只見線の車両をキハE120形に置き換えへ、JR東

2019年11月28日(木)14時21分

デザインを変更するキハE120形(イメージ)
デザインを変更するキハE120形(イメージ)

JR東日本仙台支社は、只見線の車両をキハE120形に置き換えると発表した。

キハE120形は、新潟地区向けに製造された車両。新津運輸区に8両が在籍し、羽越本線や磐越西線などで活躍している。12月以降、同型式の8両全てでデザインを変更し、2020年春に只見線での営業運転に投入する。デザインは、「只見川と残雪、冬の厳しさに負けじと萌える新緑の山々」をコンセプトとし、現在のオレンジ基調から緑基調へと変更する。

同支社はあわせて、只見線の運転再開に向けた復旧工事の進捗についても発表した。これまでに第5・第6・第7只見川橋りょうの橋脚等が完成しており、第5只見川橋りょうは今年度内に桁を架設。第6・第7只見川橋りょうについても、2020年度から桁の架設工事に入る。

JR東日本仙台支社は、只見線の復旧工事について、2021年度中を目処に完了するとしている。

2019年11月28日(木)14時21分更新

関連する過去の鉄道未来ニュース

  • *******、***************

    • 2014年1月24日(金)

    (この記事は鉄道コム有料会員になるとご覧になれます)

  • ***********、****

    • 2018年5月16日(水)

    (この記事は鉄道コム有料会員になるとご覧になれます)

このニュースに関するツイート(新着順)

全14件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全63件

只見線 E120で動画を探した結果(新しく投稿された順)

全7件

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

想い出深い譲渡車両に一票を

高松琴平電気鉄道1200形、水間鉄道1000系、岳南電車9000形、流鉄5000形、IGR7000系…

鉄道コムおすすめ情報

画像

東京駅発着の中央線各停廃止

3月14日のダイヤ改正で、東京駅発着の中央線各駅停車は廃止。総武緩行線の御茶ノ水折り返しも廃止へ。

画像

「サフィール」は最大4本運転

3月14日にデビューする「サフィール踊り子」。定期・臨時あわせて1日最大4本運転。

画像

2020年春ダイヤ改正

2020年春のJRグループダイヤ改正、「のぞみ12本ダイヤ」など各社の内容はこちら。

画像

新京成の新型車両80000形

新技術の採用や、新たな価値の創造がコンセプト。デビューは12月27日。

画像

700系ラストラン

東海道新幹線ラストランは3月8日。2月からは2編成に引退記念装飾を実施。

画像

12月の鉄道イベント一覧

2019年もあとわずか。12月の鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

鉄道未来インデックス

  • 新京成電鉄80000形営業運転開始[2019年12月27日(金)]
  • 京急ミュージアムオープン[2020年1月21日(火)]
  • 秋田内陸縦貫鉄道AN8905号リニューアル車両導入[2020年2月上旬]
  • 近鉄22000系、30000系などカラーリング変更完了[2019年度]
  • 東海道新幹線700系営業運転終了[2020年3月8日(日)]
  • E261系営業運転開始[2020年3月14日(土)]
  • 新潟地区GV-E400系投入完了[2020年3月14日(土)]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: