新潟・庄内エリア向け観光列車を新造、JR東

2018年10月16日(火)16時23分

懐かしの鉄道写真コンテスト 懐かしの鉄道写真コンテスト
「海里」(外観イメージ)
「海里」(外観イメージ)

JR東日本新潟支社は16日、新潟・庄内エリア向けの観光列車を新造すると発表した。車両愛称は「海里」(KAIRI)。

新造する観光列車は、ディーゼルハイブリッド車両HB-E300系4両からなる1編成。新潟県や庄内地方における豊かな海や里をモチーフに、愛称を「海里」(KAIRI)とした。車両外観は、沿線風景の象徴でもある「夕日」と「新雪」を融合させたデザインとし、編成を通してグラデーションで表現。車内の仕様は、各車両で異なるものとし、1号車は2人がけのリクライニングシート、2号車は4人がけのコンパートメントシート、3号車は売店・イベントスペース、4号車はダイニング席をそれぞれメインにする。列車のコンセプトは、「新潟の食」、「庄内の食」、「日本海の景観」。車内で提供する食事は、同エリアの食の魅力を感じさせるものにするほか、イベントスペースでは、食と景観をテーマにした演出を行う。座席定員は86人。

「海里」の導入時期は、「新潟県・庄内エリアデスティネーションキャンペーン」にあわせ、2019年10月を予定。新潟~酒田間で運転する。

2018年10月16日(火)16時23分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全51件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全61件

鉄道コムおすすめ情報

画像

静鉄ありがとうフェスタ

10月14日、静鉄グループ100周年記念イベント「しずてつ ありがとうフェスタ」が開催。100周年ラッピング電車の運転体験も。

画像

「懐かしの鉄道写真展」開幕

朝日新聞東京本社で「懐かしの鉄道写真展」が開催。開催期間は9月14日~27日。10月には大阪本社でも。

画像

上信150形引退

9月23日に上信電鉄150形のクモハ153・154号が営業運転を終了。同社最後の150形が引退へ。

画像

七尾線に521系

2020年秋ごろより、七尾線に521系を導入。翌年からはICOCAサービスの導入も。

画像

旧型客車をリニューアル

2020年4月、高崎エリアを走るSL列車の旧型客車がリニューアル。現行の内装での運行は10月28日まで。

画像

9月の鉄道イベント一覧

季節は秋へ。9月の鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

鉄道未来インデックス

  • 鉄道各社運賃改定[2019年10月1日(火)]
  • 梅田駅など駅名変更[2019年10月1日(火)]
  • 京阪八幡市駅・深草駅など駅名変更[2019年10月1日(火)]
  • 東海道新幹線浜松工場リニューアル竣工[2019年]
  • 新潟・庄内エリア向け観光列車導入[2019年10月5日(土)]
  • 上野動物園モノレール休止[2019年11月1日(金)]
  • 相鉄・JR直通線開業[2019年11月30日(土)]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: