近鉄 2013年春に新型観光特急

2011年7月4日(月)17時34分

近鉄の新型観光特急。大阪・名古屋~伊勢志摩間を運行予定。
近鉄の新型観光特急。大阪・名古屋~伊勢志摩間を運行予定。

近畿日本鉄道は1日、新しい観光特急を2013年春に導入すると発表した。全車3列シートで、カフェテリアや個室も設ける。

新型車両は、2013年に行われる「伊勢神宮式年遷宮」にあわせ、大阪または名古屋と伊勢志摩とを結ぶ観光特急として導入する。定員数を絞り、通常4列のシートを3列配置とし、座席の前後の間隔を私鉄最大の広さにまで広げる。和風と洋風の4人用個室を1室ずつ設け、6人用のサロン席や8人用のグループ専用席も設ける。個室は、寝台車以外の日本の鉄道車両では最大の広さだという。2階建て車両も1両設け、2階部分はカフェテリアスペースとして軽飲食が楽しめる。車内には専用アテンダントが乗車し、特製カレーやお弁当、地ビール、スイーツなどを販売する。

鉄道車両に乗車すること自体を楽しめるようにしたこの観光特急を、同社は、「伊勢志摩地域の活性化のための切り札」にしたいとしている。

導入車両数は6両編成2本で12両。費用は約37億円。

2011年7月4日(月)17時34分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全176件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全849件

鉄道コム20周年記念

画像

想い出深い秘境駅に一票を

小和田駅、アプトいちしろ駅、古虎渓駅、もたて山駅、内名駅、宗太郎駅…

鉄道コムおすすめ情報

画像

やまどりと8000系で伊勢崎へ

「やまどり」と東武8000系「セイジクリーム編成」に乗車するツアーが、6月22日に開催。

画像

函館~札幌間を時速320キロへ

JR北海道が、北海道新幹線の新函館北斗~札幌間の最高時速を320キロとする工事の実施を要請。

画像

都電 路面電車の日

東京都交通局が6月9日、荒川電車営業所で路面電車の日の記念イベントを開催。6000形6086号車の展示も。

画像

5月の鉄道イベント一覧

新緑がまぶしい5月。新しい元号でも、鉄道コムのイベント情報をお役立てください。

鉄道未来インデックス

  • JR北海道運賃引き上げ[2019年10月1日(火)]
  • 京急空港線加算運賃引き下げ[2019年10月]
  • 新潟・庄内エリア向け観光列車導入[2019年10月]
  • 東海道新幹線浜松工場リニューアル竣工[2019年]
  • 上野動物園モノレール休止[2019年11月1日(金)]
  • 相鉄・JR直通線開業[2019年11月30日(土)]
  • 宇都宮ライトレール開業[2019年12月]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: