鉄道コム

JR東、行先をランダムに決定するポイントサービス「どこかにビューーン」を提供

2022年7月5日(火)17時44分

JR東日本は5日、「JRE POINT」による新たなサービス「どこかにビューーン!」を、12月より提供すると発表した。

JR東日本の新幹線
JR東日本の新幹線

「どこかにビューーン!」は、JRE POINTと引き換えで新幹線が往復利用できるサービス。東京、上野、大宮の各駅からおおむね150キロ以上(東北新幹線の那須塩原駅以遠、上越新幹線の上毛高原駅以遠、北陸新幹線の安中榛名~上越妙高間)の新幹線停車駅までの区間が対象となる。利用時には、4つの候補駅の中から1つがランダムで選ばれる。必要ポイントは6000ポイントで、通常のJRE POINT特典チケットを引き換える場合よりも割安で利用できる。

「どこかにビューーン!」行先候補駅
「どこかにビューーン!」行先候補駅

「どこかにビューーン!」の申込は、出発日の21日前から6日前までで、行先は申込から3日以内に確定する。現地での滞在時間は、日帰りの場合は最短5時間以上。最長で7日間滞在できる。

サービスの開始は、2022年12月を予定。詳細については、後日改めて発表するとしている。

また同社は、同サービスの先行体験イベントとして、「新幹線 どこかに冒険days」を開催。4つの候補駅の中から、イベント当日に発表する目的地へ、新幹線で日帰りする体験イベントで、東京、上野、大宮の各駅で、9月から10月にかけて1日ずつ開催する。参加費は6500円で、募集人数は各回75組150人。専用サイトからの事前エントリーが必要となる。

今回同社が提供するサービスと同様のものは、日本航空が2016年12月より「どこかにマイル」を提供。通常の特典航空券の半額となる6000マイルで、4つの行先候補のうち1か所へ往復できるサービスとなっている。また、JR西日本においても、大阪市内発着の往復きっぷ「サイコロきっぷ」を7月29日に発売。同社管内の7か所が、ランダムに目的地として選ばれるきっぷとなっている。

2022年7月5日(火)17時44分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全28件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全4件

鉄道コムお知らせ

画像

好きな新幹線の駅に一票を

JR東海・JR西日本・JR九州の新幹線の停車駅のなかから、好きな駅に投票してください

鉄道コムおすすめ情報

画像

電気連結器の意味は?

東武鉄道の新型特急「スペーシア X」。デザインや運用など、気になることを質問しました。

画像

JR四国が「スマえき」導入

チケットアプリ「しこくスマートえきちゃん」を提供するとJR四国が発表した…

画像

213系「マリンライナー」

「おか鉄フェス2022」の一環で、213系による「マリンライナー」が復活。9月25日に1往復運転。

画像

「所属表記」が変わる?

JRの車両に書かれている「所属表記」。10月以降、一部の表記が変わるかもしれません。

画像

「鉄道イメージ写真」を撮ろう

鉄道を美しく表現するイメージ写真。鉄道写真家の助川康史さんが、鉄道イメージ写真の撮り方を解説します。

画像

8月の鉄道イベント一覧

夏休みシーズンはイベントも多数開催。8月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

鉄道未来インデックス

  • 東横線デジタルATC導入[2022年]
  • 川崎重工PA-5増備車両トランスハドソン公社向け納入完了[2022年]
  • 台湾向け新型電気機関車納入開始[2022年]
  • リクライニングシート搭載京王5000系導入[2022年下期]

チェックイン

鉄道コムで過去にニックネームを登録したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: