鉄道コム

キハ283系は2022年春に定期列車引退、JR北海道がダイヤ改正概要を発表

2021年9月15日(水)14時38分

キハ283系
キハ283系

JR北海道は15日、2022年春に実施するダイヤ改正の概要について発表した。

特急列車では、キハ261系22両を追加投入し、「おおぞら」用のキハ283系を全て置き換える。また、新函館北斗駅における北海道新幹線と「北斗」の接続を改善し、乗り継ぎ時間を最大で20分程度短縮する。一方、「おおぞら」では、利用者が減少する時期の自由席を1両とし、編成を5両編成から4両編成に短縮。また、「ライラック」2本を臨時列車とするほか、「カムイ」臨時列車4本については、運転日の縮小を検討する。

普通列車では、H100形30両を追加投入。根室本線新得~釧路間の全54本と、石北本線旭川~上川間24本中21本(既存2本含む)を、H100形での運転に変更する。また、学園都市線「ロイズタウン」駅、宗谷本線東風連駅の「名寄高校」駅への移設・改称にあわせ、ダイヤを変更する。このほか、札幌圏における一部列車の土休日運休、学園都市線の本数・両数見直し、札幌圏以外での両数見直しなどを実施する。

このほか、極端に利用の少ない根室本線(花咲線)1駅、宗谷本線1駅、函館本線5駅について、廃止する方向で自治体と協議を進めているという。

JR北海道は、このダイヤ改正と車両運用の見直し、駅廃止により、動力費は年間約7000万円、駅維持費は年間約1000万円を削減する見込みとしている。

2021年9月15日(水)14時38分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全826件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全1780件

JR北海道 列車減便で動画を探した結果(新しく投稿された順)

全388件

鉄道コムおすすめ情報

画像

「鉄道イメージ写真」を撮ろう

鉄道を美しく表現するイメージ写真。鉄道写真家の助川康史さんが、鉄道イメージ写真の撮り方を解説します。

画像

105系広島色が復活

宇部線などで活躍する105系の1本が復刻塗装に。7月9日に営業運転を開始。

画像

西九州新幹線試乗会

西九州新幹線の開業を前に、JR九州が試乗会を開催。計12000人を募集。

画像

「DLやまぐち号」運転

「SLやまぐち号」に代わり、「DLやまぐち号」が8月に運転。DE10形とDD51形が登板。

画像

HC85系に展望席が無い理由

先代のキハ85系と異なり、展望席が設定されていないHC85系。その理由をJR東海に聞きました。

画像

7月の鉄道イベント一覧

いよいよ夏到来。7月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

鉄道未来インデックス

  • 山城青谷駅橋上駅舎開業[2022年7月23日(土)]
  • 北陸新幹線自動運転実車試験実施[2022年度]
  • 大阪メトロ30000A系営業運転開始[2022年7月]
  • 阪神電気鉄道磁気定期券発売終了[2022年7月31日(日)]

チェックイン

鉄道コムで過去にニックネームを登録したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: