JR西、新型保線機械導入で在来線保線の省人化を推進

2020年6月18日(木)14時26分

新型レール削正車
新型レール削正車

JR西日本は17日、高性能保線機械の導入により、在来線の省人化を推進すると発表した。

同社は今回、「レール削正車」と「マルチプルタイタンパ」を新型車両へ取り替え、省人化や生産性向上、労働環境改善を図る。

レール削正車は、レールの頭頂部を削ることで頭頂部のゆがみを除去し、列車の乗り心地向上や騒音低減を実現する機械。頭頂部の品質を整えることで、レールの耐用年数を延長できる。同社は、老朽化した車両の取り替え分を含めて、レール削正車4本を新製。現在の3本体制から5本体制に増強し、レール削正車の導入エリアを拡大する。これにより、将来のレール交換作業量を、約3割減少させるとしている。

マルチプルタイタンパは、レール下の砂利「バラスト」を突き固めて路盤を安定化させ、レールのゆがみを整正する機械。同社では、新たに安定化装置を搭載した車両9本を導入。これにより夏場の施工が可能となるため、ピーク月の作業回数を約3割減少させるとしている。

両機械の投入時期は、2020年度から2022年度にかけて。概算の投資額は、レール削正車が54億円、マルチプルタイタンパが63億円としている。

2020年6月18日(木)14時26分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全20件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全10件

  • 削正車増強

    • 2020年6月17日(水)

    JR西日本がレール削正車を増強するそうです。削正することでレールの寿命を2倍に伸ばしてレール交換作業を削減できるのだそうで。JR西日本は夜間の保守作業員不足を理由に、終電を繰り上げる話をしていましたから...

  • この列車へご乗車いただき、ありがとうございます。  とうとう近畿も梅雨入りをしたのだそうで、空模様は昨日と打って変わり愚図ついております。 明日の撮影は雨の中での参戦となりそうでございます。  さて、今...

  • マルタイ甲種だよーん

    • 2020年6月10日(水)

    JR西日本向けのマルチプルタイパンターの甲種だよーん。 9560レ EF66-×130@西九条

JR西日本 レール削正車で動画を探した結果(新しく投稿された順)

全11件

鉄道コムおすすめ情報

画像

神戸線100周年HM

阪急神戸線100周年を記念したヘッドマークが、7月10日に掲出開始。伊丹線100周年HMも。

画像

珍しい鉄道システムの数々

アプト式、ゴムタイヤ地下鉄、リニア……数ある鉄道システムの中から、日本唯一の事例をご紹介。

画像

新幹線・特急が50%割引

JR東日本の「お先にトクだ値スペシャル」。新幹線・特急が50%割引に。

画像

夜行急行三峰

秩父鉄道の電気機関車と12系によるツアー列車。電気機関車を運転できるオプショナルツアーも。

画像

ありがとう リゾートみのり

運転終了が延期となっていた「リゾートみのり」。ラストラン列車が8月8日~10日に運転。

画像

7月の鉄道イベント一覧

夏の鉄道旅行や撮影の計画に、鉄道コムのイベント情報をご活用ください。

鉄道未来インデックス

  • JR九州36ぷらす3運転開始[2020年10月15日(木)]
  • 東武東上線新駅開業[2020年10月31日(土)]
  • JR北海道「はまなす」編成運用開始 [2020年10月頃]
  • キハ261系5000代運転開始[2020年10月頃]
  • 瀬戸内エリア新観光列車導入[2020年秋頃]
  • JR北海道キハ40形塗装復刻車両運転開始[2020年秋]
  • 七尾線521系導入開始[2020年秋]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: