Android端末で「モバイルPASMO」、2020年春サービス開始

2020年1月21日(火)14時24分

モバイルPASMOロゴ
モバイルPASMOロゴ

首都圏の交通事業者が加盟するPASMO協議会は21日、「モバイルPASMO」サービスを、2020年春に開始すると発表した。

モバイルPASMOは、Androidスマートフォンで利用可能なサービス。対応端末にアプリをインストールすることで、従来のカードタイプのPASMO同様、電車やバスの乗車、ショッピングの利用ができる。また、クレジットカードでのチャージや定期券の購入ができるほか、故障・紛失時も窓口へ行くことなく再発行手続きが可能となる。

スマートフォンで鉄道・バスを利用できるサービスとしては、JR東日本の「モバイルSucia」も提供されている。モバイルSuicaでは、Android端末のほか、iPhoneなどのiOS端末にも対応。Android端末においても、Google Payを使用することで、モバイルSuicaアプリをインストールせずにサービスを利用できるなどの違いがある。

PASMO協議会は、サービス開始日やサービスの詳細、対応機種などについては、3月初旬に発表するとしている。

2020年1月21日(火)14時24分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全21件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全6件

鉄道コムおすすめ情報

画像

700系、20年の歩み

まもなく引退する東海道新幹線700系。1999年のデビューからの歴史を振り返ります。

画像

201系が引退へ

JR西日本が225系を追加製造。捻出した221系により、大和路線などの201系は順次引退。

画像

6月に渋谷駅ホーム移設

埼京線渋谷駅のホームが、6月に山手線ホーム横へ移設。切換工事での一部列車・区間運休も。

画像

武庫川線に新デザイン車両

阪神武庫川線に、5500系の改造車を投入。車両のデザインテーマは「野球」。

画像

松戸駅の改良工事

松戸駅の駅改良工事が今春着手。東西通路の拡幅、改札内コンコースの拡張など。南側では駅ビルの建設も。

画像

2月の鉄道イベント一覧

JRダイヤ改正まであと1か月。2月のプランニングには、鉄道コムのイベント情報をご活用ください。

鉄道未来インデックス

  • 新型名阪特急運転開始[2020年3月14日(土)]
  • JR西日本新長距離列車導入[2020年5月8日(金)]
  • ディズニーリゾートライン新型車両導入[2020年5月21日(木)]
  • 只見線キハE120形営業運転開始[2020年春]
  • 沖縄都市モノレールSuica導入[2020年春]
  • 叡山電鉄貴船口駅リニューアル[2020年春]
  • 本宮駅橋上駅舎供用開始[2020年春ごろ]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: