列車名はWEST EXPRESS 銀河、JR西が長距離列車の外観などを発表

2019年3月19日(火)14時56分

WEST EXPRESS 銀河(イメージ)
WEST EXPRESS 銀河(イメージ)

JR西日本は19日、新たな長距離列車の列車名やエクステリア、設備愛称名を決定したと発表した。

新たな長距離列車の列車名は、「WEST EXPRESS 銀河(ウエスト エクスプレス ぎんが)」。宇宙での星々の集まりを指す「銀河」を用い、西日本エリアを宇宙に、各地域を星になぞらえ、それらの地域を結ぶ列車という意味を込めた。

車両の外観は、西日本が誇る美しい海や空を表現する瑠璃紺(るりこん)色に塗装。側面には、長距離の旅をイメージさせるほか、「遠くへ行きたい」という憧れを叶える列車であることを表現する、長いラインを配する。「魅力的な地域とお客様を結ぶ列車」であることを表現したロゴマークも設定し、車両前面に掲出するヘッドマークや、車両側面に用いる。

車内には、グリーン車指定席やノビノビ座席などが設けられる。これらの名称は、1号車グリーン車指定席が「ファーストシート」、2号車と5号車のノビノビ座席が「クシェット」、3号車の普通車コンパートメントが「ファミリーキャビン」、6号車のグリーン個室が「プレミアルーム」と決定した。また、編成内のフリースペースにも名称を設定。3号車が「明星」、4号車が「遊星」、5号車が「彗星」となる。

WEST EXPRESS 銀河は、117系6両編成を改造して投入。2020年春に営業運転を開始するとしている。

2019年3月19日(火)14時56分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全699件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全400件

WEST EXPRESS 銀河で動画を探した結果(新しく投稿された順)

全64件

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

好きな「国鉄型車両」に一票を

キハ183系、キハ47形、105系、113系、211系、415系、713系、50系客車…

鉄道コムおすすめ情報

画像

ななつ星7周年

「ななつ星in九州」が「7」周年。記念企画の一環として、10月13日~16日に特別運行を実施。

画像

JR九州×鬼滅の刃

JR九州と「鬼滅の刃」がコラボ。11月には熊本~博多間でSL列車を運転。

画像

青函トンネル速度向上

年末年始に、北海道新幹線の青函トンネル区間で、時速210キロ運転を実施。

画像

博多駅で36ぷらす3展示

10月11日・18日、博多駅で「36ぷらす3」を展示。事前申込制で車内の見学も。

画像

Laview受賞式

Laviewのブルーリボン賞受賞式が、10月25日に開催。受賞式を観覧できるツアーも。

画像

9月の鉄道イベント一覧

いつもと違う秋に。鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

画像

駅つなゲー モデルプラン

全国の駅を「しりとり」「あたまとり」などでつなぐ「駅つなゲー」。テーマを決めてつなぐ例を紹介します。

鉄道未来インデックス

  • JR西日本広島エリア駅ナンバー導入[2020年9月以降]
  • 西日本鉄道駅集中管理方式導入[2020年10月1日]
  • SL大樹「ふたら」運転開始[2020年10月3日(土)]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: