近鉄 2013年春に新型観光特急

2011年7月4日(月)17時34分

近鉄の新型観光特急。大阪・名古屋~伊勢志摩間を運行予定。
近鉄の新型観光特急。大阪・名古屋~伊勢志摩間を運行予定。

近畿日本鉄道は1日、新しい観光特急を2013年春に導入すると発表した。全車3列シートで、カフェテリアや個室も設ける。

新型車両は、2013年に行われる「伊勢神宮式年遷宮」にあわせ、大阪または名古屋と伊勢志摩とを結ぶ観光特急として導入する。定員数を絞り、通常4列のシートを3列配置とし、座席の前後の間隔を私鉄最大の広さにまで広げる。和風と洋風の4人用個室を1室ずつ設け、6人用のサロン席や8人用のグループ専用席も設ける。個室は、寝台車以外の日本の鉄道車両では最大の広さだという。2階建て車両も1両設け、2階部分はカフェテリアスペースとして軽飲食が楽しめる。車内には専用アテンダントが乗車し、特製カレーやお弁当、地ビール、スイーツなどを販売する。

鉄道車両に乗車すること自体を楽しめるようにしたこの観光特急を、同社は、「伊勢志摩地域の活性化のための切り札」にしたいとしている。

導入車両数は6両編成2本で12両。費用は約37億円。

2011年7月4日(月)17時34分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全157件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全774件

鉄道コムおすすめ情報

画像

しな鉄115系撮影会

12月8日、軽井沢駅にてしなの鉄道115系湘南色と横須賀色の撮影会を開催。

画像

LSEラストランリポート

10月13日の「特急ロマンスカー・LSE(7000形)さよならツアー」をリポート。

画像

E653系が国鉄特急色に

E653系が臨時列車用として水戸支社へ。塗装は485系をイメージしたものに変更。

画像

10月の鉄道イベント一覧

鉄道イベントシーズン到来! 鉄道コムでは現在、500件以上のイベント情報を掲載中…

画像

車両基地関連のイベント一覧

年に1度きりの車両基地一般公開は見逃せません。最新のイベント情報をお見逃しなく

鉄道未来インデックス

  • 大阪高速鉄道3000系営業運転開始[2018年秋]
  • 丸ノ内線向け新型車両導入[2019年2月]
  • 西武新型特急車両デビュー[2018年度]
  • 養老鉄道旧東急7700系導入[2018年度]
  • 広島電鉄5200形営業運転開始[2019年3月末]
  • 新夕張~夕張間廃止[2019年4月1日]
  • E653系国鉄特急色営業運転開始[2019年春ごろ]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード:

鉄道コム forスゴ得

外部サイト

「鉄道の日」の注目イベントを紹介

スゴ得契約者なら、鉄道コムの未来ニュースやイベント情報も追加契約不要でご覧になれます