列車名はWEST EXPRESS 銀河、JR西が長距離列車の外観などを発表

2019年3月19日(火)14時56分

WEST EXPRESS 銀河(イメージ)
WEST EXPRESS 銀河(イメージ)

JR西日本は19日、新たな長距離列車の列車名やエクステリア、設備愛称名を決定したと発表した。

新たな長距離列車の列車名は、「WEST EXPRESS 銀河(ウエスト エクスプレス ぎんが)」。宇宙での星々の集まりを指す「銀河」を用い、西日本エリアを宇宙に、各地域を星になぞらえ、それらの地域を結ぶ列車という意味を込めた。

車両の外観は、西日本が誇る美しい海や空を表現する瑠璃紺(るりこん)色に塗装。側面には、長距離の旅をイメージさせるほか、「遠くへ行きたい」という憧れを叶える列車であることを表現する、長いラインを配する。「魅力的な地域とお客様を結ぶ列車」であることを表現したロゴマークも設定し、車両前面に掲出するヘッドマークや、車両側面に用いる。

車内には、グリーン車指定席やノビノビ座席などが設けられる。これらの名称は、1号車グリーン車指定席が「ファーストシート」、2号車と5号車のノビノビ座席が「クシェット」、3号車の普通車コンパートメントが「ファミリーキャビン」、6号車のグリーン個室が「プレミアルーム」と決定した。また、編成内のフリースペースにも名称を設定。3号車が「明星」、4号車が「遊星」、5号車が「彗星」となる。

WEST EXPRESS 銀河は、117系6両編成を改造して投入。2020年春に営業運転を開始するとしている。

2019年3月19日(火)14時56分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全31件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全36件

鉄道コムお知らせ

画像

「電車の顔図鑑」シリーズのTシャツはいかが?

精細な鉄道車両のイラスト入りTシャツはいかがでしょうか。寝台客車の星マーク入りTシャツも。

鉄道コムおすすめ情報

画像

大宮 鉄道ふれあいフェア

5月25日、大宮総合車両センターなどで開催。展示車両は、EF81-139、EF65、カヤ27など。

画像

天賞堂が移転開業

鉄道模型の老舗、天賞堂の銀座本店が移転開業。気になる店内は?

画像

改元関連イベント続々

平成から令和へ。改元を記念したきっぷ、列車などの情報が各社から続々と発表。リリース一覧でご覧ください。

画像

Laviewが新宿線へ

西武の新型特急「Laview」が、ゴールデンウィーク期間中に新宿線で運転。

画像

4月の鉄道イベント一覧

いよいよ平成最後の月。4月の計画を立てるなら、鉄道コムのイベント情報!

鉄道未来インデックス

  • 常磐線Jヴィレッジ駅開業[2019年4月20日(土)]
  • 相鉄12000系営業運転開始[2019年春]
  • 相鉄・JR直通線開業[2019年11月30日(土)]
  • 新京成電鉄80000形営業運転開始[2019年冬]
  • 近鉄22000系、30000系などカラーリング変更完了[2019年度]
  • 志国土佐時代の夜明けのものがたり運転開始[2020年春]
  • 羽田空港旅客ターミナル各駅駅名変更[2020年3月]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: