銀座線にレトロ調の新1000系導入へ

銀座線 新型車両1000系イメージ
銀座線 新型車両1000系イメージ

東京メトロは17日、銀座線に旧1000形をモチーフとした新型の1000系車両を、2012年から導入すると発表した。

モチーフとなった旧1000形は、東京メトロの前身である東京地下鉄道が日本初の地下鉄車両として、1927年に導入した車両。黄色を基調とした車体が特徴で、1968年に引退したが、1両が地下鉄博物館で保存されている。

新型の1000系車両では、車体に旧1000形のデザインを再現してレトロ調とする。その一方、車内は、現在の標準的な新型車両にあわせて、強力な冷房装置や液晶の車内表示器などを設置する。また、新しい取り組みとして新型の操舵台車を採用し、騒音と振動を低減させる。

新1000系は2012年春に1編成が運転を開始する。2013年春以降に増備が進み、将来的に現在の01系がすべて置き換わる予定。

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全178件

銀座線 1000系で動画を探した結果(新しく投稿された順)

全504件

鉄道コムおすすめ情報

画像

好きなSL(動態保存車)は?

D51形498号機、C57形1号機、C12形66号機、雨宮21号、2100形2109号機…

鉄道未来インデックス

一部を表示

  • 一畑電車デハ7000系導入(2016年12月)
  • ニュートラム200系7色導入完了(2016年度)
  • 西鉄9000形導入(2017年3月)
  • 西武40000系導入(2017年春)
  • 京阪8000系座席指定車両導入(2017年)
  • クルーズトレイン「四季島」デビュー(2017年春)
  • 東武特急500系車両導入(2017年春)

ニュース検索

南阿蘇鉄道が寄付金を募集しています

熊本地震により、今もなお全線で運転を見合わせている南阿蘇鉄道が、寄付金を受け付けています。

災害により廃止された高千穂鉄道と同じ道をたどらないよう、私たち鉄道ファンで、南阿蘇鉄道の完全復旧に向けて応援しましょう。

寄付は、公式サイトにて内容をご確認のうえ、ご自身の判断で行ってください。

南阿蘇鉄道の公式サイト(寄付金募集案内)