鉄道コムおかげさまで鉄道コムは25周年

JR東、青梅駅のリニューアル工事に着手へ

2022年10月25日(火)18時36分

JR東日本八王子支社は25日、青梅線の青梅駅をリニューアルすると発表した。

同社では、青梅線の青梅~奥多摩間に愛称「東京アドベンチャーライン」を設定し、自然の中でアウトドア、アクティビティを楽しめる路線としてPRしている。同支社は今回、地域の利用者が大切にしている「昭和レトロ」の文化や思い出を残しつつ、自然を楽しむ路線にふさわしい駅を目指し、リニューアルを実施する。

駅入口やコンコース(改札付近)のリニューアルコンセプトは「昭和レトロ」。改札付近では壁面や天井を塗装、美化するほか、「昭和レトロ」をイメージした映画看板をコンコース通路に移設する。

駅リニューアルのコンセプト図
駅リニューアルのコンセプト図
現在の青梅駅改札口付近
現在の青梅駅改札口付近
現在の青梅駅改札内通路
現在の青梅駅改札内通路

駅ホームのリニューアルコンセプトは「アドベンチャー」。ホーム上2か所に設置している待合室のうち、立川方のものは「自然」、奥多摩方のものは「アクティビティ」をテーマにリニューアルする。

立川方の待合室リニューアルイメージ
立川方の待合室リニューアルイメージ
奥多摩方の待合室リニューアルイメージ
奥多摩方の待合室リニューアルイメージ

あわせて、青梅駅を除く東京アドベンチャーラインの各駅に設定していたシンボルマークを、新たに青梅駅にも設定。同駅の魅力をアピールするためのもので、毎年5月に青梅市内で開催される「青梅大祭」をモチーフとしたデザインとし、同駅のベンチ、案内サインなどに整備する。

青梅駅の東京アドベンチャーラインシンボルマーク(イメージ)
青梅駅の東京アドベンチャーラインシンボルマーク(イメージ)
シンボルマークの整備イメージ(日向和田駅のベンチ)
シンボルマークの整備イメージ(日向和田駅のベンチ)

青梅駅のリニューアル工事期間は、2022年10月から2023年3月末までを予定している。

2022年10月25日(火)18時36分更新

鉄道コムお知らせ

画像

鉄道模型などプレゼント

鉄道コム25周年を記念したプレゼントキャンペーンが朝日新聞社で実施中。抽選で鉄道模型があたる

鉄道未来インデックス

  • 阪神梅田駅改良工事竣工[2024年春ごろ]
  • 名鉄名古屋駅などカードタッチ決済乗車・QRコード乗車券実証実験開始[2024年春]
  • ひたちなか海浜鉄道湊線延伸開業[2024年春]
  • 磐越東線小川郷駅新駅舎供用開始[2024年春ごろ]
  • 富士山麓電気鉄道三つ峠駅駅舎リニューアル工事完了[2024年5月]
  • 羽前山辺駅新駅舎供用開始[2024年春ごろ]

鉄道コムおすすめ情報

画像

255系引退撤回?

定期運転を終了するはずだった255系。しかし改正後にも運用に就くよう。一体なぜ?

画像

「かんぱちいちろく」デザイン

JR九州の新D&S列車「かんぱち・いちろく」デザインなどが発表に。車内には畳個室も。

画像

いすみ「急行」定期運転終了

いすみ鉄道が3月16日にダイヤ改正。「急行」は運転取りやめ、キハ52形は臨時運転専用に。

画像

「かんぱちいちろく」デザイン

JR九州の新D&S列車「かんぱち・いちろく」デザインなどが発表に。車内には畳個室も。

画像

新幹線をアグレッシブに撮る!!

速いスピードで駆け抜ける新幹線。撮影のコツを、鉄道カメラマンの助川さんが解説します。

画像

2月の鉄道イベント一覧

臨時列車運転情報ぞくぞく掲載。鉄道旅行や撮影の計画は、鉄道コムのイベント情報で。