山手線の発車標を「○分後」表示に、JR東

2019年10月15日(火)17時36分

変更後の表示イメージ
変更後の表示イメージ

JR東日本東京支社は15日、山手線全駅でホーム上の発車標の表示について、列車が駅に到着するまでの時間に変更すると発表した。

山手線を始めとするJR東日本各駅のホーム上発車標では、列車の発車時刻を表示することが基本となっている。同支社は山手線において、これを「約3分後」などのように表示を変更。列車が駅に到着するまでの時間を、よりわかりやすく案内するとしている。なお、早朝・深夜時間帯は、従来通り発車時刻を表示する。

同支社はあわせて、同支社管内一部駅へのLCD(液晶ディスプレイ)型発車標の導入についても発表した。従来のLED型からLCD型に置き換えることで、視認性の向上を目指す。また、ホーム上における英語案内放送も、導入駅を拡大する。

発車標の表示変更は、2020年春開業の高輪ゲートウェイ駅を含む、山手線全30駅にて実施。LCD型発車標は、山手線新宿駅や京浜東北線東京駅など、同支社管内の28駅で導入する。英語放送は、山手線全駅や京浜東北線大井町駅など、同支社管内の47駅を対象に拡充する。

発車標の表示変更は、11月から順次実施。今回発表の取り組みは、いずれも2020年7月までに行う。

2019年10月15日(火)17時36分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全154件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全253件

JR東日本 発車標で動画を探した結果(新しく投稿された順)

全157件

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

想い出深いリバイバルカラーに一票を

しなの鉄道115系長野色、東急5000系青ガエル、キハ40形首都圏色、能勢電鉄5100系復刻塗装…

鉄道コムおすすめ情報

画像

京急ミュージアムが開館

1月21日にオープンした「京急ミュージアム」。その内部の様子をご紹介します。

画像

「モバイルPASMO」3月開始

Androidスマートフォン向けのサービス「モバイルPASMO」が、2020年3月に提供開始。

画像

常磐線が3月に全線復旧

3月14日に常磐線が全線復旧。あわせて仙台発着の特急「ひたち」が3往復運転。

画像

京都鉄博に幕末維新号

11月に定期運転を終えた「志国高知 幕末維新号」が京都鉄道博物館に入線。展示期間は1月28日~3月1日。

画像

急行「花たび そうや」

5月から6月にかけて、宗谷本線でキハ40「山明号」「紫水号」による急行列車が運転。

画像

1月の鉄道イベント一覧

いよいよ新年。1月の鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

鉄道未来インデックス

  • 新型名阪特急運転開始[2020年3月14日(土)]
  • 札幌市電上下分離化[2020年4月]
  • SLぐんまリニューアル客車運転開始[2020年4月]
  • 札沼線非電化区間廃止[2020年5月7日]
  • JR西日本新長距離列車導入[2020年5月8日(金)]
  • 新幹線特大荷物事前予約制導入[2020年5月中旬]
  • 只見線キハE120形営業運転開始[2020年春]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: