鉄道コムおかげさまで鉄道コムは25周年

JR西、2023年に「モバイルICOCA」サービス提供へ

2020年10月17日(土)10時5分

ICOCAカード
ICOCAカード

JR西日本は16日、同社が提供する交通系ICカード「ICOCA」のスマートフォン対応版サービス「モバイルICOCA」を、2023年春に開始すると発表した。

モバイルICOCAでは、定期券の購入や払いもどし、チャージなどが、場所を選ぶことなくスマートフォンアプリの操作で完結。チャージ残額や利用履歴などもスマートフォンで確認できる。また、東海道・山陽新幹線の「スマートEX」や、北陸新幹線の「新幹線eチケットサービス」も、通常のICOCA同様に利用できる。さらに同社は、MaaSアプリ「WESTER」や「setowa」と連携したサービスの検討も進める。

日本の交通系ICカードサービスでは、JR東日本の「モバイルSuica」が携帯電話向けとして2006年から、スマートフォン向けとして2011年から、それぞれサービスを提供。首都圏の私鉄などが加盟するPASMO協議会の「モバイルPASMO」も、2020年にサービスを開始している。一方、西日本エリアではモバイル端末での交通系ICカードサービスは導入されておらず、今回発表されたモバイルICOCAが初の導入となる。

2020年10月17日(土)10時5分更新

鉄道コムお知らせ

画像

鉄道模型などプレゼント

鉄道コム25周年を記念したプレゼントキャンペーンが朝日新聞社で実施中。抽選で鉄道模型があたる

鉄道未来インデックス

鉄道コムおすすめ情報

画像

いすみ「急行」定期運転終了

いすみ鉄道が3月16日にダイヤ改正。「急行」は運転取りやめ、キハ52形は臨時運転専用に。

画像

「かんぱちいちろく」デザイン

JR九州の新D&S列車「かんぱち・いちろく」デザインなどが発表に。車内には畳個室も。

画像

N700系4本が「8両化」

JR西日本のN700系16両編成4本が8両編成に短縮化改造へ。500系4本を2026年度までに置き換え。

画像

JR四国の新型ハイブリッド車

JR四国が、導入する新型ハイブリッド式車両の詳細を発表。量産先行車は2025年12月に落成。

画像

新幹線をアグレッシブに撮る!!

速いスピードで駆け抜ける新幹線。撮影のコツを、鉄道カメラマンの助川さんが解説します。

画像

2月の鉄道イベント一覧

臨時列車運転情報ぞくぞく掲載。鉄道旅行や撮影の計画は、鉄道コムのイベント情報で。