鉄道コム

筑豊電気鉄道、2022年4月に運賃を値上げへ

2022年1月20日(木)16時25分

筑豊電気鉄道は20日、一部区間の運賃を改定すると発表した。

改定の対象は、普通運賃の「1区」「特1区」と、定期旅客運賃の全区間、交通系ICカード利用時に適用する「ICおとなり割引」。普通運賃は、両者とも現行の200円を210円に値上げする。定期旅客運賃は、通勤1か月「特1区」を現行の7,350円から8,000円、同「1区」を現行の8150円から8550円、通学1か月「特1区」を現行の4610円から5000円、同「1区」を現行の5120円から5280円などに、それぞれ変更する。「ICおとなり割引」は、現行の140円から150円へと改定する。

今回の運賃変更は、新型コロナウイルス感染症の影響による乗客の減少が主な理由。今後も「安全・安心で持続的な輸送サービス」の提供を継続するため、国に認可されている旅客運賃(上限運賃)を下回る区間の運賃の値上げを決めたという。

運賃の改定は、2022年4月1日を予定する。なお、定期券の有効期間中はそのまま利用可能なほか、3月31日までに発売する定期券は、通用開始日が4月1日以降の場合でも、改定前の運賃で購入できる。

2022年1月20日(木)16時25分更新

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全26件

( 筑豊 OR 筑鉄 OR ちくてつ ) ( 運賃 OR 料金 ) ( 改定 OR 変更 OR 値上げ )で動画を探した結果(新しく投稿された順)

全1件

鉄道コムおすすめ情報

画像

8両編成の理由は?

JR東海では異例となる、8両固定編成で登場した315系。その理由とは?

画像

客車列車が房総へ

DE10形+12系によるツアー列車が、6月に千葉~館山間で運転。

画像

200系カラーのE2系

東北・上越新幹線開業40周年を記念して、E2系が200系カラーに。ツアー列車の運転も。

画像

185系新幹線リレー号

上野~大宮間の「新幹線リレー号」が、7月に団体臨時列車で復活。

画像

夏の鉄道写真はこう撮る!

まもなく訪れる夏。鉄道写真家の助川康史さんが、夏の鉄道写真の撮り方をシーン別に解説します。

画像

5月の鉄道イベント一覧

新緑がまぶしい季節となりました。5月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

鉄道未来インデックス

  • 東京メトロ休日メトロ放題開始[2022年5月土休日]
  • JR東日本グリーン車など料金改定[2022年春]
  • 九州新幹線EX予約導入[2022年6月25日(土)]
  • 岡山県北エリア新観光列車導入[2022年7月1日(金)]
  • 北陸新幹線自動運転実車試験実施[2022年度]
  • 大阪メトロ30000A系営業運転開始[2022年7月]
  • 阪神電気鉄道磁気定期券発売終了[2022年7月31日(日)]

チェックイン

鉄道コムで過去にニックネームを登録したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: