鉄道コム

JR東、秋田新幹線新仙岩トンネル整備計画の推進に関する覚書を締結

2021年7月26日(月)15時1分

新仙岩トンネル整備計画範囲図
新仙岩トンネル整備計画範囲図

JR東日本と秋田県は26日、「秋田新幹線新仙岩トンネル整備計画の推進に関する覚書」を締結したと発表した。

本計画は、秋田新幹線(田沢湖線)の田沢湖~赤渕間約15kmに「新仙岩トンネル」を建設するもの。トンネルの整備効果として、約7分の所要時間短縮、運休・遅延の削減による損失回避や、安定運行における鉄道の信頼性向上が見込めるという。

JR東日本と秋田県では、2017年11月以降、整備計画の実現に向け、経済波及効果分析や国による予算措置等を求める要望などを実施していた。両者は今回、整備計画の早期実現に向けた基本的事項を定めるものとして、覚書を締結。事業スキームの確定に向けた検討や、財政的支援を得るための国への働きかけなどを実施するとしている。

JR東日本と秋田県は、新仙岩トンネルについて、事業費は約700億円、工期は着工より約11年を想定している。

2021年7月26日(月)15時1分更新

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全226件

新仙岩トンネルで動画を探した結果(新しく投稿された順)

全63件

鉄道コムおすすめ情報

画像

105系広島色が復活

宇部線などで活躍する105系の1本が復刻塗装に。7月9日に営業運転を開始。

画像

西九州新幹線試乗会

西九州新幹線の開業を前に、JR九州が試乗会を開催。計12000人を募集。

画像

「DLやまぐち号」運転

「SLやまぐち号」に代わり、「DLやまぐち号」が8月に運転。DE10形とDD51形が登板。

画像

HC85系に展望席が無い理由

先代のキハ85系と異なり、展望席が設定されていないHC85系。その理由をJR東海に聞きました。

画像

被災から2年の肥薩線の現状

2020年7月の豪雨で被災した、JR九州の肥薩線。その現状や今後をリポートします。

鉄道未来インデックス

  • 箱根登山鉄道鉄道線運賃改定[2022年10月1日(土)~]
  • JR九州 ななつ星車両・コースリニューアル[2022年10月]
  • 肥前山口駅駅名変更[2022年度秋ごろ]
  • 田園都市線旧型車両置き換え完了[2022年]

チェックイン

鉄道コムで過去にニックネームを登録したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: