鉄道コムおかげさまで鉄道コムは25周年

山手線の発車標を「○分後」表示に、JR東

2019年10月15日(火)17時36分

変更後の表示イメージ
変更後の表示イメージ

JR東日本東京支社は15日、山手線全駅でホーム上の発車標の表示について、列車が駅に到着するまでの時間に変更すると発表した。

山手線を始めとするJR東日本各駅のホーム上発車標では、列車の発車時刻を表示することが基本となっている。同支社は山手線において、これを「約3分後」などのように表示を変更。列車が駅に到着するまでの時間を、よりわかりやすく案内するとしている。なお、早朝・深夜時間帯は、従来通り発車時刻を表示する。

同支社はあわせて、同支社管内一部駅へのLCD(液晶ディスプレイ)型発車標の導入についても発表した。従来のLED型からLCD型に置き換えることで、視認性の向上を目指す。また、ホーム上における英語案内放送も、導入駅を拡大する。

発車標の表示変更は、2020年春開業の高輪ゲートウェイ駅を含む、山手線全30駅にて実施。LCD型発車標は、山手線新宿駅や京浜東北線東京駅など、同支社管内の28駅で導入する。英語放送は、山手線全駅や京浜東北線大井町駅など、同支社管内の47駅を対象に拡充する。

発車標の表示変更は、11月から順次実施。今回発表の取り組みは、いずれも2020年7月までに行う。

2019年10月15日(火)17時36分更新

鉄道コムの最新情報を無料でお知らせしますプッシュ通知を受け取りますか?

鉄道未来インデックス

  • 近鉄新型一般車「8A系」営業運転開始[2024年10月]
  • JR東海「アクロス」機能向上[2024年10月]
  • 福島交通キャッシュレス決済サービス導入[2024年9月~10月頃]
  • 名鉄金山駅ホームドア実証試験開始[2024年10月]

鉄道コムおすすめ情報

画像

N800形復刻デザイン

N800形1編成が、デビュー当時のマルーン色デザインに。7月24日から。

画像

山手線1周のイベント列車

8月17日に開催の「東京まるっと山手線」。E235系による貸切列車で、山手線を1周する企画。

画像

東北で「えきねっとQチケ」

JR東日本のQRチケットレスサービス「えきねっとQチケ」、10月1日から。まずは東北エリアで提供。

画像

ひたちなか海浜鉄道にキハ100

キハ205の置き換え用などで、JR東日本からキハ100形3両を購入。うち1両は観光列車仕様に。

画像

「モード」を使いこなそう

カメラの設定は意外と知らずに使っている人も? 上達に不可欠なモード設定について、カメラマンの助川さんが解説します。

画像

7月の鉄道イベント一覧

いよいよ夏本番、鉄道イベントも多数。7月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

画像

イベント投稿写真募集中!

鉄道コムでは、臨時列車や基地公開など、さまざまなイベントの投稿写真を募集中! 投稿写真一覧はこちら。