Android端末で「モバイルPASMO」、2020年春サービス開始

2020年1月21日(火)14時24分

モバイルPASMOロゴ
モバイルPASMOロゴ

首都圏の交通事業者が加盟するPASMO協議会は21日、「モバイルPASMO」サービスを、2020年春に開始すると発表した。

モバイルPASMOは、Androidスマートフォンで利用可能なサービス。対応端末にアプリをインストールすることで、従来のカードタイプのPASMO同様、電車やバスの乗車、ショッピングの利用ができる。また、クレジットカードでのチャージや定期券の購入ができるほか、故障・紛失時も窓口へ行くことなく再発行手続きが可能となる。

スマートフォンで鉄道・バスを利用できるサービスとしては、JR東日本の「モバイルSucia」も提供されている。モバイルSuicaでは、Android端末のほか、iPhoneなどのiOS端末にも対応。Android端末においても、Google Payを使用することで、モバイルSuicaアプリをインストールせずにサービスを利用できるなどの違いがある。

PASMO協議会は、サービス開始日やサービスの詳細、対応機種などについては、3月初旬に発表するとしている。

2020年1月21日(火)14時24分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全80件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全28件

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

好きな「駅弁」に一票を

牛肉どまん中、花咲かにめし、いかめし、菜の花弁当、鯛めし、雪だるま弁当…

鉄道コムおすすめ情報

画像

150年前の築堤を保存へ

品川エリアで150年前の「高輪築堤」が出土。JRは保存や一般公開を検討。

画像

ロマンスカー10両を展示

「ロマンスカーミュージアム」の展示詳細が発表に。LSEの実物運転台によるシミュレーターも。

画像

北鉄8903+8913号運転終了

12月18日、北陸鉄道の8000系8903+8913号車が営業運転を終了。19日は撮影会を開催。

画像

ありがとうキハ40・48形

「ありがとう『キハ40・48形』」企画の一環で、五能線歴代塗装デザインのステッカーが同線の列車に掲出。

画像

NEXでテレワーク

両国駅で実施された、E259系によるシェアオフィスの実証実験。その背景は?

画像

12月の鉄道イベント一覧

波乱の2020年もあとわずか。12月の鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

鉄道未来インデックス

  • JRグループダイヤ改正[2021年春]
  • 東北新幹線上野~大宮間速度向上[2021年春]
  • きのくに線紀伊田辺~新宮間227系導入[2021年春]
  • 伯備線ICOCAエリア拡大[2021年春]
  • 阿佐海岸鉄道DMV導入[2020年度]
  • 奥羽本線秋田~土崎間新駅開業[2021年3月]
  • 常磐線各駅停車ATO導入[2020年度末]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: