北陸鉄道、上限運賃の変更を申請

2019年5月31日(金)10時5分

浅野川線車両
浅野川線車両

北陸鉄道は5月29日、鉄道線の旅客上限運賃の変更について、国土交通省北陸信越運輸局に認可申請した。

認可申請した上限運賃の変更は、同社の鉄道線(石川線、浅野川線)が対象。施設・車両修繕費の増加、電力料金の値上げ等により赤字経営が拡大している状況をふまえた改定で、2019年5月29日(水)付で、国土交通省北陸信越運輸局に申請した。鉄道線の実質的な運賃改定は1990年以来。大人普通運賃は、2キロまでが現行の140円から160円に、12キロ超14キロまでが同500円から550円などに値上げする。上限運賃の平均改定率は、大人普通運賃で13.153パーセント、定期旅客運賃で13.464パーセントとする。

運賃変更の実施日は、2019年10月1日(火)を予定。運賃変更に伴う増収に加えて、経費削減策に取り組むことで、安全運行やサービス向上に向けた設備投資を進める。同社では2019~2021年度に検討している事業として、現有車両の老朽化に伴う車両の更新、石川線での踏切設備改良、野々市工大前~馬替間の線路重軌条化などを掲げている。

2019年5月31日(金)10時5分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全1件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全7件

鉄道コムおすすめ情報

画像

秩父鉄道120周年記念酒号

6月22日、SLパレオエクスプレスが「SL秩父鉄道創立120周年記念酒号」として運転。

画像

富士急90周年車両

6月22日、富士急行6000系による「90周年記念車両」がデビュー。ポイントは、金色の塗装、富士山のデザインなど。

画像

京急800形、引退記念列車

京急の特別貸切列車「ありがとう800形」が品川~久里浜工場間で運転。車両基地でのイベントの様子も。

画像

JR東日本の新たな訓練施設

駅社員の教育・訓練用に、東京都大田区に新たな訓練施設を開設。

画像

夏の秋田港クルーズ列車

「秋田港海の祭典」にあわせ、秋田港クルーズ列車が運転。運転日は7月27日、28日。

画像

6月の鉄道イベント一覧

梅雨でもイベント続々!6月の計画を立てるなら、鉄道コムのイベント情報!

鉄道未来インデックス

  • 男山ケーブル車両デザイン変更[2019年6月19日(水)]
  • JR東日本サービスクリエーション事業開始[2019年7月]
  • 伊豆急100系引退[2019年7月7日(日)]
  • 箱根登山鉄道100形103-107編成引退[2019年7月19日(金)]
  • 北陸鉄道運賃改定[2019年10月]
  • 京阪八幡市駅・深草駅など駅名変更[2019年10月1日(火)]
  • JR北海道運賃引き上げ[2019年10月1日(火)]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: