117系長距離列車の車内デザインを発表、JR西

2018年5月23日(水)16時27分

5号車(車内イメージ)
5号車(車内イメージ)

JR西日本は23日、117系改造車両による「新たな長距離列車」の車内デザインを発表した。

新たな長距離列車は、既存の117系6両を改造して導入。各車両で異なる座席を配置し、同列車の3つのキーワード、多様性、カジュアル、くつろぎを形にする。車両の設定は、6号車がグリーン個室、5号車と3号車が普通車、2号車が女性専用の普通車、4号車がフリースペース、1号車がグリーン車。6号車には、個室を5室設け、うち1室は1人用にする。5号車には、寝台車両「サンライズエクスプレス」の「ノビノビ座席」と同様のフルフラットシートを設置。同シートは、2号車の一部にも設ける。2号車は、2列シートを2つ並べた座席も配備する。3号車は、コンパートメントと、2列シートを2つ並べた座席を設置。1号車は、1列シートを2つ並べた座席タイプにする。4号車のフリースペースには、テーブルや着席スペースのほか、グループで利用可能なボックス席を設ける。全車指定席で、座席定員は90人程度。

同列車の運転開始時期は、2020年春。京阪神地区と山陽・山陰の両エリアなどを結ぶ臨時列車として運転する。外観デザイン、車両名などの詳細は、決まり次第発表するとしている。

2018年5月23日(水)16時27分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全471件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全113件

鉄道コムおすすめ情報

画像

飯田橋駅新ホーム

工事が続いていたJR飯田橋駅。7月12日に新ホームと西口新駅舎が供用を始めました。変化した点などを紹介します。

画像

「etSETOra」10月デビュー

広島エリアを走る新たな観光列車「etSETOra」(エトセトラ)が、10月3日に営業運転を開始。

画像

新幹線・特急が50%割引

JR東日本の「お先にトクだ値スペシャル」。新幹線・特急が50%割引に。

画像

珍しい鉄道システムの数々

アプト式、ゴムタイヤ地下鉄、リニア……数ある鉄道システムの中から、日本唯一の事例をご紹介。

画像

新幹線の「特大荷物」持ち込み

5月から「特大荷物」の持ち込みが事前予約制となった東海道新幹線。夏休みシーズン前に、ルールをおさらいしましょう。

画像

7月の鉄道イベント一覧

夏の鉄道旅行や撮影の計画に、鉄道コムのイベント情報をご活用ください。

鉄道未来インデックス

  • 川越線川越駅リニューアル竣工[2020年7月]
  • ロイヤルエクスプレス北海道運行[2020年8月~9月]
  • 新大久保駅改良工事竣工[2020年]
  • 横浜駅改札内新通路使用開始[2020年夏]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: