鉄道コム

JR西、岡山・備後エリア向け新型車両のデザインを発表

2022年5月10日(火)15時42分

JR西日本は10日、岡山・備後エリアに導入する新型車両のデザインを決定したと発表した。

新たに導入する227系(イメージ)
新たに導入する227系(イメージ)

デザインコンセプトは「豊穏ほうおんいろどり」。岡山の桃、福山のバラ、尾道の桜など、沿線を象徴するピンク色をシンボルカラーに、太陽の恵みや穏やかさを暖色のグラデーションで表現する。なお、「豊穏」は、豊饒ほうじょうと穏和からの造語で、岡山・備後エリアの豊かで穏やかな気候・風土を表現したものという。

227系のデザインコンセプト
227系のデザインコンセプト
コンセプトの「豊穏の彩」
コンセプトの「豊穏の彩」

新型車両の形式は227系。広島エリア、和歌山エリアなどで導入されている形式で、衝撃吸収構造の車体、先頭車間の転落防止ホロ、戸挟み検知装置、運転士異常時列車停止装置を、岡山エリアでは初めて導入する。また、バリアフリートイレ、車椅子・ベビーカー用のスペースを設置するほか、自動温度調節が可能な空調や自動換気機能の採用で、快適性の向上を図る。さらに、出入口付近のスペース拡大、車内ドア上部の情報表示装置による2か国語での行先案内など、乗客の利便性向上にも配慮する。

227系の車内イメージ
227系の車内イメージ

新型車両は2023年度以降、2両編成および3両編成の計101両を山陽本線などに導入する。またJR西日本では、利用者などに親しみを持ってもらうことを目的に、新型車両の愛称を募集するとしている。

2022年5月10日(火)15時42分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全5件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全120件

JR西 ( 岡山 OR 備後 ) ( 227 OR 新型 OR 新車 ) ( デザイン OR 豊穏 OR ほうおん )で動画を探した結果(新しく投稿された順)

全5件

鉄道コムおすすめ情報

画像

臨時急行「津軽」運転

今年も臨時急行「津軽」が登場。秋田~青森間で7月2日・3日に運転。

画像

24年ぶりの新型車

近鉄が、24年ぶりとなる新型一般車両を導入。2024年秋に奈良線などへ投入。

画像

8両編成の理由は?

JR東海では異例となる、8両固定編成で登場した315系。その理由とは?

画像

大きく変わる浜松町駅

JR東日本などが、浜松町駅周辺の整備事業計画イメージ図を公開。2026年度には吹き抜けの広場が。

画像

夏の鉄道写真はこう撮る!

まもなく訪れる夏。鉄道写真家の助川康史さんが、夏の鉄道写真の撮り方をシーン別に解説します。

画像

5月の鉄道イベント一覧

新緑がまぶしい季節となりました。5月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

鉄道未来インデックス

  • 新京成電鉄上場廃止・京成電鉄子会社化[2022年9月1日(木)]
  • 西九州新幹線武雄温泉~長崎間開業[2022年9月23日(祝)]
  • 西鉄雑餉隈新駅駅名発表[2022年夏]

チェックイン

鉄道コムで過去にニックネームを登録したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: