JR西、2023年に「モバイルICOCA」サービス提供へ

2020年10月17日(土)10時5分

ICOCAカード
ICOCAカード

JR西日本は16日、同社が提供する交通系ICカード「ICOCA」のスマートフォン対応版サービス「モバイルICOCA」を、2023年春に開始すると発表した。

モバイルICOCAでは、定期券の購入や払いもどし、チャージなどが、場所を選ぶことなくスマートフォンアプリの操作で完結。チャージ残額や利用履歴などもスマートフォンで確認できる。また、東海道・山陽新幹線の「スマートEX」や、北陸新幹線の「新幹線eチケットサービス」も、通常のICOCA同様に利用できる。さらに同社は、MaaSアプリ「WESTER」や「setowa」と連携したサービスの検討も進める。

日本の交通系ICカードサービスでは、JR東日本の「モバイルSuica」が携帯電話向けとして2006年から、スマートフォン向けとして2011年から、それぞれサービスを提供。首都圏の私鉄などが加盟するPASMO協議会の「モバイルPASMO」も、2020年にサービスを開始している。一方、西日本エリアではモバイル端末での交通系ICカードサービスは導入されておらず、今回発表されたモバイルICOCAが初の導入となる。

2020年10月17日(土)10時5分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全28件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全7件

鉄道コムおすすめ情報

画像

新幹線「かもめ」

九州新幹線武雄温泉~長崎間で運転される列車の名前は「かもめ」に。車両はN700Sを導入。

画像

日高本線不通区間が廃止に

JR北海道が、日高本線鵡川~様似間の廃止届を提出。廃止予定日は2021年11月1日。

画像

E2系ダイジェスト

高速化と急勾配に対応した汎用車両E2系。その活躍の歴史と今を紹介します。

画像

きんてつオンライン鉄道まつり

「きんてつ鉄道まつり」が、今年はオンラインで開催。10月24日より動画を順次配信。

画像

リニア改良型試験車

10月19日に公開された、山梨リニア実験線のL0系改良型。その車内や乗り心地は?

画像

10月の鉄道イベント一覧

朝晩は冷える季節となりました。鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

鉄道未来インデックス

  • 高松琴平電鉄琴平線三条~太田間複線化[2020年秋]
  • 有楽町線・副都心線17000系導入開始[2020年度下半期]
  • 台湾向け新型都市間特急車両納入開始[2021年以降]
  • 只見線会津川口~只見間復旧[2022年]
  • 台湾向け新型電気機関車納入開始[2022年]
  • 北広島駅改修工事設備供用開始[2023年2月]
  • 武蔵小杉駅横須賀線下り新ホーム供用開始[2022年度末]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: