鉄道コムおかげさまで鉄道コムは25周年

京王、リクライニング機能付きのロング・クロス転換座席を2022年導入

2021年4月14日(水)14時16分

リクライニング機能付きロング・クロスシート転換座席
リクライニング機能付きロング・クロスシート転換座席

京王電鉄は14日、リクライニング機能付きのロング・クロスシート転換座席を搭載した5000系を導入すると発表した。

5000系は、2017年にデビューした車両。ロングシートとクロスシートの転換が可能な車両で、2018年からは有料座席指定列車「京王ライナー」などに投入されている。

同社が新たに導入する5000系では、新たにリクライニング機能を搭載した座席を採用する。座席はコイト電工によるもので、このタイプの座席は日本初導入だという。

新たな座席を搭載した5000系は、2022年下期に導入予定。10両編成1本を導入する。京王電鉄では、この座席の導入により、「クロスシート時にお好みの座席角度でゆったりとおくつろぎいただけます」としている。

2021年4月14日(水)14時16分更新

鉄道コムお知らせ

画像

鉄道模型などプレゼント

鉄道コム25周年を記念したプレゼントキャンペーンが朝日新聞社で実施中。抽選で鉄道模型があたる

鉄道未来インデックス

鉄道コムおすすめ情報

画像

255系引退撤回?

定期運転を終了するはずだった255系。しかし改正後にも定期列車の運用に就くよう。一体なぜ?

画像

東急に「新幹線ラッピング」

東急とJR東海がコラボ。東急3020系1編成を対象に、新幹線デザインでラッピング。

画像

いすみ「急行」定期運転終了

いすみ鉄道が3月16日にダイヤ改正。「急行」は運転取りやめ、キハ52形は臨時運転専用に。

画像

新幹線をアグレッシブに撮る!!

速いスピードで駆け抜ける新幹線。撮影のコツを、鉄道カメラマンの助川さんが解説します。

画像

2月の鉄道イベント一覧

臨時列車運転情報ぞくぞく掲載。鉄道旅行や撮影の計画は、鉄道コムのイベント情報で。