鉄道コムおかげさまで鉄道コムは25周年

京王、座席指定列車を導入

2016年3月16日(水)16時50分

5000系(外観イメージ)
5000系(外観イメージ)

京王電鉄は16日、同社初となる座席指定列車を導入し、同サービスを担う車両として、新型車両5000系を新造すると発表した。

導入する座席指定列車は、夜間の帰宅時間帯に、新宿駅発の下りで設定。同社で初めてとなる有料の座席指定列車で、行先は、京王八王子駅、または橋本駅とする。座席指定列車サービスの導入にあたり、同社は新型車両5000系を導入。約100億円をかけ、10両固定編成5本を新造する。車両製造は、総合車両製作所が担当。座席指定列車のサービス開始時期は、2018年春を予定している。

5000系車両の外観は、既存の同社車両と異なり、先頭部が傾斜しているのが特徴。運転台窓面のカラーリングには黒色を使い、同窓面両端やスカートにはピンク色を用いる。車体側面では上部にピンク色、中央部に青色のラインを配する。内装は、高尾山の木々や、繊維の街である八王子の絹糸をモチーフにした色調を採用。シートは、クロスシートとロングシートとに転換できるタイプを導入し、座席指定列車としての運転時はクロスシートを使う。車内設備としては、空気清浄機、無線LAN、電源コンセントを配備するほか、車内案内表示器をドア上のほかに天井部にも設置。車いすやベビーカーのスペースは、各車両に設ける。また、ブレーキをかけた際に発生する回生電力を蓄える蓄電池システムを車両に搭載。走行時の電力として使うほか、停電時の自力走行用としても使えるようにする。

2016年3月16日(水)16時50分更新

鉄道コムお知らせ

画像

鉄道模型などプレゼント

鉄道コム25周年を記念したプレゼントキャンペーンが朝日新聞社で実施中。抽選で鉄道模型があたる

鉄道未来インデックス

鉄道コムおすすめ情報

画像

東急に「新幹線ラッピング」

東急とJR東海がコラボ。東急3020系1編成を対象に、新幹線デザインでラッピング。

画像

255系引退撤回?

定期運転を終了するはずだった255系。しかし改正後にも定期列車の運用に就くよう。一体なぜ?

画像

いすみ「急行」定期運転終了

いすみ鉄道が3月16日にダイヤ改正。「急行」は運転取りやめ、キハ52形は臨時運転専用に。

画像

新幹線をアグレッシブに撮る!!

速いスピードで駆け抜ける新幹線。撮影のコツを、鉄道カメラマンの助川さんが解説します。

画像

3月の鉄道イベント一覧

ダイヤ改正の3月到来。鉄道旅行や撮影の計画は、鉄道コムのイベント情報で。