鉄道コム

JR東、新宿駅で「わかりやすい字幕表示システム」の実証実験を実施

2022年10月3日(月)18時46分

JR東日本と京セラは3日、新宿駅にて「わかりやすい字幕表示システム」の実証実験を実施すると発表した。

「わかりやすい字幕表示システム」は、話した言葉を即時に認識し、文字としてアクリル板等のスクリーン上に表示するシステム。図解や動画を合わせた表示や、外国語翻訳も可能となっている。

わかりやすい字幕表示システム
わかりやすい字幕表示システム
窓口設置イメージ
窓口設置イメージ

新宿駅は、JR東日本で最も利用者数の多い駅。窓口の利用者数が多いことや、案内内容が多岐にわたることから、駅係員には素早く正確な情報伝達が求められるという。一方で、新型コロナウイルス感染症対策でのマスク着用やアクリル板の設置などによって、これまで以上に駅係員の声が利用者へ届きづらくなるという課題があった。そこでJR東日本では、今回の字幕表示システムを導入することで、窓口での聞き取りづらさを解消し、コミュニケーションの円滑化を目指すとしている。

新宿駅での実証実験の期間は、10月11日(火)から12月26日(月)まで。同駅地下の「みどりの窓口」や、南改札窓口、西改札窓口、駅事務室に、それぞれ1台ずつ配置する。

2022年10月3日(月)18時46分更新

鉄道コムお知らせ

画像

抽選で5000円分プレゼント

年に1度の鉄道コムアンケートを実施中。抽選でアマゾンギフト5000円分を進呈します

画像

好きな地下鉄路線に一票を

全国の地下鉄事業者の路線の中から、好きな路線にご投票ください。「旅と鉄道」共同企画

鉄道未来インデックス

  • 737系営業運転開始[2023年春]
  • 福岡市営地下鉄七隈線延伸開業[2023年3月27日(月)]

鉄道コムおすすめ情報

画像

〇〇駅と新〇〇駅の距離は?

全国各地にある「〇〇駅」と「新〇〇駅」。その駅間で最も離れているのはどこなのでしょうか。

画像

阪神で座席定員制列車運転

有料臨時列車「らくやんライナー」。12月から1月にかけて、梅田~青木間で運転。

画像

京都鉄博にDEC741登場

12月22日~26日に、京都鉄道博物館で「DEC741」を展示。グッズ販売も。

画像

相鉄・東急線の新横浜駅を見る

2023年3月開業予定の、相鉄・東急直通線の新横浜駅。駅コンコースやホームをご紹介します。

画像

プロが教えるRAW現像

鉄道写真の作品力を高めるRAW現像とレタッチ。鉄道カメラマンの助川康史さんが解説します。

画像

12月の鉄道イベント一覧

数百件の情報を掲載中。鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。