列車名は「さくら」 山陽・九州直通新幹線

「さくら」(JR西日本・九州公式発表)
「さくら」(JR西日本・九州公式発表)

JR西日本とJR九州は26日(木)、2011年春に直通運転を開始する山陽・九州両新幹線の新しい列車名称を「さくら」に決定したと発表した。

昨年実施された列車名の一般募集では、約17万通の応募があった。「さくら」は、その中で最も応募が多く、また直通車両のデザインコンセプトとも一致することから決定した。

列車名としての「さくら」の使用は、2005年3月のダイヤ改正時に運転を終了した、寝台特急列車の「さくら」号(東京-長崎間)以来となる。

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全939件

このニュースに関するツイート(新着順)

全24件



鉄道未来インデックス

一部を表示

  • クルーズトレイン「四季島」デビュー(2017年春)
  • 東武特急500系車両導入(2017年春)
  • 大井川鐵道14系客車導入(2017年6月)
  • 東武鬼怒川線SL列車デビュー(2017年夏)
  • 千葉駅駅ビルなど開業(2017年度)
  • 埼京線「ATACS」導入(2017年秋)
  • 東武アーバンパークライン清水公園~梅郷間高架化(2017年度)

ニュース検索