鉄道コムおかげさまで鉄道コムは25周年

津軽鉄道 残暑のストーブ列車 モニターツアー

ストーブ列車モニターツアー
ストーブ列車モニターツアー

津軽鉄道、日本旅行東北は、青森県西北地域県民局による「西北の鉄旅コンテンツ創出業務」の一環として、「『残暑のストーブ列車体験』と津軽飯詰・汽車旅文庫&五所川原農林高校見学の旅五農高校の見学の旅」を開催。旅行日は、2023年9月3日(日)の日帰り。ストーブ列車の乗車のほか、「レイルウェイライター種村直樹汽車旅文庫」の見学などを実施。ストーブ列車の乗車区間は、津軽五所川原(10:45発)~津軽中里(11:32着)、津軽中里(12:14発)~津軽飯詰(12:48着)。参加には、事前申込が必要。旅行代金は9,800円(大人、子ども同額)で、昼食つき。募集人数は20人(最少催行人数は10人)。申込は、日本旅行東北ウェブサイトにて。受付締切日は、8月28日(月)。

2023年8月17日(木)14時45分更新

ひとこと投稿

このイベントに関する情報や感想などを、「ひとこと」でみんなに伝えよう!

このイベントのあなたの「ひとこと」

ニックネームを登録すると、「ひとこと」の投稿フォームが表示されます。

みんなの「ひとこと」

このイベントのひとことは、まだありません。

このイベントをおすすめした人

2人

鉄道コムおすすめ情報

画像

「プライベース」7/21開始

阪急の座席指定サービス「PRiVACE」、7/21にサービス提供を開始。試乗会の開催も。

画像

京成「3200形」2025年冬登場

京成電鉄の新型車両「3200形」。フレキシブルに変更できる車両で、24年度は6両を導入。

画像

夏臨の185系わずか2列車のみ

2024年夏の臨時列車では、185系の充当列車は「谷川岳もぐら」「谷川岳ループ」のみ。今後どうなるのでしょうか。

画像

京王に新型「2000系」導入へ

「ラウンド型」のデザインを持つ新型車両。2026年初めに営業運転を開始。

画像

あえて「車両が無い」鉄道写真

鉄道写真は、車両が写っている写真だけではありません。列車以外の鉄道写真の撮り方を、カメラマンの助川さんが解説します。

画像

5月の鉄道イベント一覧

新緑がまぶしい季節となりました。5月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

画像

相鉄10000系リバイバル車投稿写真募集中!

相鉄10000系のリバイバルラッピング車両。みなさまが撮影した写真を大募集!投稿はこちらから。

ヘルプヘルプ


「おすすめに追加」ボタンは、このイベントのおすすめメンバーに加わるためのホダンです。各イベントのおすすめの登録人数は、ランキング結果に反映され、人気のイベントを知ることができます。

イベントの投稿写真は、イベント開催の3日前より投稿できます。当日の様子など、あなたが撮影されたイベントの写真をどうぞご投稿ください。