鉄道コムおかげさまで鉄道コムは25周年

海外の新聞・放送ニュース

すべて外部サイト

1~6件を表示 / 全6件

新規掲載順

  • 記事の画像

    日立・東芝、台湾高速鉄道の144両受注 N700Sベースに製造

    • 朝日新聞(産業・経済)
    • 2023年5月18日(木)

     日立製作所と東芝は18日、台湾の高速鉄道の新型車両12編成、144両を約1240億円で受注したと発表した。JR東海の最新型新幹線「N700S」をベースにした車両で、運行する台湾高速鉄路(台湾高鉄)に…

  • 記事の画像

    MICE施設の今後や西九州新幹線開業後を議論

    • 朝日新聞(長崎)
    • 2021年11月5日(金)

     産学官で長崎県の経済活性化策を話し合う「長崎サミット」が4日、長崎市の交流拠点(MICE〈マイス〉)施設「出島メッセ長崎」で開かれた。1日に開業したばかりの同施設の今後のあり方や、来年秋に予定されて…

  • トルコの首都アンカラ近くで13日、高速鉄道が脱線・衝突事故を起こし、同市のシャヒン市長によると少なくとも4人が死亡、43人が負傷した。

  • 記事の画像

    台湾脱線、日本車両の設計ミスも原因 調査班が報告

    • 朝日新聞(事件・事故)
    • 2018年11月26日(月)

     台湾宜蘭県で10月、特急プユマ号が脱線した事故で、台湾行政院(内閣)の事故調査グループは26日、列車が制限速度を大幅に上回る時速約141キロの速度でカーブに進入したのが直接原因とする初期報告を発表し…

  • 記事の画像

    日本車両、設計ミスの36両を修理へ 台湾の脱線事故

    • 朝日新聞(事件・事故)
    • 2018年11月8日(木)

     台湾東部で10月に起きた脱線事故で、事故を起こした「プユマ号」をつくった日本車両製造は、運行する台湾鉄道に対し、設計ミスの見つかった計36車両を全て修理すると伝えた。安全装置「自動列車防護装置」を運…

  • 台湾脱線事故の車両に設計ミス 製造元の日本企業が発表

    • 朝日新聞(事件・事故)
    • 2018年11月1日(木)

     台湾東部の宜蘭県で先月起きた脱線事故で、特急「プユマ号」をつくった日本車両製造(名古屋市)は1日、車両に設計ミスがあったと発表した。本来は運転士が安全装置を切ると、その情報が運行を管理する指令に自動…

鉄道コムおすすめ情報

画像

2027年に500系引退

2027年をめどに運用終了すると発表。N700系の8両短縮編成で置き換えへ。

画像

京都鉄博で「はなあかり」展示

8月30日~9月3日、京都鉄道博物館にて「はなあかり」を展示。8月29日には有料の先行見学会も。

画像

南海7100系復刻塗装

南海7100系の1本が、緑色の復刻塗装に。8月21日に営業運転を開始予定。

画像

社名は「JR東海交通事業」に

城北線の運営事業などを担う東海交通事業、10月1日付での社名変更を発表。「JR」つきの社名に。

画像

「モード」を使いこなそう

カメラの設定は意外と知らずに使っている人も? 上達に不可欠なモード設定について、カメラマンの助川さんが解説します。

画像

7月の鉄道イベント一覧

いよいよ夏本番、鉄道イベントも多数。7月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

画像

イベント投稿写真募集中!

鉄道コムでは、臨時列車や基地公開など、さまざまなイベントの投稿写真を募集中! 投稿写真一覧はこちら。