鉄道コムおかげさまで鉄道コムは25周年

富士山麓電気鉄道 河口湖駅 E353系4並び撮影会

E353系車両撮影会(イメージ)
E353系車両撮影会(イメージ)

富士山麓電気鉄道、JR東日本八王子支社は、「富士山世界文化遺産登録10周年記念イベント」の一環として、E353系の車両撮影会を開催。開催日は2023年7月15日(土)で、12:00~12:30、12:40〜13:10、13:20~13:50の3回開催。開催場所は、河口湖駅留置線。E353系4本を並べ、撮影会を実施。中学生以上が対象で、定員は各回30人。参加費は6,000円。特典として、富士回遊の行路票(レプリカ)、E353系タオルをプレゼント。事前申し込みが必要。申込は、12:00~の分がネットショップ「JRE MALL」、12:40~、13:20~の分がオンラインショップ「富士急のりもの百貨店」にて。受付期間は、6月22日(木)10:00~7月10日(月)12:00。

2023年6月16日(金)18時11分更新

間:

 

ひとこと投稿

このイベントに関する情報や感想などを、「ひとこと」でみんなに伝えよう!

このイベントのあなたの「ひとこと」

ニックネームを登録すると、「ひとこと」の投稿フォームが表示されます。

みんなの「ひとこと」

このイベントのひとことは、まだありません。

鉄道コムお知らせ

画像

抽選で5000円分プレゼント

年に1度の鉄道コムアンケートを実施中。抽選でアマゾンギフト5000円分を進呈します

画像

好きな車両に一票を

東日本を走るクロスシートつき車両のなかから、好きな形式に投票してください。「旅と鉄道」共同企画

このイベントをおすすめした人

2人

鉄道コムおすすめ情報

画像

JR新宿駅発の行先の変化

20年前には「恵比寿」「黒磯」「村上」といった行先が見られた新宿駅発の列車。現在と比較します。

画像

福岡市営地下鉄の新型車

空港線・箱崎線の新型車「4000系」。世界初採用の機器を搭載。2024年秋ごろにデビュー予定。

画像

813系ロングシート化改造

混雑緩和を目的に、813系246両が転換クロスシートからロングシートへ。12月から順次登場。

画像

現役国鉄型いつまで走る?

国鉄型の185系や103系は、いつまで走るのでしょうか?その行く末を分析します。

画像

一面の銀世界で鉄道写真撮影!

雪が降る季節だからこそ鉄道写真!「降雪」「雪煙」「霜氷」を絡めた撮影方法をプロが解説。

画像

12月の鉄道イベント一覧

2023年も残りわずか。師走の鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

ヘルプヘルプ


「おすすめに追加」ボタンは、このイベントのおすすめメンバーに加わるためのホダンです。各イベントのおすすめの登録人数は、ランキング結果に反映され、人気のイベントを知ることができます。

イベントの投稿写真は、イベント開催の3日前より投稿できます。当日の様子など、あなたが撮影されたイベントの写真をどうぞご投稿ください。