JR四国、2020年夏に新たな「アンパンマン列車」を導入

2020年3月30日(月)17時19分

新アンパンマン列車デザインイメージ
新アンパンマン列車デザインイメージ

JR四国は30日、土讃線に新たな「アンパンマン列車」を導入すると発表した。

アンパンマン列車は、JR四国が運転する特急車両に、「それいけ!アンパンマン」のキャラクターを描いた車両。土讃線では現在、2000系3両編成の「グリーン」と、同4両編成の「オレンジ」の2種類を運転している。

今回の導入は、アンパンマン列車の運転開始20周年記念事業の一環。新型特急型気動車である2700系4両編成2本を使用し、それぞれ「土讃線あかいアンパンマン列車」「土讃線きいろいアンパンマン列車」としてデザインする。

車両デザインは、外観は「あかいアンパンマン列車」が「笑顔の『ニコニコ』」、「きいろいアンパンマン列車」が「輝く『キラキラ』」。車内にもアンパンマンのキャラクターを描くほか、1号車には「アンパンマンシート」を設定。「アンパンマンとなかまたちとのたくさんの出会い」をテーマに、キャラクターをイメージした座席などを配置する。

新たなアンパンマン列車の導入予定時期は、2020年度夏期。岡山~高知間で運転する。JR四国は、運転開始前の展示会や運転開始日当日の出発式を予定しているとし、ダイヤなども含めた詳細は決まり次第発表するとしている。

2020年3月30日(月)17時19分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全109件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全176件

アンパンマン列車 ( 新 OR 2700 )で動画を探した結果(新しく投稿された順)

全124件

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

好きな「路面電車」に一票を

阪堺電気軌道、京阪京津線・石山坂本線、岡山電気軌道、福井鉄道、札幌市電…

鉄道コムおすすめ情報

画像

「虎ノ門ヒルズ駅」いよいよ

6月6日、日比谷線の新駅「虎ノ門ヒルズ駅」が開業。同日、「THライナー」の運転も開始。

画像

伊豆急が「インフラドクター」導入

検測用自動車を用いる「鉄道版インフラドクター」が、6月中旬より伊豆急行線で運用開始。

画像

車両数日本一のE233系

209系やE231系に続く、JR東日本第3世代として登場したE233系。その設計思想や来歴をご紹介。

画像

夏の北海道、懐かしの車両

フラノエクスプレス、C62ニセコ号、711系マリンライナー……平成2年夏、北海道では多彩な車両が走っていました。

画像

新宿駅自由通路

7月19日、新宿駅の東西自由通路が供用開始。あわせて一部改札口の名称を変更。

画像

6月の鉄道イベント一覧

今年も梅雨のシーズンがやってきました。6月の鉄道の動きを知るなら、鉄道コムのイベント情報。

鉄道未来インデックス

  • 北神急行電鉄線譲渡[2020年6月1日(月)]
  • 日比谷線直通列車有料座席サービス導入[2020年6月6日(土)]
  • 東武東上線新駅開業[2020年10月31日(土)]
  • JR北海道「はまなす」編成運用開始 [2020年10月頃]
  • キハ261系5000代運転開始[2020年10月頃]
  • 瀬戸内エリア新観光列車導入[2020年秋頃]
  • JR北海道キハ40形塗装復刻車両運転開始[2020年秋]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: