鉄道コムおかげさまで鉄道コムは25周年

JR北、観光列車導入計画「スタートレイン計画」を発表 2026年春に運行開始へ

2024年4月17日(水)14時59分

JR北海道は17日、新たな観光列車の導入計画「スタートレイン計画」を発表した。

「スタートレイン計画」で導入する観光列車「赤い星」編成のイメージ(画像:JR北海道)
「スタートレイン計画」で導入する観光列車「赤い星」編成のイメージ(画像:JR北海道)

同社ではこれまで、各種リゾート列車や、「SLニセコ号」「SL冬の湿原号」「富良野・美瑛ノロッコ号」「くしろ湿原ノロッコ号」といった観光列車を運行してきた。しかし、これら列車は車両の老朽化によって既に廃車となったものがあるほか、今後も継続的に運行できる車両が少なくなってきているという。そこで同社は、車両、運行体系、サービスなどが従来と全く異なる、新しい観光列車を運行することで、沿線とともに北海道を活性化させる、本計画をスタートしたとしている。

スタートレイン計画では、「赤い星」「青い星」の2つの観光列車を運転する。「赤い星」は、北海道開拓使のシンボル「赤星」をイメージ。「青い星」はラベンダーや青い池をイメージした。車両のコンセプトは、「新たな北海道に出逢い沿線を楽しく元気にする」。

「青い星」編成のイメージ(画像:JR北海道)
「青い星」編成のイメージ(画像:JR北海道)

車両は、学園都市線、室蘭本線などで使用していた、キハ143形を改造。グレード差を設けた4両編成2本を製作する。車両デザインは、JR九州の観光列車などを手掛けてきた、ドーンデザイン研究所代表のインダストリアルデザイナー、水戸岡鋭治氏が担当する。

改造前のキハ143形
改造前のキハ143形

「赤い星」編成は、豪華仕様の「ラグジュアリークラス」に設定。定員は100人程度で、個室、セミコンパートメント、ボックス席など、多様なニーズに対応する座席種別の設置を予定する。また、ラウンジや茶室なども設ける。「青い星」編成は、上質な「プレミアムクラス」に設定。定員は、「赤い星」編成よりも多い200人程度とする。また、両編成共通の仕様として、内装には木材を多数使用。一部には北海道産材の使用を検討しているという。また、大開口の窓を設けた展望室を備え、北海道の自然景観を楽しめるつくりとする。車両の改造費は、約18億円。同社は、古い車両を改造し、再活用することで、SDGsに取り組むとしている。

「赤い星」編成のセミコンパートメント(イメージ、画像:JR北海道)
「赤い星」編成のセミコンパートメント(イメージ、画像:JR北海道)
「赤い星」編成のラウンジ・バー・コンビニショップ(イメージ、画像:JR北海道)
「赤い星」編成のラウンジ・バー・コンビニショップ(イメージ、画像:JR北海道)
「青い星」編成の客席(イメージ、画像:JR北海道)
「青い星」編成の客席(イメージ、画像:JR北海道)
「青い星」編成の展望室(イメージ、画像:JR北海道)
「青い星」編成の展望室(イメージ、画像:JR北海道)

「赤い星」「青い星」の運行開始時期は、2026年春を予定。「赤い星」は主に釧網本線、「青い星」は主に富良野線で運転するほか、北海道を周遊するクルーズトレインとしての活用も検討しているという。JR北海道は、「今までにない『豪華』で『上質』な設備により、お客様に感動の旅を提供」するとしている。

2024年4月17日(水)14時59分更新

鉄道コムの最新情報を無料でお知らせしますプッシュ通知を受け取りますか?

鉄道未来インデックス

  • 近鉄新型一般車「8A系」営業運転開始[2024年10月]
  • JR東海「アクロス」機能向上[2024年10月]
  • 福島交通キャッシュレス決済サービス導入[2024年9月~10月頃]
  • 名鉄金山駅ホームドア実証試験開始[2024年10月]

鉄道コムおすすめ情報

画像

社名は「JR東海交通事業」に

城北線の運営事業などを担う東海交通事業、10月1日付での社名変更を発表。「JR」つきの社名に。

画像

最も歴史のある鉄道会社とは?

現存する鉄道会社の中で、最も歴史があるものとは? 実は考え方によって、複数の会社が当てはまります。

画像

「RF24-105mm」の実力は

キヤノンのレンズ「RF24-105mm F2.8 L IS USM Z」。レンズ開発の裏側を聞きました。

画像

N800形復刻デザイン

N800形1編成が、デビュー当時のマルーン色デザインに。7月24日から。

画像

「モード」を使いこなそう

カメラの設定は意外と知らずに使っている人も? 上達に不可欠なモード設定について、カメラマンの助川さんが解説します。

画像

7月の鉄道イベント一覧

いよいよ夏本番、鉄道イベントも多数。7月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

画像

イベント投稿写真募集中!

鉄道コムでは、臨時列車や基地公開など、さまざまなイベントの投稿写真を募集中! 投稿写真一覧はこちら。