鉄道コムおかげさまで鉄道コムは25周年

近鉄、2023年4月に運賃値上げを実施へ

2022年4月15日(金)16時13分

近畿日本鉄道は15日、国土交通大臣に対し運賃改定を申請したと発表した。

運賃改定率は、平均で17.0%。大人普通運賃は、3キロまでが現行の160円から180円に、11キロから14キロまでが同300円から360円などに値上げする。大人1か月の通勤定期運賃は、20キロが現行の1万5050円から1万7840円に、30キロが1万9120円から2万2670円などに改定となる。なお、特別車両料金・個室料金を含む特急料金、鋼索線運賃は改定しないほか、吉野線、湯の山線、鳥羽線、志摩線、けいはんな線での加算運賃は、現行からの変更はない。

今回の運賃改定は、新型コロナウィルスの新しい生活様式の浸透などの影響による利用者減少に起因するもの。健全な鉄道運営を維持するため、車両・設備の更新、バリアフリー整備、防災対策などの継続的な実施により、安全性・利便性を確保、将来にわたり公共交通としての使命を果たすことを目的に、運賃改定を決定したという。

運賃改定は、2023年4月1日に実施の予定としている。

2022年4月15日(金)16時19分更新

鉄道コムの最新情報を無料でお知らせしますプッシュ通知を受け取りますか?

鉄道未来インデックス

  • 近鉄新型一般車「8A系」営業運転開始[2024年10月]
  • JR東海「アクロス」機能向上[2024年10月]
  • 福島交通キャッシュレス決済サービス導入[2024年9月~10月頃]
  • 名鉄金山駅ホームドア実証試験開始[2024年10月]

鉄道コムおすすめ情報

画像

京都鉄博で「はなあかり」展示

8月30日~9月3日、京都鉄道博物館にて「はなあかり」を展示。8月29日には有料の先行見学会も。

画像

南海7100系復刻塗装

南海7100系の1本が、緑色の復刻塗装に。8月21日に営業運転を開始予定。

画像

社名は「JR東海交通事業」に

城北線の運営事業などを担う東海交通事業、10月1日付での社名変更を発表。「JR」つきの社名に。

画像

最も歴史のある鉄道会社とは?

現存する鉄道会社の中で、最も歴史があるものとは? 実は考え方によって、複数の会社が当てはまります。

画像

「モード」を使いこなそう

カメラの設定は意外と知らずに使っている人も? 上達に不可欠なモード設定について、カメラマンの助川さんが解説します。

画像

7月の鉄道イベント一覧

いよいよ夏本番、鉄道イベントも多数。7月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

画像

イベント投稿写真募集中!

鉄道コムでは、臨時列車や基地公開など、さまざまなイベントの投稿写真を募集中! 投稿写真一覧はこちら。