京成 AE形 令和号(ツアー)

ヘッドマーク(イメージ)
ヘッドマーク(イメージ)

京成電鉄、京成トラベルサービスは、改元記念ツアー列車として、「令和号」を運転。運転日は、2019年5月1日(水・祝)。運転区間は、京成上野(9:02発)~京成成田~東成田。使用車両はAE形で、記念ヘッドマークを掲出して運転。京成成田駅(10:00下車)からの「新元号令和記念成田山新勝寺参拝コース」、東成田駅(10:11下車)からの「平成を懐かしむ旧成田空港駅見学コース」が設定。旅行代金は、京成成田駅下車コースが大人5,000円、小児4,200円で、御朱印、記念御守つき、東成田駅下車コースが大人6,000円、小児5,200円で、「令和弁当」「天皇陛下御即位記念乗車券」「新元号制定記念乗車券」つき。各コースとも、記念ノベルティなどをプレゼント。旧成田空港駅見学では、撮影会、鉄道グッズ・廃品の販売会などを実施。定員は398人(コース合計)。事前申し込みが必要。申込は、インターネット、京成トラベルサービス各店にて。

2019年4月17日(水)19時56分更新

ひとこと投稿

このイベントに関する情報や感想などを、「ひとこと」でみんなに伝えよう!

このイベントのあなたの「ひとこと」

ニックネームを登録すると、「ひとこと」の投稿フォームが表示されます。

みんなの「ひとこと」

このイベントのひとことは、まだありません。

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

好きな「路面電車」に一票を

広島電鉄、鹿児島市電、とさでん交通、嵐電、富山地方鉄道、東急世田谷線…

鉄道コムおすすめ情報

画像

伊豆急が「インフラドクター」導入

検測用自動車を用いる「鉄道版インフラドクター」が、6月中旬より伊豆急行線で運用開始。

画像

車両数日本一のE233系

209系やE231系に続く、JR東日本第3世代として登場したE233系。その設計思想や来歴をご紹介。

画像

夏の北海道、懐かしの車両

フラノエクスプレス、C62ニセコ号、711系マリンライナー……平成2年夏、北海道では多彩な車両が走っていました。

画像

新宿駅自由通路

7月19日、新宿駅の東西自由通路が供用開始。あわせて一部改札口の名称を変更。

画像

東日本の少数派車両たち

さまざまな理由で少数のみが製造された車両たち。北海道・東日本エリアで活躍している車両をご紹介します。

画像

6月の鉄道イベント一覧

今年も梅雨のシーズンがやってきました。6月の鉄道の動きを知るなら、鉄道コムのイベント情報。

ヘルプヘルプ


「おすすめに追加」ボタンは、このイベントのおすすめメンバーに加わるためのホダンです。各イベントのおすすめの登録人数は、ランキング結果に反映され、人気のイベントを知ることができます。

イベントの投稿写真は、イベント開催の3日前より投稿できます。当日の様子など、あなたが撮影されたイベントの写真をどうぞご投稿ください。