鉄道コム

鉄道コらム

東京都の地下鉄新路線、どのような形になる? 今週一週間の鉄道注目ニュース

2022年11月27日(日) 鉄道コムスタッフ 西中悠基

ワールドカップで日本代表がドイツ相手に勝利を決め、大盛り上がりとなった今週一週間(11月21日~27日)。鉄道関連でも、相鉄・東急直通線のダイヤ概要発表が話題となりました。そんな一週間の鉄道ニュースの中から、鉄道コム注目の話題をご紹介します。

11月25日、東京都は東京駅と東京ビッグサイト付近を結ぶ新たな地下鉄の事業計画を発表しました。

地下鉄新線は、築地や勝どきを通過する約6.1キロの路線。また、りんかい線を経由するルートの整備が計画されている羽田空港アクセス線や、東京駅への延伸を計画しているつくばエクスプレスとの接続も検討しているといいます。

つくばエクスプレスとの接続も検討
つくばエクスプレスとの接続も検討

発表された計画は建設区間や概算費用などのみで、事業主体については触れられていません。つまり、都が計画する地下鉄路線ではありますが、都営地下鉄である、とは言えないのです。たとえば、都が設立する新たな第三セクターが運営を担う可能性が。あるいは、りんかい線を運営する東京臨海高速鉄道は、都が大部分を出資する第三セクター。同社の新路線として整備されることも考えられます。

もう一つは、新たな観光列車の話題です。JR東日本盛岡支社は、22日に観光列車「ひなび」の導入を発表。同東北本部でも、24日に観光列車「SATONO」の導入を発表しました。いずれも2両編成で、うち1両には2・4人掛けのボックスシートなどが設置されます。

JR東日本東北本部が導入する「SATONO」
JR東日本東北本部が導入する「SATONO」

この2つの観光列車は、東北新幹線の新青森開業にあわせて2010年にデビューした、HB-E300系「リゾートあすなろ」を改造するもの。「リゾートあすなろ」編成は、2両編成2本が製造され、デビュー当初は毎週末のように快速「リゾートあすなろ」シリーズで運転されていましたが、次第にこのシリーズの運転本数は減少。近年では別名称での運転が目立っています。今回の改造で、運転形態がどのように変化するのか注目されます。

関連鉄道リポート

鉄道コムお知らせ

画像

カメラアワード2023投票

鉄道の撮影に適しているベストカメラを、鉄道コムご利用の皆さんの投票で決定します

鉄道コムおすすめ情報

画像

岡山エリア227系お披露目

岡山・備後エリアでは約20年ぶりの新型電車となる227系500番台が報道公開。将来対応の秘密も?

画像

ちょっと珍しい快速が廃止

3月18日の京都丹後鉄道のダイヤ改正で、全国的にも珍しい「快速」が廃止に。

画像

鉄道車両の「F」って何?

「〇〇F」「〇〇×10」「C#〇〇×8R」などなど、会社ごとに異なる編成の呼び方についてご紹介。

画像

かつて走った京急の面白列車

種別を2回も変更、駅と駅との間での通過待ちも! かつて走った「D特」とは。

画像

冬らしい鉄道写真の撮り方は?

雪が降る季節は、美しい写真が撮れる一方、コツも必要。カメラマンの助川康史さんが解説します。

画像

2月の鉄道イベント一覧

またまだ続く冬。2月の鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。