鉄道コム

秋田内陸縦貫鉄道 秋田縄文号 営業運転

秋田縄文号(外観・イメージ)
秋田縄文号(外観・イメージ)

秋田内陸縦貫鉄道は、観光車両「秋田縄文号」の営業運転を開始。開始日は、2021年2月13日(土)。同日は、快速列車として運転。運転区間は、阿仁合(9:15発)~角館(10:23着)、角館(11:05発)~鷹巣(13:07着)、鷹巣(14:38発)~角館(16:35着)。「秋田縄文号」に「笑-EMI-」を連結して運転。また、11日(木・祝)14:00より、秋田縄文号のお披露目会を関係者向けに開催。開催場所は、阿仁合駅ホーム。出発式、阿仁合~比立内間での試乗会などを実施。

2021年1月28日(木)11時0分更新

▼ カレンダーを表示する

2021年2月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
開始日

このイベントの投稿写真

写真の投稿はまだありません

画像あなたが撮影したこのイベントの写真を募集しています

ひとこと投稿

このイベントに関する情報や感想などを、「ひとこと」でみんなに伝えよう!

このイベントのあなたの「ひとこと」

ニックネームを登録すると、「ひとこと」の投稿フォームが表示されます。

みんなの「ひとこと」

このイベントのひとことは、まだありません。

鉄道コムおすすめ情報

画像

105系広島色が復活

宇部線などで活躍する105系の1本が復刻塗装に。7月9日に営業運転を開始。

画像

西九州新幹線試乗会

西九州新幹線の開業を前に、JR九州が試乗会を開催。計12000人を募集。

画像

「DLやまぐち号」運転

「SLやまぐち号」に代わり、「DLやまぐち号」が8月に運転。DE10形とDD51形が登板。

画像

HC85系に展望席が無い理由

先代のキハ85系と異なり、展望席が設定されていないHC85系。その理由をJR東海に聞きました。

画像

被災から2年の肥薩線の現状

2020年7月の豪雨で被災した、JR九州の肥薩線。その現状や今後をリポートします。

このイベントをおすすめした人

2人

ヘルプヘルプ


「おすすめに追加」ボタンは、このイベントのおすすめメンバーに加わるためのホダンです。各イベントのおすすめの登録人数は、ランキング結果に反映され、人気のイベントを知ることができます。

イベントの投稿写真は、イベント開催の3日前より投稿できます。当日の様子など、あなたが撮影されたイベントの写真をどうぞご投稿ください。