只見線の車両をキハE120形に置き換えへ、JR東

2019年11月28日(木)14時21分

デザインを変更するキハE120形(イメージ)
デザインを変更するキハE120形(イメージ)

JR東日本仙台支社は、只見線の車両をキハE120形に置き換えると発表した。

キハE120形は、新潟地区向けに製造された車両。新津運輸区に8両が在籍し、羽越本線や磐越西線などで活躍している。12月以降、同型式の8両全てでデザインを変更し、2020年春に只見線での営業運転に投入する。デザインは、「只見川と残雪、冬の厳しさに負けじと萌える新緑の山々」をコンセプトとし、現在のオレンジ基調から緑基調へと変更する。

同支社はあわせて、只見線の運転再開に向けた復旧工事の進捗についても発表した。これまでに第5・第6・第7只見川橋りょうの橋脚等が完成しており、第5只見川橋りょうは今年度内に桁を架設。第6・第7只見川橋りょうについても、2020年度から桁の架設工事に入る。

JR東日本仙台支社は、只見線の復旧工事について、2021年度中を目処に完了するとしている。

2019年11月28日(木)14時21分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全61件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全29件

只見線 E120で動画を探した結果(新しく投稿された順)

全23件

鉄道コムおすすめ情報

画像

旅客列車の走らない東海道貨物

旅客列車の走らない、東海道貨物線の川崎・鶴見エリア。沿線を歩いてみました。

画像

スペーシアリバイバル

東武鉄道の100系「スペーシア」が、デビュー時の塗装に。6月5日から順次運転開始。

画像

まだまだ活躍する古参車両

103系や113系、EF66形……。JRで活躍する古参形式の現状をまとめました。

画像

新駅は「越前たけふ」駅に

北陸新幹線延伸区間の新駅、仮称「南越」駅の駅名が「越前たけふ」駅に決定。

画像

新幹線に荷物を積載

九州新幹線で、個人利用可能な荷物輸送サービスを開始。5月18日から。

画像

5月の鉄道イベント一覧

新緑がまぶしい季節となりました。5月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

画像

みんなで「駅つなゲー」

しりとり、なかとり……駅名をつないで旅行気分。自宅でも盛り上がれる「駅つなゲー」はいかが?

鉄道未来インデックス

チェックイン

鉄道コムで過去にニックネームを登録したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: