鉄道コムおかげさまで鉄道コムは25周年

JR東、首都圏のみどりの窓口を70駅程度に削減へ

2021年5月11日(火)14時53分

きっぷ購入スタイルの推移と目指す姿
きっぷ購入スタイルの推移と目指す姿

JR東日本は11日、「みどりの窓口」の配置を見直す方針を発表した。

みどりの窓口の配置見直しは、チケットレス化・モバイル化といった、同社が進める乗車スタイルの変革にあわせて実施するもの。現時点で首都圏の231駅、地方圏の209駅に設置しているみどりの窓口について、それぞれ70駅程度に削減。新幹線・特急停車駅など、一定の利用がある駅を中心に、バランスを考慮した配置とする。

窓口の削減にあわせて、5月現在で14駅に設置している「話せる指定席券売機」の導入も拡大。機器の操作が不慣れな利用者や、証明書が必要なきっぷなど、通常の指定席券売機では対応できない範囲について、オペレーターがサポートすることで対応する。

話せる指定席券売機
話せる指定席券売機

同社は、近距離ではSuicaのサービス開始によって券売機の利用が減っており、近距離以外においても、約8割が「えきねっと」など窓口以外のきっぷ発売サービスを利用していると説明。今後もチケットレス化やモバイル化を推進し、シームレスでストレスフリーな移動の実現や、ウィズコロナ・ポストコロナ社会における非接触ニーズに対応するとしている。

きっぷ購入スタイルの推移と目指す姿
きっぷ購入スタイルの推移と目指す姿
2021年5月11日(火)14時55分更新

鉄道コムお知らせ

画像

行きたいエリアに一票を

「青春18きっぷ」で行ってみたいエリアに投票してください。「旅と鉄道」共同企画

鉄道未来インデックス

  • 阪急京都線座席指定サービス「PRiVACE」導入[2024年7月]
  • 阪急2000系・2300系導入[2024年夏]
  • 駒沢大学駅リニューアル工事竣工[2024年夏]
  • 相鉄ゆめが丘駅リニューアル工事完成[2024年夏ごろ]
  • 津山駅リニューアル工事完了[2024年夏ごろ]
  • 大阪駅西側新改札口全面開業[2024年夏]
  • 広島電鉄 新乗車券システム「MOBIRY DAYS」本格導入[2024年9月]

鉄道コムおすすめ情報

画像

京急ファミリーフェスタ

5月26日、久里浜工場にて開催。今年度は親子限定の事前申込制。

画像

東海道新幹線に「個室」

東海道新幹線にグリーン車以上の「個室」設置へ。1編成2室設置、2026年度中に提供開始予定。

画像

スタートレイン計画

JR北海道が「赤い星」「青い星」導入計画「スタートレイン計画」を発表。2026年春デビュー。

画像

東武の新型「80000系」

野田線用の新型車両。2025年春より5両編成25本を導入。一部中間車は60000系から転用。

画像

あえて「車両が無い」鉄道写真

鉄道写真は、車両が写っている写真だけではありません。列車以外の鉄道写真の撮り方を、カメラマンの助川さんが解説します。

画像

4月の鉄道イベント一覧

いよいよ新年度。本年度も鉄道コムをよろしくお願いします。鉄道旅行や撮影の計画は、イベント情報から。