鉄道コム

秩父鉄道 タブレット型乗車券 発売

昭和ヒストリー記念乗車券(イメージ)
昭和ヒストリー記念乗車券(イメージ)

秩父鉄道は、「昭和ヒストリー記念乗車券」第2弾を発売。亜鉛合金製のタブレット型乗車券で、裏面に三峰口~羽生間の往復乗車券を印字。発売額は2,140円で、発売期間は2022年4月4日(月)~5月31日(火)。発売箇所は、オンラインショップ「ちちてつe-shop」など。売切次第発売終了。【4月5日追記:4月5日(火)16:15から28日(木)までの間、発売が中止となりました】

2022年4月5日(火)16時44分更新 / 4月1日(金)掲載

▼ カレンダーを表示する

2022年4月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
開始日

このイベントの投稿写真

写真の投稿はまだありません

画像あなたが撮影したこのイベントの写真を募集しています

ひとこと投稿

このイベントに関する情報や感想などを、「ひとこと」でみんなに伝えよう!

このイベントのあなたの「ひとこと」

ニックネームを登録すると、「ひとこと」の投稿フォームが表示されます。

みんなの「ひとこと」

このイベントのひとことは、まだありません。

このイベントに関連するツイート(新着順)

ツイートはありません

このイベントに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全1件

  • 【4/4(月)〜ちちてつe-shop限定発売】第二弾「昭和ヒストリー記念乗車券」☆亜鉛合金製のタブレット型の乗車券|秩父鉄道 秩父鉄道では、2022年4月4日(月)よりタブレット閉塞式区間(影森−三峰口)で使用され...

このイベントに関連する動画(新しく投稿された順)

該当する動画はありません

鉄道コムおすすめ情報

画像

日暮里・舎人ライナー車両置き換えへ

6月25日、日暮里・舎人ライナーの330形3次車が、営業運転を開始。300形は順次置き換えに。

画像

西武6000系デビュー30周年

1992年のデビューから30年が経過した、西武初の「青い電車」3000系。その活躍はまだまだ続きます。

画像

被災から2年の肥薩線の現状

2020年7月の豪雨で被災した、JR九州の肥薩線。その現状や今後をリポートします。

画像

黄色一色から脱却した理由は?

岡山・備後エリアに導入される227系。「黄色一色」のデザインから変化した理由を聞きました。

画像

6月の鉄道イベント一覧

いよいよ梅雨のシーズンへ。6月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

このイベントをおすすめした人

3人

ヘルプヘルプ


「おすすめに追加」ボタンは、このイベントのおすすめメンバーに加わるためのホダンです。各イベントのおすすめの登録人数は、ランキング結果に反映され、人気のイベントを知ることができます。

イベントの投稿写真は、イベント開催の3日前より投稿できます。当日の様子など、あなたが撮影されたイベントの写真をどうぞご投稿ください。