する

投票期間:2017年11月20日(月)~12月20日(水)

鉄道旅行誌「旅と鉄道」最新号

「旅と鉄道」2018年1月号

2018年1月号(2017年11月21日発売)

  • 夜汽車よ、今夜もありがとう
  • 鉄道写真家・山﨑友也が語る、夜汽車の魅力と今どきの楽しみ方
  • 憧れと懐かしさを秘める、今も乗れる夜汽車
  • 追憶の夜行列車 拡大版
  • 「アニメ×鉄道」 舞台めぐり最新トピックス
  • 鉄道マンたちの青春劇場
  • 【鉄道コム連動企画】みんなで作る鉄道人気ランキング結果発表
    第17回「国鉄・JR廃止路線(東日本編)ランキング」

あなたの投票コメントが掲載されているかも!?

発行・編集:天夢人 発売:山と溪谷社

定価:1,000円