天竜浜名湖鉄道 1日フリー絵馬きっぷ 発売

天浜線1日フリー絵馬きっぷ
天浜線1日フリー絵馬きっぷ

天竜浜名湖鉄道は、「天浜線1日フリー絵馬きっぷ」を発売。天竜ヒノキ製、絵馬型の企画乗車券で、天浜線全線が1日乗降自由。発売開始日は、2019年12月9日(月)。31日(火)までの発売額(各駅発売分)は、大人1,750円、小人880円。発売箇所は、掛川、遠州森、天竜二俣、西鹿島、金指、三ヶ日、新所原の各駅など。発売数は、大人1,500枚、小人100枚。売切次第発売終了。絵馬きっぷの有効期間は、2020年1月1日(水・祝)~12月31日(木)。「転車台&鉄道歴史館見学ツアー」参加券がセット。同ツアー参加で、特別記念券をプレゼント。また、絵馬きっぷ利用後、天浜鉄道神社(天竜二俣駅構内)への奉納が可能。

2019年12月5日(木)11時1分更新

このイベントの投稿写真

写真の投稿はまだありません

画像あなたが撮影したこのイベントの写真を募集しています

ひとこと投稿

このイベントに関する情報や感想などを、「ひとこと」でみんなに伝えよう!

このイベントのあなたの「ひとこと」

ニックネームを登録すると、「ひとこと」の投稿フォームが表示されます。

みんなの「ひとこと」

このイベントのひとことは、まだありません。

このイベントに関連するツイート(新着順)

ツイートはありません

このイベントに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

該当するブログ記事はありません

このイベントに関連する動画(新しく投稿された順)

該当する動画はありません

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

想い出深いリバイバルカラーに一票を

近鉄6020系ラビットカー、キハ66系国鉄急行色、富士急1200形旧標準色、上信700形107系…

鉄道コムおすすめ情報

画像

よみがえった京急デハ236

京急前身路線の開業時に導入され、現在は京急ミュージアムに展示されているデハ236。その波乱な経歴とは。

画像

春日部駅付近の高架化計画

東武と埼玉県が、連続立体交差事業の施工協定を締結。事業完成予定は2031年度。

画像

桜木町に開業時の車両を展示

6月に桜木町駅横で開業する複合ビルに、日本初の鉄道開業時の車両「110形蒸気機関車」を展示。

画像

山手線E231系引退

1月24日の東京総合車両センター入場により、山手線からE231系500番台が撤退しました。その歴史をたどります。

画像

JR東海の新型通勤車

JR東海が新型車両「315系」を発表。2021年度より中央本線、東海道本線などへ投入。

画像

1月の鉄道イベント一覧

いよいよ新年。1月の鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

このイベントをおすすめした人

4人

ヘルプヘルプ


「おすすめに追加」ボタンは、このイベントのおすすめメンバーに加わるためのホダンです。各イベントのおすすめの登録人数は、ランキング結果に反映され、人気のイベントを知ることができます。

イベントの投稿写真は、イベント開催の3日前より投稿できます。当日の様子など、あなたが撮影されたイベントの写真をどうぞご投稿ください。