鉄道コムおかげさまで鉄道コムは25周年

愛称は「はやぶさ」に 東北新幹線の新型列車

2010年5月11日(火)16時37分

E5系には鳥類の「ハヤブサ」をモチーフにしたシンボルマークが入る
E5系には鳥類の「ハヤブサ」をモチーフにしたシンボルマークが入る

JR東日本は11日、新型のE5系車両で運転する東北新幹線の列車愛称を、「はやぶさ」に決定したと発表した。また、E5系車両に導入するスーパーグリーン車の名称を「グランクラス(GranClass)」と決定した。2011年3月に3編成が運転を開始する。

愛称として決まった「はやぶさ」は、昨年3月まで東京と九州を結ぶ寝台特急として使用されていた。来年3月以降は、スピード感あふれる鳥の名にふさわしく、国内最速で運転するE5系の新幹線列車で使用される。新型車両のE5系は、営業運転開始時点で3編成が投入され、東京~新青森間で2往復、東京~仙台間で1往復を走行する。現在の東北新幹線E2系「はやて」の最高時速は275キロだが、E5系「はやぶさ」は最高時速300キロで運転し、2012年度末以降はさらにスピードを上げて最高時速320キロで運転する予定。

また、E5系車両に導入されるスーパーグリーン車の正式名称が「グランクラス(GranClass)」に決定した。フランス語で「大きな」という意味を表す「Gran」と英語の「Class」を組み合わせた造語で、居住性のゆとりを表現したという。グランクラスの車内は、本革やウールなど質感の高い素材と濃い木質を効果的に使用し、プライベート感のある照明が採用される。車内サービスでは、食事やドリンク、アメニティのサービスが用意され、専任のアテンダントが乗務する。

東北新幹線の新青森延伸日も同日発表され、今年の12月4日が開業日となった。東京~新青森間の運転本数は15往復で、最速列車の所要時間は約3時間20分。当初はE2系「はやて」が運行し、2011年3月以降、E5系の「はやぶさ」による運行に順次置き換わる。

2010年5月11日(火)19時16分更新

鉄道コムお知らせ

画像

行きたいエリアに一票を

「青春18きっぷ」で行ってみたいエリアに投票してください。「旅と鉄道」共同企画

鉄道未来インデックス

  • 阪急京都線座席指定サービス「PRiVACE」導入[2024年7月]
  • 阪急2000系・2300系導入[2024年夏]
  • 駒沢大学駅リニューアル工事竣工[2024年夏]
  • 相鉄ゆめが丘駅リニューアル工事完成[2024年夏ごろ]
  • 津山駅リニューアル工事完了[2024年夏ごろ]
  • 大阪駅西側新改札口全面開業[2024年夏]
  • 広島電鉄 新乗車券システム「MOBIRY DAYS」本格導入[2024年9月]

鉄道コムおすすめ情報

画像

「パレオ」が旧客けん引

「パレオエクスプレス」の客車がJR東日本の旧型客車に。4月13日~21日の土日限定。

画像

サロンカーなにわで網干総へ

網干総合車両所の見学ツアー。「サロンカーなにわ」か225系「Aシート」編成に乗車。

画像

京成宗吾車両基地拡充へ

宗吾車両基地の拡充工事起工式が11日に開催。工事概要などをご紹介します。

画像

サロンカーなにわで網干総へ

網干総合車両所の見学ツアー。「サロンカーなにわ」か225系「Aシート」編成に乗車。

画像

ニコン「Z f」で鉄道写真

ヘリテージデザインのカメラ、ニコン「Z f」。見た目ばかりが話題になる同製品ですが、鉄道撮影では使えるのでしょうか。

画像

4月の鉄道イベント一覧

いよいよ新年度。本年度も鉄道コムをよろしくお願いします。鉄道旅行や撮影の計画は、イベント情報から。