鉄道コムおかげさまで鉄道コムは25周年

JR東、2024年度にQRコード乗車サービスを提供へ

2022年11月8日(火)14時52分

JR東日本は8日、QRコードを使用した新たな乗車サービスを導入すると発表した。

サービス利用イメージ
サービス利用イメージ

本サービスは、きっぷ予約サービス「えきねっと」の利用分が対象。乗車券類を予約・購入する際に「QR乗車」を選択することで、アプリ上に表示されるQRコードを自動改札機にかざし乗車できる。全区間の特急券と乗車券を一つのQRコードに集約し、自動改札のない駅でも利用可能となる。なお、自動改札機を設置していない駅では、利用者自身でアプリ上にて利用開始・終了する方法を検討しているという。

アプリの画面イメージ
アプリの画面イメージ

このサービスでは、「えきねっと」で購入された予約情報をセンターサーバーと連携し、QRチケット情報を管理。改札機が読み取ったQRチケット情報をもとに、センターサーバーで乗車券類の有効可否を判定することで実現する。

システム構成イメージ
システム構成イメージ

サービスの開始時期は、2024年度下期を予定。当初は東北エリアへ導入し、以降、BRTを除くJR東日本の新幹線・在来線全線へサービスエリアを拡大する。なおJR東日本では、本サービスの開始に向け、2022年12月より進める従来型自動改札機の老朽取替にあわせて、一部の通路へQRリーダーを搭載した新型改札機を設置するとしている。

新型自動改札機(イメージ)
新型自動改札機(イメージ)
2022年11月8日(火)14時52分更新

鉄道コムの最新情報を無料でお知らせしますプッシュ通知を受け取りますか?

鉄道未来インデックス

  • 近鉄新型一般車「8A系」営業運転開始[2024年10月]
  • JR東海「アクロス」機能向上[2024年10月]
  • 福島交通キャッシュレス決済サービス導入[2024年9月~10月頃]
  • 名鉄金山駅ホームドア実証試験開始[2024年10月]

鉄道コムおすすめ情報

画像

2027年に500系引退

2027年をめどに運用終了すると発表。N700系の8両短縮編成で置き換えへ。

画像

京都鉄博で「はなあかり」展示

8月30日~9月3日、京都鉄道博物館にて「はなあかり」を展示。8月29日には有料の先行見学会も。

画像

南海7100系復刻塗装

南海7100系の1本が、緑色の復刻塗装に。8月21日に営業運転を開始予定。

画像

社名は「JR東海交通事業」に

城北線の運営事業などを担う東海交通事業、10月1日付での社名変更を発表。「JR」つきの社名に。

画像

「モード」を使いこなそう

カメラの設定は意外と知らずに使っている人も? 上達に不可欠なモード設定について、カメラマンの助川さんが解説します。

画像

7月の鉄道イベント一覧

いよいよ夏本番、鉄道イベントも多数。7月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

画像

イベント投稿写真募集中!

鉄道コムでは、臨時列車や基地公開など、さまざまなイベントの投稿写真を募集中! 投稿写真一覧はこちら。