117系長距離列車の車内デザインを発表、JR西

2018年5月23日(水)16時27分

5号車(車内イメージ)
5号車(車内イメージ)

JR西日本は23日、117系改造車両による「新たな長距離列車」の車内デザインを発表した。

新たな長距離列車は、既存の117系6両を改造して導入。各車両で異なる座席を配置し、同列車の3つのキーワード、多様性、カジュアル、くつろぎを形にする。車両の設定は、6号車がグリーン個室、5号車と3号車が普通車、2号車が女性専用の普通車、4号車がフリースペース、1号車がグリーン車。6号車には、個室を5室設け、うち1室は1人用にする。5号車には、寝台車両「サンライズエクスプレス」の「ノビノビ座席」と同様のフルフラットシートを設置。同シートは、2号車の一部にも設ける。2号車は、2列シートを2つ並べた座席も配備する。3号車は、コンパートメントと、2列シートを2つ並べた座席を設置。1号車は、1列シートを2つ並べた座席タイプにする。4号車のフリースペースには、テーブルや着席スペースのほか、グループで利用可能なボックス席を設ける。全車指定席で、座席定員は90人程度。

同列車の運転開始時期は、2020年春。京阪神地区と山陽・山陰の両エリアなどを結ぶ臨時列車として運転する。外観デザイン、車両名などの詳細は、決まり次第発表するとしている。

2018年5月23日(水)16時27分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全465件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全222件

鉄道コムおすすめ情報

画像

700系、20年の歩み

まもなく引退する東海道新幹線700系。1999年のデビューからの歴史を振り返ります。

画像

201系が引退へ

JR西日本が225系を追加製造。捻出した221系により、大和路線などの201系は順次引退。

画像

6月に渋谷駅ホーム移設

埼京線渋谷駅のホームが、6月に山手線ホーム横へ移設。切換工事での一部列車・区間運休も。

画像

武庫川線に新デザイン車両

阪神武庫川線に、5500系の改造車を投入。車両のデザインテーマは「野球」。

画像

松戸駅の改良工事

松戸駅の駅改良工事が今春着手。東西通路の拡幅、改札内コンコースの拡張など。南側では駅ビルの建設も。

画像

2月の鉄道イベント一覧

JRダイヤ改正まであと1か月。2月のプランニングには、鉄道コムのイベント情報をご活用ください。

鉄道未来インデックス

  • 東海道新幹線700系営業運転終了[2020年3月8日(日)]
  • 常磐線Suica利用可能エリア拡大 [2020年3月14日(土)]
  • 常磐線全線直通特急運転再開[2020年3月14日(土)]
  • E261系営業運転開始[2020年3月14日(土)]
  • 新潟地区GV-E400系投入完了[2020年3月14日(土)]
  • 田町~品川間新駅暫定開業[2020年3月14日(土)]
  • 踊り子用E257系営業運転開始[2020年3月14日(土)]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: