鉄道コムおかげさまで鉄道コムは25周年

伊賀鉄道 伊賀線まつり2022

伊賀鉄道、伊賀鉄道友の会は、「伊賀線まつり2022」を開催。開催日は、2022年7月17日(日)。開催場所は、上野市車庫、ハイトピア伊賀5階 大研修室。上野市車庫では、軌道自転車体験、運転シミュレーション体験、車掌体験、200系車両の撮影会、鉄道模型レイアウト展示、グッズ販売、三重交通バス車両の展示などを実施。軌道自転車体験、運転シミュレーション体験、車掌体験は、整理券が必要。200系撮影会では、ヘッドマークを持参のうえ取り付けての撮影も可能。ハイトピア伊賀では、伊賀線ジオラマの鑑賞、伊賀線車両の部品、資料、写真の展示などを実施。グッズの販売品目(価格)は、「記念入場券セット」(2,400円)、「想い出の伊賀線車両シリーズ クリアファイル」(2種類、各300円)、「車両番号プレートレプリカ」(2種類、各800円)、「いがてつ缶バッジ」(5種類、各400円)、伊賀鉄道イメージキャラクターデビュー記念入場券セット(800円)、同記念クリアファイル(300円)。

2022年7月5日(火)15時28分更新 / 5月20日(金)掲載

鉄道コムの最新情報を無料でお知らせしますプッシュ通知を受け取りますか?

ひとこと投稿

このイベントに関する情報や感想などを、「ひとこと」でみんなに伝えよう!

このイベントのあなたの「ひとこと」

ニックネームを登録すると、「ひとこと」の投稿フォームが表示されます。

みんなの「ひとこと」

このイベントのひとことは、まだありません。

鉄道コムおすすめ情報

画像

定期運用を持つ最後の国鉄特急

四国と九州で活躍するキハ185系。国鉄型特急車では定期運用を持つ最後の形式となりました。

画像

「ドクターイエロー」引退発表

東海道・山陽新幹線の「ドクターイエロー」、2027年以降の完全引退発表。代替車は?

画像

京阪2200系復刻塗装

デビュー60周年の記念企画。2200系7両編成1本の塗装や車外銘板などを、1988年当時の仕様に復刻。

画像

「モード」を使いこなそう

カメラの設定は意外と知らずに使っている人も? 上達に不可欠なモード設定について、カメラマンの助川さんが解説します。

画像

ビューさざなみ・わかしお復活

定期運用を退いた255系による臨時特急。9月7日に東京~館山間、8日に東京~安房鴨川間で運転。

画像

6月の鉄道イベント一覧

梅雨のシーズンでもイベントは多数開催。6月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

画像

381系ラストラン写真募集中!

いよいよ定期運用終了の381系。みなさまが撮影した写真を大募集!投稿はこちらから。

ヘルプヘルプ


「おすすめに追加」ボタンは、このイベントのおすすめメンバーに加わるためのホダンです。各イベントのおすすめの登録人数は、ランキング結果に反映され、人気のイベントを知ることができます。

イベントの投稿写真は、イベント開催の3日前より投稿できます。当日の様子など、あなたが撮影されたイベントの写真をどうぞご投稿ください。