鉄道コムおかげさまで鉄道コムは25周年

札幌市、路面電車の運賃改定に向け申請

2024年5月15日(水)15時40分

札幌市電の運行業務を担う札幌市交通事業振興公社は15日、旅客運賃の上限変更認可を、北海道運輸局に申請した。

札幌市電の車両
札幌市電の車両

申請した上限運賃は、大人普通旅客運賃が230円(現行200円)、同小児運賃が120円(現行100円)、通勤定期旅客運賃の1か月が8690円(現行8190円)、通学定期旅客運賃の大人1か月が5930円(現行5870円)など。いずれも均一運賃となる。また、地下鉄との乗継時に適用する運賃は、現行運賃に大人30円、小児20円をそれぞれ加算した額とする。

同社は、実際に適用する「実施運賃」や、その他の運賃については、認可後に改めて知らせるとしている。運賃改定は、12月1日の実施を予定している。

申請した運賃
申請した運賃

同社では、今回の申請に至った背景として、コロナ禍で定着した行動変容の影響により、当初見込んでいた乗車人員を下回る状況が続いていること、電気料金の値上げや物価上昇による経費の増加による経営圧迫などを理由に挙げている。加えて、札幌市交通局に対する施設使用料の増加見込みや、人材確保面などの課題から、路面電車事業は当面厳しい経営状況が続く見込みだという。

同社や札幌市交通局では、今後の増収に向けた取り組みとして、記念乗車券の発売、「シリウス」ラッピング広告の販売、停留場ネーミングライツの本格実施に向けた検証を実施すると説明。また、安全性向上やサービスアップなどの取り組みとして、低床車両の年1両ペースでの導入、停留場バリアフリー対応の推進、乗り心地向上に寄与する制振軌道化の推進などを掲げている。

2024年5月15日(水)15時40分更新

鉄道未来インデックス

  • 阪急2000系・2300系導入[2024年夏]
  • 駒沢大学駅リニューアル工事竣工[2024年夏]
  • 相鉄ゆめが丘駅リニューアル工事完成[2024年夏ごろ]
  • 津山駅リニューアル工事完了[2024年夏ごろ]
  • 京成 関東鉄道100パーセント子会社化[2024年9月1日(日)]
  • 大阪駅西側新改札口全面開業[2024年夏]

鉄道コムおすすめ情報

画像

夏臨の185系はわずか2列車のみ

2024年夏の臨時列車では、185系の充当列車は「谷川岳もぐら」「谷川岳ループ」のみ。今後どうなるのでしょうか。

画像

デビュー20年超の東急車リニューアルへ

2024年度設備投資計画で発表。3000系以外も対象に?東急広報へ聞きました。

画像

近鉄新型の形式名は「8A系」

新型一般車両「8A系」。2024年10月に奈良線・京都線でデビュー。2025年度には名古屋線にも。

画像

「表定速度」日本最速は?

「表定速度」が最も速い列車は? 新幹線と在来線の各列車を見る2024年度版ランキング

画像

あえて「車両が無い」鉄道写真

鉄道写真は、車両が写っている写真だけではありません。列車以外の鉄道写真の撮り方を、カメラマンの助川さんが解説します。

画像

5月の鉄道イベント一覧

新緑がまぶしい季節となりました。5月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

画像

特急「185」投稿写真募集中!

185系による臨時特急「185」。みなさまが撮影した写真を大募集!投稿はこちらから。