東武が春日部付近の高架化施工協定を締結、2031年度完成予定

2020年1月27日(月)16時7分

高架化完成後のイメージ
高架化完成後のイメージ

東武鉄道と埼玉県は27日、春日部駅付近の連続立体交差事業について、費用や事業役割の分担を取り決める施工協定を、24日に締結したと発表した。

連続立体交差事業は、春日部駅の周辺で、伊勢崎線(東武スカイツリーライン)の約1.6キロ、野田線(東武アーバンパークライン)の約1.9キロを高架化するもの。事業が完了すると、開かずの踏切3箇所、ボトルネック踏切1箇所を含む、計10箇所の踏切が除却される。

あわせて、東武鉄道は春日部駅の駅設備を増強。現在の2面5線から、伊勢崎線、野田線が各2面4線となる、計4面8線とする。これにより、両線の直通運転や増発、将来の野田方面への複線化に対応するとしている。

連続立体交差事業は、2019年度から2031年度にかけて実施。事業費は約650億円を見込む。

2020年1月27日(月)16時7分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全9件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全66件

( 東武 OR 伊勢崎線 OR 野田線 OR アーバンパーク OR スカイツリー ) 春日部 高架化で動画を探した結果(新しく投稿された順)

全16件

鉄道コムおすすめ情報

画像

201系が引退へ

JR西日本が225系を追加製造。捻出した221系により、大和路線などの201系は順次引退。

画像

6月に渋谷駅ホーム移設

埼京線渋谷駅のホームが、6月に山手線ホーム横へ移設。切換工事での一部列車・区間運休も。

画像

札幌市の車両基地ツアー

札幌市営地下鉄が、車両基地見学モニターツアーを3月17日に開催。15日にはトンネル見学ツアーの開催も。

画像

松戸駅の改良工事

松戸駅の駅改良工事が今春着手。東西通路の拡幅、改札内コンコースの拡張など。南側では駅ビルの建設も。

画像

青春18きっぷ発売

青春18きっぷの発売期間などが発表。2020年春季の発売開始日は2月20日。

画像

2月の鉄道イベント一覧

JRダイヤ改正まであと1か月。2月のプランニングには、鉄道コムのイベント情報をご活用ください。

鉄道未来インデックス

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: