鉄道コムおかげさまで鉄道コムは25周年

観光列車の列車名は「etSETOra」、2020年秋に呉線・山陽線で運転開始

2019年10月16日(水)16時23分

etSETOra(外観イメージ)
etSETOra(外観イメージ)

JR西日本は16日、瀬戸内エリアに導入する新たな観光列車の列車名を発表した。

列車名は、「etSETOra」(エトセトラ)。ラテン語で「その他いろいろ」「等々」といった意味を持つ言葉になぞらえ、魅力あふれる瀬戸内を表現。また、広島弁で「たくさんの」「多くの」を表す「えっと」にも掛けているという。

etSETOraは、2020年10月より開催する「せとうち広島デスティネーションキャンペーン」にあわせ、2020年秋ごろに運転を開始する予定。呉線・山陽線の宮島口~尾道間などで運転する。JR西日本は、車内サービスについては決まり次第発表するとしている。

2019年10月16日(水)16時23分更新

鉄道コムお知らせ

画像

有料会員権1年分があたる

鉄道コム25周年を記念したプレゼントキャンペーンが朝日新聞社で実施中。抽選で有料会員権1年分も

鉄道未来インデックス

鉄道コムおすすめ情報

画像

255系引退撤回?

定期運転を終了するはずだった255系。しかし改正後にも定期列車の運用に就くよう。一体なぜ?

画像

東急に「新幹線ラッピング」

東急とJR東海がコラボ。東急3020系1編成を対象に、新幹線デザインでラッピング。

画像

いすみ「急行」定期運転終了

いすみ鉄道が3月16日にダイヤ改正。「急行」は運転取りやめ、キハ52形は臨時運転専用に。

画像

新幹線をアグレッシブに撮る!!

速いスピードで駆け抜ける新幹線。撮影のコツを、鉄道カメラマンの助川さんが解説します。

画像

2月の鉄道イベント一覧

臨時列車運転情報ぞくぞく掲載。鉄道旅行や撮影の計画は、鉄道コムのイベント情報で。